So-net無料ブログ作成
検索選択

長編レポ~2017-2-3 わからん屋レギュラーライヴ [ライヴ・レポート]

おかげさまで本当に楽しいライヴ全体でした!!
ご来場ご観覧の応援の皆さま、
ありがとうございました!!\(^-^)/

《おーちゃんライヴ・レポート》

2017年2月3日(金) 19:30~
・京都 西木屋町 わからん屋 にて
・vs ミカコハサウェイ (1ばんめ)
      (前回2016年11月共演)
・vs 谷次 勉 (2ばんめ)
      (前回2015年11月共演)

ありそうでなかった、
今回この3組での出演組合せ。
僕のブッキング(= お店と相談し出演日程を決める事)の時点では、
まだ他の共演者は決まってなかったのだが、
気がつけばすごい取り合わせになってました(^o^)

ミカコ選手は谷次選手のファンでもあり、
僕としても、彼ら="極度に個性的な2組"と
共演出来るのは、やっぱりとてもとても
楽しみなのでありましたp(^o^)q

当日、彼らをよく知らないお客さんも、
初めて観た彼らを気に入って下さったり、
オススメのライヴ、大正解でした(o^^o)

それではまず、そんな共演者を紹介~☆☆☆


《みかんチャン》 (トップバッター)

ユニットでヴォーカルをされてた頃から、
女子軍の中でもなぜか特に仲よしで、
永遠のライバルキャラ、
みかんchanことミカコハサウェイさん。

20170205forBlog-01.jpg

みかんchanは不思議なかたで、
僕のレパートリー歌曲中、ともすれば
「フザけて作ったでしょ?」とでも言われそうな
"すごい口紅"や"空気みたいな…"や"2J-02"、
それに今回の新曲 など、
変化球な曲ばかりをやけにほめてくれる。^o^
マニアか? (≧∀≦)

でも、これまたふしぎなことだが、
みかん選手が観に来てくれてたり、
共演だったりするライヴの時って、
なぜかすこぶる絶好調な出来になる
って事が100%の確率で多い。
今度、ロトを買いに行くことになれば
ぜひ付いてきて下さいっっ!!(^▽^)

そんな僕らは最近合同ステージも時々行なうのですが、
今回は、それ無しの純粋な対バン。

久しぶりに観たミカハサのライヴは、
弾き語りでの歌唱力も
鍵盤による伴奏も
極端な作品も
さらなる進歩を遂げられていた。
うぅぅ、ライバル撤回。

20170205forBlog-02.jpg

前進めざましい彼女とは、
来たる 2017年6月24日(土)、
鍵盤による対決ライヴ を開催します!!
ツーマンにて、それぞれのステージ40分ずつと、
合同ステージが20分。(ほどの予定)
おーちゃん無謀な挑戦,,,ぜひぜひ、来てね!!♪


《たにつぐさん》 (ヒットエンドラン)

僕の音楽出演活動 第2期の初日、
ウン年ぶりに人前に唄いに行った日、
そこで最初に出会った人のひとりが谷次さんだった。

たしかその時もステージで
「音楽の妖精、谷次勉です!」と登場されてた。
てっきりウケでネタで言ってはるんだ、と思っていたが、
あれから5年半経つ今日でも言い続けておられるので、
どうやら本物の妖精だったようだ。

20170205forBlog-03.jpg

ハチャメチャなようで、音楽的にも
深さを感じる独特な世界。

歌い手友達のだいすけさんが以前、
谷次さんのステージ観てると遠藤賢司を思い出す,,
ようなことを書かれていたが、僕もそう思ってた。
似てはないが、なぜかエンケンが心に浮かぶ。

歌い手友達の蜂谷ハッチさんが以前、
飛び入りデーで谷次さん出番を初めて見た時
いきなりの彼の超越したステージぶりに、
驚きすぎて笑いが止まらなかったのを目撃した。
(またその時に限ってPA誰も付かず大音量だったっ)

僕は谷次さんのようには演れないが、
彼のステージは爽快でとても好きである。

今回も絶好調で、予想を大きく裏切り上回り
衝動のままに表現する、
そのパフォーマンスの突出ぶりには、
僕も何度も笑わずには居られなかった。
さすが妖精である。

20170205forBlog-04.jpg

ともにサブウェイパフォーマーとしても活動中♪


《おーちゃんステージ》 (スクイズ)

