So-net無料ブログ作成

実現のリベンジLiveレポ~20170218森くま夜ブッキング(長編) [ライヴ・レポート]

今回から3投稿連続で、
去る土日の出演ライヴ~出席イベントの
レポート書かせてもらいます♪♪♪

でもでも来たる2月23日(木)に出演します
企画イベント『ハレハコビのチョコハコビ』のほうも
どうかぜひお忘れなく♪(o^o^o)きてねきてね
お願いいたします~♪(嵐山の音や だよ^^)

----------

まずは 大雪で延期された新春ブッキングの
リベンジ公演 ついに実現っ おかげさまで
すごく楽しい時間になってくれました♪
皆さまほんとにありがとうございましたm(o^^o)m

森くまブッキングライブ
2017年2月18日(土) 18:30~
・滋賀・野洲 フォーク喫茶 森のくまさん にて

・出演:
  1.増田起也 (2016-11 イベント共演出場)
  2.ソフィア(SNK69) (2016-10 イベント共演)
  3.まっこ (2015-07 ライヴ共演)
  4.大江マサキ

20170218_poster(New).jpg

当初は 1/15(日)に行なわれるはずでしたが
大雪で開催は中止→今回の振替公演へと。。

中止の決定と告知を当日の朝に行ないましたため、
当初ご来場予定して下さってた方には、
その節は大変申し訳ございませんでした。

でも4組の振替日程都合が運よく合致し、
ありがたいことに当初の4組のままで、
今回の実現の運びになりました♪♪♪♪

僕としても、
元々の予定曲目だったオリジナルのお正月歌は
選曲から外し見送りましたものの、
代わりにこの期間に作った新曲を加えたり、
延びた分 さらに内容を練ることも出来て、
ありがたい結果になったと言えます。

ありがたいのは何よりも、
温かく見守り盛り上げてくださったお客さま方と、
素晴らしいステージを行なって下さった
共演者たちでございます(o^^o)

ではではそんな共演者を紹介♪

《おれの兄弟マスダタツヤ》

トップバッターは、森くまでは初出演、
増田起也選手。
前年秋に出場した音楽イベントで知り合い、
以来すごく仲よくして下さり(ハグハグw)、
僕も「似ていない弟」と呼ばせてもらってます^^

20170221forBlog-02.jpg

彼にはアコースティックという言葉よりも
あえてフォークと呼ぶほうが
この現代において骨太でピッタリな感じがします。

いつもながらの絶好調で豪快なステージ、
そしてしみじみさせてくれる歌も。
彼がトップに打ち上げてくれたライナーは
終演まで高度の落ちる事はありませんでした。

時々自信もゆらぎかけたり
心細くもなる僕ですが、
"愛すべき馬鹿"たつやー選手の存在があると
思い切って張りきろうと思わせてくれるのです☆

《魅了の歌姫ソフィアさん、ウィズSNK》

続いては、森くまや姉妹店(?)スマイル^^でもおなじみ、
われらがソフィアさま。

"一丁目バンド"での時はカホン叩きながら唄われる
という独特スタイルのソフィアさん、
今回は歌唱(と、ソプラノ笛^^)にご専念です♪

20170221forBlog-03.jpg

毎年、春の昭和歌謡や秋の豊郷小学校のみで
共演の、七夕2倍のような間柄ですが(=^o^=)
今回のように
僕はオリジナル曲にて×ソフィアさんは歌唱専念にて の形での
対バン共演も初めてで、事前からすごく楽しみでした♪

伴奏には、
【ギター】…
シモネタでは僕の直系先輩っ ナイトさん^^
【キーボード】…
"ハーモニックス"としてもご活動中 けんけんさん^^

以上、三人合わせて『SNK69』なるグループ名での登場♪
ヴォーカルもアンサンブルも最高で、
僕も音響ミキサー担当させて頂きながら、
奏でられる心地好い唄声&演奏に浸りまくってました^^

《癒しのなごみ娘 まっこサン》

3ばんめには、彼女が登場するだけで
ほんわかしたムードに包まれる、
鍵盤弾き語りのまっこ選手。

一年半前に森くまサマーライブにて初対面&
共演をさせて頂いた以来の再会でした☆☆

20170221forBlog-04.jpg

前回は僕の出番に、待機の客席で
僕の唄う「ウサギ~」や「2J-02」に合わせて
手振りをつけて下さりお茶目な まっこサン、
今回も再会と同時に気持ちがうれしくなりました(o^^o)

さらに優しさやなごみ度も増された感じがします。
「以前からやし!」とご反論の方ごめんなさい(笑)
曲間で時々飲まれるお湯(?)のように
とってもあたたかいステージでした♪


…そんな素晴しすぎる仲間三組の好演の次に
出させて頂ける勿体ないほどの僕の順番、
エネルギーが出ないはずありません。

共演者やお客さん
みんなを信じて思いっきりゆこうと、
そう誓ってステージに上がりました(o^-^o)v

《チャレンジャー大江マサキ》

M1 ふたたび
 (作詞・作曲:大江マサキ)

…大雪中止で延期戦となっての 当ライヴ、
どの出演者とも再共演にもなった 当ライヴ、
森くま初ブッキング時の手応えの再来を図った 当ライヴ、
そんな気持ちでの「ふたたび」。

唄いながら、客席のあたたかさを
こんなに強く感受出来たのは初めてでした。
 
20170221forBlog-01.jpg

M2 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

…ほぼ毎回唄うナンバーだけに、曲順位置や
いかに新鮮に行なえるか お聴き頂けるか、
まだまだチャレンジの余地ありますあります。
「おーちゃんをアイドルにしてくれた曲」て(笑)。

M3 青い山脈
 (元歌 作詞:西條八十/作曲:服部良一)

…「新作 新春スペースオペラ」として、
60秒にわたるセリフにチャレンジしました。
個人的には最大の難関でありましたが、
実演以上実力以上に皆さまのご好評を賜われて(^◇^)
こんな幸せなことはありませんm(^^)m

20170221forBlog-06.jpg

M4 ゲームゲームゲーム
 (作詞・作曲:大江マサキ)

元々1月の予定時は、オリジナルの冬ソング
「小さな安らぎ」や「ロシアパン」を
曲目に入れてました(30~40分可能でしたので)。
新曲が増えることは、構成にさらなる可能性も広がり、
うれしいばかりです。

20170221forBlog-05.jpg
(↑ えらいカッチョよく お撮り下さりましたねっっ,,,^◇^
写真もいっっぱい頂戴しました~o(^o^)oありがとうございます!!)

M5 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)

準備期間、自分で組んだ曲順表を眺めると
今回も短調曲の比率の多いこと多いこと。。
いや、全曲でした(^▽^)
「オールマイナー調だけの曲目構成で、
いかに面白いライヴを進行出来るか?」も、
今回の課題のひとつでありました。


20170221forBlog-08.jpg

・・・今年の僕の目標の中のひとつ、
「ステージでは無茶するっ」(^ω^)
ま、「無茶"も"する」ですけど,,,

それがチョッピリ達成に近づきつつある、
今回の森くまライヴでした(o^o^o)

お客さまの皆さま、
共演者の皆さん、
そしていつも書き忘れちゃう(笑)森くま様、
ありがとうございました!!

20170221forBlog-07.jpg
(↑ 全出演者での記念写真♪^^)

《ライヴリポート・終わり》
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0