So-net無料ブログ作成

レポ♪20170430森くま昭和歌謡コンサート [ライヴ・レポート]

すごく暖かい陽気続きのゴールデンウィークの初頭、
過日の昭和歌謡も場内熱気の超満員でした☆

《ライヴ・レポート》

『森くま昭和歌謡コンサート』
2017年4月30日(日) 14:00-17:00
・滋賀・野洲 森のくまさん にて

・出演
  1ばん Hanky-Panky
  2ばん あかまめ
  3ばん カオリン&大江マサキ
  4ばん ひとまずおとぎ猫
  5ばん うさぎ組&さなえ

20170430_Poster(Morikuma).jpg
(↑ お店制作の、毎回力作宣伝フライヤー♪
真平さん&マスター、いつもありがとうございます!!!(^^) )

有難い事に初回から毎年出演させて頂けてる
森くま昭和歌謡(店内編)も 今年で4回目♪

例年は比較的アコースティック=ユニットの
出演が大部分だったのが、今回はドラム有りの
大所帯バンドの割合も多く、
バリエーションに富んだ賑やかな回でした☆

それではいつものように共演の組々から
紹介いたしますよ♪\(^o^ )

《素敵な共演者たち》

トップバッターは その大所帯バンド、初対面(^^)の
Hanky-Pankyさん。ホットな演奏です♪♪
選曲に大好きな甲斐のナンバーも2曲含まれたり
ゆっくりお話も交わしたかったの…ですが、

当日の僕はミキサー担当させて頂いたものの、
楽器音のバランスやモニターも彼らの満足ゆく様には
返せてなかった反省があります。
準備進行に追われ前後の挨拶も充分出来ず,,
申し訳ない気持ちもいっぱいです。

20170503forBlog-01.jpg
(↑ Hanky-Pankyさん♪ じつはミキサー席からは全員一度に撮れず、
よく見ると別場面や別出番から写真を巧みに合成してます^◇^;)

続いては あかまめさん。
たしか普段は御夫婦2人編成の筈ですが、
今回は多人数で,と直前に知りビックリ(^o^)

まして鍵盤=はまゆう選手!と当日現地で聞き、
冷静さも落ち着きのヒューズも、全部飛んで
しまいました。全ての演奏者の中でも格別に
大好きな大尊敬してる はまゆう選手☆☆☆
(過去ブログにも時々登場されます^o^),
特別編成バンド、素敵で楽しい歌演奏でした♪

20170503forBlog-02.jpg
(↑ あかまめの皆さん♪ 某ライヴハウスのマスターや多重メンバーの方も^^
はらくまさん[EB]の、遊亀さん[vo.]と見紛う歌唱っっ も傑作でした^^ )

ココで我々の出番(後述)をはさみ、

後半戦は ひとまずおとぎ猫さん。
2組合成接着型のユニット、面白い!
徳田さんの好きな"笑いのフォークル"の再来さえ
垣間見るようでした♪

センターのZENさんも同様に今回レポされてて、
僕もうレポしなくてもよいのでは…な程^▽^
…共演者を順々に写真付で紹介されてる点、
…女子の趣向もややカブッてる点 ^◇^; 、、
もしや前世は兄弟かも(笑)
紅一点ユミさんの超心地好いVo.も魅力です♪

20170503forBlog-03.jpg
(↑ ひとまずおとぎ猫 さん♪ 演奏,笑い,チャーミングの三拍子☆
左から ユミさん[オートハープ、算盤], ZENさん[Gt], 徳田さん[Gt] )

ラストは うさぎ組早苗 さん。
安定のアンサンブルに、絶品の素敵なダブル歌唱。
本来は歌唱に こまえ選手の加わるはずが
やむをえず欠場となってしまい、助っ人の
さなえチャンが奮闘大活躍でした☆

Vo.京子さんは僕の登壇時に衣装の裏⇔表[あせあせ(飛び散る汗)]
教えても下さり(アイドル生命の恩人 ^o^)☆、
ギターやままりサン、鍵盤ほんまりチャンの
音のまとまり(マリマリだけにw)もスゴイ好きです☆
…今回欠場のこまえチャンとは7/7共演します♪

