So-net無料ブログ作成

伴奏日記 and 来たる伴奏出演ライヴ宣伝っ

(※ 直近の3/26(土)は、大阪・門真 LivePsCAFE[ピーズカフェ]にて、
おーちゃんブッキングライヴ出演です♪
ひとつ前の投稿も、見てね☆m(^-^)m )

こないだの 3/20(日祝)は、森くまで月例のフリーライブでした♪

今回は挽回の巻、前回インフルエンザ欠場にて
一ヶ月待って貰いましたカオリンさんへの伴奏曲も、
ついに実現出来ました☆o(^-^)o

すごく飛ぶ飛ぶ一日でした。

と言っても、歌詞や進行が飛んだわけではなく、、

1曲目のカバー「かもめが翔んだ日」では、
僕が曲中でのピック持ち換え時に、
外した白いサムピック(親指用ピック)を
カモメに見立てて客席に放り飛ばし、

そして2曲目、朝ドラおなじみ「365日の紙飛行機」では、
歌唱のカオリンが紙飛行機を放ち、
客席の上空をナゼか何機も紙飛行機が飛び交う、
すごい光景でした☆

(じつは僕は伴奏に必死でw、飛ばされたタイミングも
知らないのですが、次に目線を上げた時には
客席からステージ方向めがけても、
何機も着陸しつつありました(^o^) )

…音楽会場で紙飛行機が多数飛び交うなんてことは、
僕にとっては 30年ほど前に
円山野外音楽堂で観たジローちゃん(杉田二郎さん)の
「人力ヒコーキのバラード」の時以来のことでした♪

20160322forBlog-02.jpg
(↑ あらかじめサイン&イラストを仕込み、
カッチョよく投げ飛ばしたのに、
なぜか戻ってきた(≧∀≦)
当日のサムピックちゃん♪)


20160322forBlog-01.jpg
(↑ 「365日の~」の時に飛ぶ飛ぶ紙飛行機大会っっ
…ほんとは飛行の様子をほぼ見れてませんでした T▽T)


この日はほかにも、
森くま常連のるーちゃんには
「竹田の子守唄」(赤い鳥)
「赤いスイートピー」(松田聖子)の伴奏を。
事前に練習しといただけあって、
すごい好い感じにまとまりました\(^o^)/
(↑ふだんは、るーちゃんには
事前練習は しない取り決め ^▽^)

そして 明日の風さんには、
いきなりでしたが「春のおとずれ」(小柳ルミ子)の
サポートをさせて頂き、

その後のおひらきセッション曲も含め、
伴奏三昧な日でありました♪♪


…自分の弾き語りがメイン活動の
おーちゃんではありますが、
このように、ひとへの伴奏も結構
大好きなんですよね(o^^o)

そんな、伴奏出演するイベントの極めつけ!
森くまでの昭和歌謡ライブが、
今年も開催決まりました♪

2016年の昭和の日、4/29(金祝)おひる2時~、
森くま昭和歌謡コンサート♪

全部で4~5組が出演される予定で、
僕のほうは、もちろん森くまコンビ=
"カオリン(歌)+大江マサキ(伴奏)"の形で、
4~5曲、出演させて頂きます♪

楽しみです~自分の弾き語りではムリなぐらい(笑)、
弾きまくっちゃうえ☆
ぜひぜひ空けとってね♪ 来てねっ♪♪

http://www016.upp.so-net.ne.jp/ProjectMasaki/LiveAct.html#20160429
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ぬるいマンガ」によるライヴ宣伝(^o^)~3/26LivePsCAFE♪ [ライヴ宣伝♪]

いよいよ近づきました、
大阪でのピーズカフェでの
2度目のライヴ

…かねてより宣伝物にも記載してきましたが、
開場時刻は(当初の19:00が)18:00 オープンに、
開演時刻は(当初の19:30が)18:30 スタートに、
出演者数と終演時刻とを考慮調整された結果、
上記のように(1時間繰上げにて)変更決定いたしました。
どうかご了承下さいませ♪m(_ _m)

いつもDMを送らせてもらってるひとには、
ギリギリになるかも知れませんが、
この直前情報も載せたものを
送らせていただく予定ですm(_ _)m
 (…ほかの出演の決定待ちもあったりして、
ちょっぴり発行が遅れておりまして; ごめんなさいっ)