いつも1月に出演することが多い、
わからん屋でのふた月イチでのレギュラーライヴも、
2月とあって正月ソング(オリジナル)は外し
新たな構成を考えてました(m^^m)

毎回なにか、変わり映えのあるライヴにも
したいなぁ~♪と。

M1 冬ごもり
 (作詞・作曲:大江ウサギ)

わざとらしく歌詞を間違える曲(^▽^;) 。
もうバレバレなので、ナレーションと語りは
今回用の新しいものにしました⌒(^-^)⌒

20170205forBlog-05.jpg

M2 すごい口紅
 (作詞・作曲:大江マサキ)

ワケあって1曲、節分用の紙のお面を着けて
唄うことに。消去法で(笑)本曲に決定っ(^◇^)
…サングラスや覆面(?)をして唄う人の気持が
少し解った気がするのは新たな発見でした☆

20170205forBlog-06.jpg
(どーやら照れくさいよぅです笑
3月発行の月おー表紙にちゃんと載せます♪^^♪

ぶじに乗り越えたお面タイムだったが、
今回はそれ以外にも、自分にはまだまだ
課題難関が残っていたのだっ。

M3 ゲームゲームゲーム [新曲/初]
 (作詞・作曲:大江マサキ)

選曲に加わると、より心強いのが新曲。
ただ昨秋、別の新曲のステージ初披露の時は
メロディーが頭から飛んで中断,,,な流れに。。
今回も怖かったが、お客さん&場内皆さんの
あたたかさに包まれてて、こわさも消え、
ぶじ乗り切れましたm(^o^)m

M4 こんにちは僕のベイビー [コピー/初]
 (作詞・作曲:谷次 勉)

まさかの選曲だったかも☆(^▽^)
さっき谷次さん本人が演ったナンバーをっ。
しかも、紹介文でも「谷次さんのようにはなれないが」
などと言っときながら。

今回ぜひやりたかったので、
失礼の無いよう
せめて谷次さんが唄ってから、
よりあとの順番で演れないかなぁと、、
(じゅうぶん失礼ではあるが ^σ^) 、、

みかんchanに飴菓子「みかんちゃん」を、
谷次さんに「ベイビースターラーメン」を、
貢ぎ物しつつ、トリ位置を頂戴しました(mVVm)
…買収やんっっ。 でもでもスンナリ通過(^v^)

…自分のステージ単体としても勿論ですが
加えて その店ならではの、
または その共演者とならではの、
そんな工夫も出来たらと思い、チャレンジしました。

カバーじゃ有りませんよ。コピー(笑)
今年の目標その3「ステージでは無茶する」なのです♪

20170205forBlog-07.jpg

M5 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)

M2,3,4をぶじ行なうと、少しホッとしました(^o^)
サブパフォでは最近この曲で谷次さんの様に
ジャンプしてたのですが(エッ)、
ギターが二度もはずれて落っこちたため
(受験生の皆さんゴメンナサイ~)
もう跳びませんでした(^^)

M6 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

うさぎに始まりうさぎに終わる、
今回のメニュー、いつものように
マイナー調の曲を過半数にて
お届けしました。(o^^o)
今年もよろしく!お願いします!
(もう始まってるけど)

《ライヴレポート・終わり》

----------

この2月は このあと、

・大雪中止リベンジ戦
 『森くま新春ブッキングライブ
 2/18(土) 18:30~ 滋賀 野洲・森のくまさん
 (共演… ソフィア, まっこ, 増田起也)
  ※ 持ち時間 各30分ほど

・初参加の企画ライヴ
 『ハレハコビのチョコハコビ
 2/23(木) 19:00~ 京都 嵐山・Live Restaurant 音や
 (共演…
  ハレハコビ, =木下ゆうき, =西田章洋,
  ハラタコス&ナチョス, 藤原ヒロキ)
  ※ 持ち時間各20分+
  ※ イベント全長2時間30分見込

そして わからん屋 次回出演は
 4月14日(金) 19:30~
決まりました!
どうぞどうぞよろしくお願いいたします♪

     大江マサキ
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0