20170503forBlog-04.jpg
(↑ こちらの四人写真も、技術を結集しての合成^△^ ヤラセ...
僕位置からは たえず ほんまりサンが死角に,,,えーんえんえん)

----------

《カオリン&大江マサキ》

このコンビ(歌唱+伴奏)でのステージも、
かれこれ4年強。第一回の緊張感に迫るべく
僕も例年にも増して練習してた気がします。

M1 青春の城下町
(作詞:西沢 爽 / 作曲・オリジナル編曲:遠藤 実)
何か今迄にない変化や新鮮さも盛込みたく、
カオリンさんに初めてリコーダーを担当して
もらいました☆次は更にパート増やしますッ^^

M2 想いで迷子
(作詞:荒木とよひさ/作曲:三木たかし/ オリジナル編曲:馬飼野俊一)
…選曲は毎回全てカオリン選手にお任せで♪
当初リスト見て「6曲中5曲が短調っ?!」と驚くも、
いざ配置すると好バランスに♪(僕も殆ど短調w)
この歌では僕はハモリパートも担当致しました☆

20170503forBlog-05.jpg

M3 折鶴
(作詞:安井かずみ / 作曲:浜 圭介 / オリジナル編曲:森岡賢一郎)
僕らのコンビで今回唯一、初披露ではない本曲、
今回から伴奏に改良を施した箇所も有ります。
…カオリンさんはいつもMCでも僕に気配って
くれるのに、緊張で余裕ない僕は素っ気ない
応答で、録音きくたび申し訳なく反省です,,,

M4 居酒屋
(作詞:阿久 悠 / 作曲・オリジナル編曲:大野克夫)
…伴奏だけでなく、デュエットでも出番がっ(^o^)
今回、最も難しく何度も個人特訓してたのが、
歌詞中の「いっぱい」の語の唄い方でした。
"沢山"の意に聴こえてしまわないよう、
"a glass of"として届くよう研究続けました。
カオリン姫は珍しく座っての歌唱を♪(^^)

20170503forBlog-06.jpg

M5 愛と死をみつめて
(作詞:大矢弘子 / 作曲・オリジナル編曲:土田啓四郎)
…今回に向けては、伴奏もかなり練習したので
おかげ様で大きなトチリも無かったのですが、
それでもやはり僕はテンパって居たようで、
なんと本曲の前奏でのコーラスを、本番では
1オクターブ低く歌ってしまってましたっっ

M6 まつのき小唄
(作詞:藤田まさと・夢 虹二/作曲者不詳/オリジナル編曲:白石十四男)
…初めに聴いた時は、この曲の雰囲気を
伴奏再現出来るのか心配でしたが、なんとか
頑張りました^^ カポタストをわざと緩めに締め、
三味線感を出そうと挑戦しました^^
カオリン選手は客席まで乱入~☆\(^▽^)/


僕がこうして森くまで頻繁に出演活動させて
頂けてるのも、やっぱりカオリン選手への
伴奏ステージを行なってきたおかげです♪

歌唱,弾き語りを本流とする僕でありますが、
こちらの昭和歌謡&そして伴奏としても、
ひき続き頑張りたい次第であります☆


最後に、今回ミキサー担当として、
各者リハーサルの時間配分に失敗し、
開場~開演ギリギリまでも掛かってしまい、
共演出演者の皆さん、そして
殆ど御礼の挨拶も交わせなかったお客様方、
そしていつも好き勝手させて下さる森くま、

この場を借りて…も 届かないかもですが、
申し訳ありませんでした &
ありがとうございました !!!m(_ _)m(^^)m

《ライヴレポート・終わり》


次回 森くま でのおーちゃん出演は、
・月例の もりくまフリーライブ
  (5/14日, 6/18日 14:00- 自分2曲+伴奏)
・ブッキングでは たなばたナイト
  (7/7金 よる 時刻は近々決定します)
にお世話になります。どぅぞよろしく!!、
お願いいたします~m(^^)m

     大江マサキ
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0