今回のLivePsCAFEでのライヴ、
まだ人前で一度しか披露したことのない歌も
演りたいなと思っております♪

会場ごと、ライヴごとに、工夫出来たらいいなと
楽しみに準備の大江でございます☆

ぜひぜひ、来てね!!
いえいえ、いらして下さりませね!!
(↑ いつになく丁寧 w)

2016-3-26(土) 18:30~
チャージ 1500円 (1ドリンク付)
出演…
・えだまめ (18:30-19:00)
・水野智広 (19:00-19:30)
・大江マサキ (19:30-20:00)
・山川ヒトシ (20:00-20:30)
・坂根剛 (20:30-21:00)
・しんじ (21:00-21:30)
・なつきじゅんこ (21:30-22:00)
  ※ タイムテーブルはおおよその予定ですm(_ _)m

大阪・門真 LivePsCAFE
 大阪府 門真市 元町 4番 9号
 Tel:090-3992-1412
 (大阪モノレール 本線「門真市駅」北西へ徒歩5分、
 (京阪電車 本線「門真市駅」北西へ徒歩5分、
  住友通り商店街 内)
 Googleマップから →近辺地図です

マンガ(^△^)は、画像をクリックすると、大きく表示されるよ♪…のハズ^^
20160322forBlog-00.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

おーちゃんチョロ出演レポート(^o^)v~2016-3-12 森くま ひなまつり弾き語りブッキングライブ [ライヴ・レポート]

長いこと、微力ながらもお店に協力させて頂いてると、
ええ話(つまり出演依頼っ ^▽^)も時々、運よく戴けたり、、、

時には、
女子ばっっかり出演のはずの[あせあせ(飛び散る汗)]ライヴにまで、
出演の声が掛かる事だってあるのでアール[ー(長音記号2)]d(≧∀≦)d

…何でもありのおーちゃん[わーい(嬉しい顔)](^o^)

《おーちゃんライヴ・レポート》

『もりくま ひなまつり弾き語りブッキングライブ』
2016年3月12日(土) 14:00~
at 滋賀・野洲 森のくまさん

出演 (女子の部 o^^o):
 みずたにあや (1ばんめ)
 Tony Reve (3ばんめ)
 工房祐女 (4ばんめ)
 西村理恵 (6ばんめ)
出演 (男子の部 ^◇^)
 団長@惣市朗 (2ばんめ)
 大江マサキ (5ばんめ)

20160316forBlog-01.jpg
(↑お店制作の宣伝フライヤー♪ 最近、力作ぞろいでございます^o^ )

僕が毎月"フリーライブ"(エントリー型の飛入り)でも
お世話になっています、
滋賀のフォーク喫茶 森のくまさん。

ココでは、いろんなテーマのライブイベントが
企画され開催されています♪

今回は、季節モノのライブ~ひな祭り☆☆☆
女子のおまつりでございます(^-^)

当初は僕は音響等を手助けだけ、のつもりで居たのですが、
いつのまにか出演も させてもらえる事に[ひらめき]v(^o^v)

ただ、女子出演者と同じ長さの時間枠を貰うのは
あまりに気がひける為、
あくまで「ちょろ出」扱いにして頂いてましたm(^-^)m

当日は各出演者たちへの応援の方々や、
お店の常連仲間の皆さん、
そしてチョロ出のおーちゃんにも
厚く熱い応援たまわりまして、
おかげさまで楽しーいライヴ時間に
なって下さりました♪(m^^m)

それでは全出演者紹介~今回は出演順どおり~♪

《出演者の皆さん (含 おーちゃん)》
 
この日のトップバッターは、みずたにあやサン♪
森くまの集合イベント「フリーライブ」「フォークプラザ」等でも
常連のメンバーですが、
ブッキングでのライヴ出演とゆうのは初めてだそう。
20160316forBlog-02.jpg
僕も昨年11月頃から御一緒の機会が多いのですが、
回を増すごとに、驚く程どんどん進歩されてます☆☆
緊張満開だった昨秋から^^、現在はステージ上でも笑顔多く
楽しそうだったのが印象的でした♪
 
続いては、なぜか男子 パート1(笑)、
団長@惣市朗さん♪
先日の男前シンガー選手権、
決勝で僕に勝ったサムライでございます☆☆
20160316forBlog-03.jpg
今回はステージ袖のミキサー席から
真近で観覧することが出来ました(^^)
さすがやわ~熱いわ~、そして白虎の作り話でも(≧∀≦)
笑わせて下さりました♪
 
