So-net無料ブログ作成

観に行ったはずが出るコトにの巻(^▽^)

仲間のライヴを応援に観に行けるのは、
月に3回ぐらいが精いっぱいでして。

時間的な事、日程都合の事、もあり、
なかなか応援にゆけず観させて頂けなくて、
心苦しいの連続なのですが。。


観に行った仲間のライヴを記事にし出すと
自分のライヴレポートよりも本数多くなり
それはそれは大変なので(^▽^)
ひとつひとつ投稿掲載することは
めっったにないのですが、

今回は、応援に観に行くだけのはずが
急に自分も出ることになった珍しい例です。
(↑タイトルで既にそう書いてますし ^-^)


場所は滋賀のJR近江八幡駅から、
左側に出て左側から下りて左側に歩いた所
(↑アバウトすぎ 笑)にある、
コミュニティカフェ スマイル』で先月末開催された
仲間3組のライヴでありました。
お店におじゃまするのも13ヶ月ぶり。

3者とも、仲よくして下さってる、
すてきなミュージシャン仲間であります。


僕の 心のオトウト(彼が僕を心のアニキと
呼んでくれてるので ^o^)YABUUCHIさん。

第一回ヨコズナで僕を負かしやがった(まだ
根に持ってる ^◇^)ダリアの島田諭さん。

そして、今回ステージに呼んで下さったのが
素敵なヴォーカルのMiyakoさん。


今回(急に行けなくなるかも判らないので)
事前には伝えずこっそり会場にゆくと、
いきなり、このあとのステージで1曲
リードギターを弾いて下さいとのお話。

曲目は、僕も以前大好きだった長渕初期の
「交差点」というナンバー。

思えばこの曲をステージで演る機会は
リードギターの時だけで、

一回目は2015年の豊郷小の打ち上げの時、
ちょうど今回の出演者でもあるYABUさんから
声を掛けて貰えて。
いきなりだったが、高1の時ラジカセを前に
鬼ほどコピー練習した曲だったので、
トチリながらも好い感じで弾けた(m^^m)

二回目が先月の森くまフリーライブで。
ヴォーカルをそのMiyakoさんが取り、
YABUさんがギターでサポートするところに
リードギターでとさそわれた。
いきなりだったが キーは1音上げだったが
高1の時ラジカセで、、…もういいか(笑)
転調に戸惑い少しトチッたが、緊張感もって
弾けました。

三度目が今回。ヴォーカルはMiyakoさん、
土台のギターが石田さん。
同月の森くま時と同じキーだったが、
まさか急に弾くとなるとやっぱりひやひやで
(あれ以降又弾く機会あるとは思ってなくて)
ところどころ危うかったが、皆さんあたたかく見守り下さり、担当させて頂きました。

20170406forBlog-01.jpg

なぜ自分のギターを弾いてるのかは、
まさに超偶然の結果だったのです。

…観覧帰り夜サブパフォで使う予定だから
あらかじめ京都での駅のコインロッカーに
入れておこうと家から持ってきたものの、
普段使う人も少ない特大サイズ(ギター入る)のが
春の観光行楽シーズンのせいか、全埋まり,,

隣りの駅も、乗り換えの駅も…
ついには京都を飛び出して、近江八幡駅まで
ギターを担いできてしまった。
最後の頼みの綱、近江八幡駅にもギター入る
ロッカーが何個か有ったのだが、ここでも
全埋まりでした。

用意しておいた100円玉6~7枚も重く虚しく、
そして京都で使うためのギターを
なぜか応援の席まで担いで行く事になる
ヒサンな大江でありました。

でも今回はそれが結果的に好かった。
ギターは邪魔にならぬようコッソリ隅に
隠してたのに、それをなんにも知らぬまま
Miyakoサンが、偶然お声掛け下さったのだ。

Miyakoさんの素晴らしいヴォーカルに
(ほんまに素晴らしかったのです☆☆☆)
演奏で御一緒させていただきました、
もったいないほどの機会でした。
石田さんもありがとうございました(^^)
他の演者さんの時間もすごく楽しいライヴでした♪♪♪

僕の自分のライヴ ではなく、
それでいてステージにのぼる、珍しい機会♪

通り過ぎてしまうには勿体なく、
書き留めさせてもらいました(o^^o)

これからは、事前に伝えて下さいと(笑)
言い続けつつ、
いつ何が来てもよいよう(笑)、
さらに日頃の練習するぞ!っp(^-^)q
 
20170406forBlog-02.jpg
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0