そして今回 唯一のバンド出演は、
Tony Reveさん♪
ヴォーカル&ギターのuKa.さんと、
ベース&ヴォーカルのyuさん(男子だけどバンドメンバーなので^^)。
20160316forBlog-04.jpg
初めて観まして、もうブッ飛びました☆☆
あまりにもキャッチーで、
個性的にハジケるヴォーカル、
リズムもメロディも受け持つベース、
その"極端なる素晴らしさ"に感激しました♪

続きましては 工房祐女さん♪
これまでも数回お会いした事があります。
独特な歌世界とイメージですね☆☆
20160316forBlog-05.jpg
歌のほうではしっとり、
そして曲間のトークでは、男女話題などなどでも
客席を沸かせて下さりました(o^^o)
…ギターに用いてるカポタストは
自作?の木製(驚!)とのことです♪

----------

そしてそして、僕おーちゃんこと、
大江マサキの出番♪

今回ちょろ出の僕にも、
森くま仲間や、近くから遠くから
はるばる応援も来ていただけまして♪m(_ _m)
ホンマ感謝感謝でございます。
(もちろん、僕だけを☆って訳でもなく,
共演者も同様に応援,,な部分もありますがo^^o)

前回の森くま(2/20フリーライブ)では
インフルエンザで急欠し、
伴奏にも音響にも穴あけちゃった分、
ハリキッて唄いました(^o^)
20160316forBlog-06.jpg

ではでは曲目紹介~m(^^)m
チョロ出(←しつこいw)なので3曲にしました♪
トークも長い僕ですからっ(≧∀≦)

M1 マサキのうれしいズンドコ森くまひなまつり [初披露]
 ("うれしいひなまつり" … 作詞:サトウハチロー/作曲:河村光陽
  "ズンドコ節" … 作曲者不詳
  "きよしのズンドコ節" … オリジナル編曲:井戸のりお
  ズンドコ替え歌部分 … 作詞:大江マサキ)

…↑どんな構成&内容の歌なのかは、
御想像におまかせします(多分その通りです 笑)

替え歌部分については、
先日共演しましたザンネンズが各所で名曲
「太子ホールばんざい」
「スローハンドばんざい」
「わからん屋バンザイ」
を たて続けに展開しておられますが、
それに影響された感も
否めない内容でございましゅw(^ロ^)

まさかの声援「マ・サ・キ!!」も場内から沸き、
本人がいちばんビックリっっっ w(_ _ )m

M2 すごいすごい口紅
 (作詞・作曲:大江マサキ)

二年ほど前に 遠征で唄いに行った場所で
初めて御観覧下さった これまた別方向から
遠征のお客さまが、
その時以来の応援にいらして下さりました(o^^o)

この歌が聴きたかったとのコト、
この歌聴いたら帰るとのコト(笑…冗談でした ホッ)。

ちょうど選曲しててよかった♪
曲目紹介で「ヤッタァーーー\(^O^)/」
なんて言って頂けたのは初めてかもでゴザイマス☆☆
…がんばっててよかった(o^^o)v

20160316forBlog-07.jpg

M3 あたたかい春の前のストーリー
 (作詞・作曲:大江マサキ)

今回はひなまつりにつき、
女性蔑視(^^;)や怨念恋愛系(゚д゚|||)の歌は
除外しましたっっ
(ばか女ファン、うさぎファンの方々
ゴメンナサイっっ)

ひさしぶりにこんな歌を,,
22の時に作ったオリジナル曲でした☆

----------

さて、
今回のライヴ、開催に当たって、
マスターから事前に女性アーティストの紹介を
依頼されておりました。

そこで僕が京都勢からの出演枠として
推薦いたしましたのが 西村理恵サン♪

仲のよい女子ミュージシャンや、
心の妻(笑)も、多い僕ではありますが(^o^;) てへへ

…どのような観客層になったとしても、
幅広く、安心しておすすめ出来そう… と思い、
理恵サンに声掛けさせて頂きました。
 (森くまのお客さま層は たいそう幅広く、
日によってご老若幼男女m^^m 予測つかないのです)

三年前 京都での井上(光明)さん記念ライヴ時、
ともにゲスト出演(盛り上げ隊)としてご一緒して以来、
お互いライヴ観に行ったり観て貰えたり,,,は
多かったのですが、

共演は その時以来の久しぶりでありました。

20160316forBlog-08.jpg

今回はトリをつとめてくれて、
初めてのお店でありながらも、
会場中を 魅了し、笑わせ、
そして演奏サポートも交えつつ、
ほんとに楽しく素敵なステージを
して下さりました。

最後に皆で行なうセッション曲についても、
譜面用意や事前練習、人一倍尽力してきてくれてました。

キャリアも長いベテランながら 気さくなキャラ、
A型としか思えないサッパリした性格(笑)、
そして周りへの気遣いも忘れない、
理恵サンを推薦してよかった。。。と、
ミキサー席で感慨のおーちゃん、

彼女の曲間のMC、
「"ありがとう"の反対語は、"当たり前"…」との
お話しからの名曲「命の花」にかけて、
おーちゃん涙ウルウルでございました(o^o^o)

ちょっぴりホメすぎましたが(^▽^)
理恵サンほんまにありがとう☆

20160316forBlog-09.jpg

《セッション・コーナー》

全出演者のコーナーが終わった後は、
そう、二日前に決まったと言う(遅っっ[あせあせ(飛び散る汗)])、
全員によるセッション歌唱演奏です。

ぎりぎりに決まりましたが、
幅広く知られている歌曲
(学校の教科書にも掲載されたりとか)、
そして強者ぞろいの出演ミュージシャンとあって、
たいへんよくまとまった状態で
披露出来ました♪♪

Session 春よ、来い
 (作詞・作曲:松任谷由実)
  Vo. 全員
  Pf. 理恵サン
  Gt. 大江マサキ
  EB yuさん
  カホン 団長

20160316forBlog-10.jpg

このセッションの実況録音、聴き返してますが、
ほんとによくまとまっておりますm(o^^o)m
出演者の皆さん、
そしてご唱和の客席の皆さま、
ありがとうございました!!!

あっという間の長時間、
おつかれさまでした~~♪♪♪

また来年も、チョロ出に呼んでね![目][わーい(嬉しい顔)]

《ライヴレポート・終わり☆☆☆》
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

明日(3/12)は 滋賀・森くま ひなまつり♪♪ [ライヴ宣伝♪]

準備がんばってまーす☆[グッド(上向き矢印)]
ブログでの告知が遅くなってますが、、[あせあせ(飛び散る汗)]

明日は 滋賀で いつもお世話になってます
フォーク喫茶「森のくまさん」(JR野洲駅 徒歩8分♪)にて
ひなまつり 弾き語り ブッキングライブ』です~

poster_20160312.jpg

ひな祭りだから当然女子出演者が中心,,,
のはずですが、
なぜか男子も2組、出ます(チョロ出^^)

3/12(土) 14:00~ (13:30開場)
チャージ 1000円(ドリンク付)
森のくまさん
 滋賀県 野洲市 小篠原 1113-1
 Tel…077-587-2764
 → 地図!
morikuma-map.jpg

出演!!
 西村理恵
 みずたにあや
 工房祐女
 Tony Reve
   (以上、女子の部、各30分ほど)
 団長@惣市朗
 大江マサキ (お手伝いもしまーす ^o^)
   (以上、男子の部、各15~20分)


どうぞよろしくお願いします♪♪♪

http://www016.upp.so-net.ne.jp/ProjectMasaki/LiveAct.html#20160312
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

おーちゃん長編ライヴ・レポート ~2016-3-4 京都・わからん屋 [ライヴ・レポート]

(【宣伝】連日でのライヴレポート♪
直前回 2/27 大阪・チェンノガット編も、併せて読んでネ!)


おーちゃんにとって、
本拠地 ホームグラウンドと呼んでいる、
ここ、京都・わからん屋。

最近はおーちゃん
おかげさまであちこちナゼかと忙しく(ありがたい限りm(_ _)m )、
おととし頃までのように「毎月…」とは行なえてないのですが、
ココでのライヴは やっぱり"レギュラーライヴ"と
呼ばせてもらっています。
現在、およそ隔月のペースで
出演させて頂いてます♪

回を重ねるごとに多少なりとも成長していたいし、
何か違った要素も持たせたいと思ってるけど。。。

今回のライヴ、じつは僕には、
当日チョット前まで相当な気持ち的試練でもあったのですっっ

----------

《おーちゃんライヴ・レポート》

2016年3月4日(金) 京都 木屋町・わからん屋
・19:30スタート
・vs 松田くばく(1ばん)ザンネンズ(3ばん)

20160309forBlog-00.jpg
(↑ 当日に初リリース, "月刊おーちゃん 2016年3→4月号")

ではでは共演者の紹介~☆☆☆

今回はふた組とも、僕には初の対バン共演となります。

まずは 松田くばく さん。

それまでどこかでお会いした事も、
お互いライヴを観た事もなく、
当日まで全くの謎でございました。

つまり初対面になるのですが、
それはそれは腰も低く真面目な雰囲気のお方で、
ステージでもそれが好い具合に
顕われている感じでした(o^^o)

20160309forBlog-01.jpg
(↑ 唄う 松田くばく選手)

ギター弾き語りのスタイルに、
数曲は後述ザンネンズから なおっちサンが
フルートでサポートされてました。
20160309forBlog-02.jpg
(↑ フルートがサポートに加わり♪
なおっちサンはミュージシャンとしても
流石でございます☆☆☆)

開場までの時間にも色々しゃべったりするのが
共演者との楽しさでありますが、
リハーサル時に聴いた僕の歌を
「聖子ちゃんみたいな(可愛い)曲」と褒めて下さったり(おぉ)、
お渡ししたパンフ"月刊おーちゃん"を見て、
「'80年代の少女マンガのような世界」と褒めて下さったり^^...

そんな風に言って頂けたのは初めてっ
わーいっっ '70年代から'80年代に進歩したぞっっ

終演後も色々おしゃべりしましたが、
まぁ楽しいひと楽しい人♪(^▽^)


そして 抱腹絶倒ザンネンズさん。
正しい名称は「ザンネンズ」なのですが、
つい頭に「抱腹絶倒」と勝手につけてしまいます。
「有言実行シュシュトリアン」みたいなものでしょうか(??)

2012年の夏に共演させて頂いた3人グループ「オイワカモリ」から
ワカ(わかささん) と モリ(森部なおっちサン) の二人が
別個に立ち上げたユニットで、
僕も何度かライヴ観させて頂いてるのですが。。。

20160309forBlog-03.jpg
(↑ よりによってなぜか この写真w)

「最も共演したくないバンド」の代表格なのです。[あせあせ(飛び散る汗)]
…彼ら、あまりにもメチャメチャに面白いのだ。
文句なしに面白すぎて、
毎回腹筋が痛くなるほどで(≧∀≦)
20160309forBlog-04.jpg
(↑ わかささん[右]、死ぬなーっっ!! >x< 笑)

このことが今回の試練の始まり(???)なのであったっっ(^▽^)


考えてもみてください。

あまりに面白すぎる強烈すぎる共演者と
互角に演りあうには、
自分に相応の強烈さが無いと、相当の何かがないと、
こちらがくすんでしまう(^△^)。。。

常日頃から「この世の中には、
"しなければならないこと" など1つも無い」
なんて提唱している僕でさえも、
「…強敵ザンネンズに太刀打ちするには、
こちらも何か面白い事をシナケレバナラナイ…」などと
何日も前から血迷い続けていたのである。

考える,,, …浮かばない、、、
考える,,, …さしてオモロナイ、、っっ\(≧∀≦)/
考える,,,…そんなのが続き、
時々めずらしくも弱気になりそうな、
悩めるおーちゃんでありましたのだ。

色々悩んだあげくに、
「こんな時、もし矢沢永吉がザンネンズの対バンだったら
どのようにステージするんだろう」
「こんな時、チンペイ(谷村)さんだったら…」
などなど、思いきり発展したシチュエイションにまで
自問自答は及び(^o^) ,,,
そんな自問自答のなかで、ふと、
「…彼らは、きっと
自分のライヴを思いきり演るに違いない」という
結論に到ったのでありました。それがライヴの数日前(^o^)


とは言っても、痛快な共演者と演るのは
やはりプレッシャー掛かるものなのです(^-^)

今回の出演順番決めは、
松田選手と僕のじゃんけんだったのですが、
そのどちらもが、
「ぜったい ザンネンズのあとには演りたくないっっ」(焦)の
共通した気持ちだったのです(笑笑)[わーい(嬉しい顔)]


《おーちゃんライヴアワー》

1ばんめに登場の松田さん(ボクじゃんけんに勝ちましてん^o^)に続き、
2ばんバッターは僕、大江マサキ。

もう、熱いのも ぬるいのもw
思っきりやる!の構えで出てゆきました。
20160309forBlog-05.jpg

客席は、
京都から滋賀から いつも応援に
いらして下さるお仲間・お友達,,,
そして共演者それぞれへの、or 共通の、
お客さま方・出演者友達,,,
場内おかげさまでニギニギ
賑わってあられました♪(^o^)♪

写真もホントにいっっぱい、
沢山の方々から、頂戴いたしました\(^o^)/
ありがとうございます~
どの写真も全て、大切に保存し、
今回載らなかった写真も、
眺めたり、そして広報にも、
現在や この先も、
ココゾって機会に使わせていただきますョ☆☆☆

M1 すごい口紅
 (作詞・作曲:大江マサキ)

松田さんからは"可愛い曲"とも言って頂けたり、
お客さまから「春を感じます」との感想も賜わったり♪
ご愛顧ありがとうのオリジナルっっ[黒ハート]
1曲めに持ってくるのは、
ライヴハウスではかなり久しぶりなのです~(多分)

M2 花のようにひそやかに
 (作詞:阿久悠/作曲:平尾昌晃/オリジナル編曲:森岡賢一郎)

僕のライヴではカバー曲を1,2曲唄う事もよくあり、
今回はこの歌にしたいと、
難しいギターも練習を重ねておりました(^-^)

純粋で一途な恋の歌。
季節は特にハッキリとは描かれてないようですが、
この時季(もしくは秋?)と思い、唄いました♪

本番の最中には気がつきませんでしたが、
録音聴き返すと一緒に唄って下さってる声も♪♪
おーちゃん、つくづく幸せ者でございます(m^^m)

M3 かき氷
 (作詞・作曲:大江マサキ)

ココで いつもの共演者いじり(トーク ^o^)のコーナー☆
よほど出演者数が多くない限り、
何がしか紹介しないと気が済まない(^o^)
…イヤ、話すネタになるので助かル 笑

ところでこの歌、
じつは初めてザンネンズの構成員2名と共演したライヴ、
そう、その2012年7月の森くまで配られた かき氷が
その後「歌誕生☆」に到るきっかけだったのです。

だから今回はぜひ選曲したかったっっ
もー季節感、関係なしですね(^◇^)

20160309forBlog-07.jpg
(前月に大阪チェンノガットで貰った
ネコバッジ♪ 喜んで着けてます(=^ェ^=) )

M4 冬ごもり
 (作詞・作曲:大江ウサギ)

おーちゃんの"タイトル 読みにして五文字シリーズ"(多い)に
新たに加わってる冬の新曲です。
(ばか女, かき氷, ロシアパン, 胸の星, 雨のうた, 長い道,,,
うわー)

前回のわからん屋では
対バンの男性(アーダコーダ淳さん)に台詞を担当して頂き、
彼の演技力にひたすら助けられましたが、
それ以降は一人立ちすべく ^△^
自力で頑張っております~

なかなかムズカシイですネっ
ある意味、今回いちばんの試練箇所でもありました,,

でもやめないっoo(≧∀≦)oo

ちなみに、ウサギは冬眠しません。

M5 Candy in my town
 (作詞・作曲:大江マサキ)

昔の活動期のオリジナルでもあり、
しばらくは唄う機会も減ってたのですが、
春近いこの時期になって、
また登板も多くなっています。

最後のギターのキメで
ソラシ ソラシ ソラシ …と、
順に1オクターヴずつ上がってゆくのが
難しく、何度も練習しておりました(^o^)

M6 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

いつもおなじみの"2J-02"は
本日は選曲から外れてもらい、
普段トップ出番の多いウサギを最後に
唄いましたm(^^)m

客席ではカラフルなLEDスティック(応援グッズ?笑)を
振ってくれる姿も(>▽<)v

20160309forBlog-06.jpg


今回ほんとに沢山のお越し、
ありがとうございました!!
おかげさまで三者共、
頑張ってライヴを演れました♪m(^^ m)

僕にとっても、今回のレギュラライヴ、
新たな勉強学習の場となりましたm(_ _)m

そして 大江マサキ、
次回のわからん屋レギュラーライヴは、
・5月6日(金) 19:30~
決まりました☆☆

頑張ります~でひでひ来てねっ(^^)/))

《ライヴレポート・おわり》
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

おーちゃん長編ライヴ・レポート ~2016-2-27 大阪・チェンノガット [ライヴ・レポート]

(【宣伝】連日でのライヴレポート♪
直後回 3/4 京都・わからん屋 編も、併せて読んでネ!)


細かい理由は別として、
なんとなく迎えたくないライヴと言うのは、
たまにはあるかも知れない・・・

…なーんて書くと 後ろ向きに思えてしまいますが、
そうではないのですケッシテ(^o^)

ただ このところのライヴふたつは、
始めるまで
そう思いそうにもなりかけるところもあった、
試練のライヴでありました☆

レッツスタートっ♪

----------

《おーちゃんライヴ・レポート》

2016年2月27日(土) at 大阪 総持寺 Cenno Gatto
チェンノ周年企画『熱き男達の誘惑LIVE』
・18:30スタート
・出演:
  テルマエ立川 (1ばんめ)
  なかけん (2ばんめ)
  ぐだぐだ (3ばんめ)
  大江マサキ (4ばんめ)
  けん蔵 (5ばんめ)

20160308forBlog-01.jpg
(チェンノガットでは このように、
毎回 宣伝画像もアップして下さるのです♪
いつも ありがとうございます☆☆☆)


僕の大好きな出演店のひとつ、
阪急各駅の"総持寺(そうじじ)駅"から徒歩3分の
"Live&歌メシカフェ" チェンノガット☆☆☆

この2月で、めでたく開店1周年を
迎えられました(パチパチパチ)♪
お店も この月のライヴは ひと月丸ごと周年DayLIVEっっ

そんななか、ありがたいことに
お呼び頂けました僕おーちゃん、
今回はほんとにひさびさで、
前年8月以来の出演でした\(^▽^)/

…それなのに さほど長らく感じなかったのは、
11月に お店が中心となって開催されたイベント、
『総持寺 芸能の森フェスティバル』でお顔を
合わせていたからもあるでしょう^^

とにもかくにも毎回楽しみなCennoGattoゆき☆

しかるに!大江マサキ、
その前の週に あろうことかインフルエンザに
なってしまい、
別の場所での出演もひとつだけ、
申し訳なき事に穴をあけてしまってたのであります。。[たらーっ(汗)]

熱が下がっても
すぐには人前に行ってはいけないインフルエンザ、
うつすとキケンなので、
所定の日数間隔を開けなくてはならない。

熱の下がる日が遅くなると
来たるチェンノガットの日にも影響が出てしまう…[あせあせ(飛び散る汗)]

せめて、もう一週間ほど充分にあとの日取りなら
インフルエンザに専念出来るのに…(?)と、
と、ひっしで熱を下げる思いでした。

でもでもおかげさまで、
ぶじ熱も下がり、ふっかちゅ!(^^)/
で ございました♪[わーい(嬉しい顔)]

ご心配おかけしましたm(_ _)m

----------

《共演者たち・1》

ここでのライヴは 大体5~6組での出演、
各持ち時間が30分、というパターンが多く、
今回も例にもれず基本構成でございました。

だが!今回は何か違う。
そう,,, 珍しく 共演者の中に女性が居ないっっ

それもそのはず、今回は
熱き男達の誘惑LIVE』と銘打たれてるのです^^
(ここでは毎回、各ライヴにネーミングして下さります^^)

べつにユーワクは、しませんけれど(^▽^)笑

ぬるま湯も熱湯のうち(!?!?)、
我等がおーちゃんもホット部門に混ぜて頂けて、
そして各共演者は、もちろん激アツ。


トップバッターは、
ここCennoGatto店長 で 名シェフ、
そしてミュージシャンでもある、
テルマエ立川さん。
20160308forBlog-02.jpg
(歌うテルマエ立川さん、そして
どんどこ さんの頭 ^^)

…アコギ弾き語りの概念を超越している
そのスタイルも、そして人柄も、ひたすら熱い。
彼と共演出来る人は、ラッキーである。

げ! ボク毎回共演出来てるっっ ☆☆☆
…それもそのはず、テルマエさんは毎回、
LIVEデーにはご自身がトップバッター出演枠にて参戦し、
あとの正規(?)出演者にバトンを渡して下さってる。

だから毎回出演で、誰もが毎回共演(^o^)
文章で書くと さりとて感じないかもだが、
毎回出演とは、、、熱すぎますテルマエさんっっ(^0^)/


つづいては、
なかけん さん。

先述の総持寺 芸能の森フェスでも御一緒してまして、
この日の共演者とは そんな形での再会も多かったのです。
…今回はギターに えのもと選手を加え、
"下町ドンピシャーズ"という名での
ご出演でございました。
20160308forBlog-03.jpg
(左が"なかけん"さん、右がギター"えのもと"さん、
そして… どんどこ さんの頭 ^∀^)

若い年令でもあるのですが、
EAGLESの「TAKE IT EASY」もカバーされたり…と、
そして彼も熱く歌うスタイルでありました♪
なんと…紙面の取材も入ってましたっっ
v(^o^)v ←うつりたがるおーちゃんw


そして次なるは、二人組で
ぐだぐだ さん。

さわやかなイメージですが 歌うと熱い
きらけんさん♪ と、
そして僕曰く"顔面いっぱいに熱唱される"、
どんどこさん♪(ユニット「ちゃんこどん」でもおなじみ) の
編成での初ライヴでした。
20160308forBlog-04.jpg
(左が きらけん さん [僕へのマイクセットお手伝いもありがとー♪]
右が どんどこ さん [グラサン姿での登場も有]

…曲ごとにメインヴォーカルやサポート楽器を
持ち回りながら、
熱いステージをつとめて下さりました^^


ここで次はおーちゃんの出番♪
ふと お店の掲示板(いつもポスター貼って貰ってます)見ると、
あらっ!!
僕からの今年の年賀状まで、貼ってあるo(≧∀≦)oo
ありゃ!!


《おーちゃんライヴ HALF HOUR》

僕はギターを生マイクで拾うこともあり、
出番直前のマイクセッティングは
いよいよ始まるわくわく感もあるのだが、

ちょうどそのセッティング時間ごろに、
僕の直後の枠の けんぞー氏が
到着してきて、
客席で僕のことをイジッて何か喋ってる(笑)

高2からの付き合い。
ミュージシャン仲間の中では最も長い年数である。

まだ喋ってるー(笑)
ゼッタイ聞こえよがしやわー(笑)
あー演りやすいっっ(≧∀≦)

M1 Candy in my town
 (作詞・作曲:大江マサキ)

まもなく訪れる春に時期ぴったりのこの歌、
ステージでも紹介しましたが、
間奏のコード(和音)進行で 1箇所だけ、
奇しくも共演者けん蔵氏が考えてくれた進行を
採用しています。
…って、24年前の話なのですがっっ(笑)
昔ジョイントライヴでこの曲を一緒に演った時に
生まれたアイデアだったのでした(^^)

M2 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

毎回おなじみの必ず登板的なナンバーですが♪
お店に出演させて頂けるきっかけともなった歌なのです☆
…テルマエさんの以前のお店で出演お世話になった際に
歌ったのを、おぼえて下さってて、
今日は1周年祝い的にも唄いました(o^^o)

20160308forBlog-05.jpg
(応援に来てくれたおトモダチが、
この日の写真をデコレーションして
記念パネルにしてプレゼントしてくれたよ♪♪
うれしい~~~おーちゃん幸せ者です ^-^
その一部分を掲載っ #^o^#
多分「冬ごもり」歌ってる時だな☆^^)

M3 冬ごもり
 (作詞・作曲:大江ウサギ)

各店で新曲発表と兼ねて、
しらじらしい小芝居も繰り返してきました(^◇^)
チェンノガットでも初披露となりました☆⌒(・ω・)⌒

案の定、客席から 初聴きのけん蔵氏の
「あれ、ネタや☆ ネタや☆」とのひそひそ声が…
まる聞こえやし(笑)

でも、色々つっこんでくれたおかげで、とても
演りやすかったよ、ロリロリブラザー。ヘイ(^o^)

M4 恋唄
 (作詞:阿久 悠/作曲・オリジナル編曲:鈴木邦彦)

大好きなカバー曲、この歌も
各店で各一度唄おうとするおーちゃんでございます(o^^o)

僕がこの歌で使ってるハーモニカ、
短調配列のなかでもややこしい"ナチュラルマイナー"
なるシリーズを採用しています,,

出したい音の全て含まれてる物を探してたら、
消去法的に(笑)このモデルに(^▽^)

M5 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)

ここチェンノガットでは、ありがたいことに
なぜか合唱が起きてくれる
本ナンバー=2J-02。
ほんまにおーちゃん、恵まれております(^-^o)

20160308forBlog-06.jpg
(うしろの壁には お店のエンブレム,招き猫の幕♪
今回は 1周年記念とあって、ご来場者には
このマーク入りのバッジが配布されました\(^o^)/ )


ライヴが終わり帰宅した後に決まったのですが、
また再びのCenno Gatto、今度は
・5月7日(土) に出演させて頂きます!!
詳細は近々定まります~
共演には 京都での出演者仲間・西村理恵サンも決まってます♪

そしてさらにCennoGatto、その先は
・6月26日(日) 14:30~、
ごはんサンのバースデーミュージックライブにも、
30分枠にて出演いたします♪

皆さんまたまた来てね☆☆☆

あ、忘れてませんっっ
けん蔵タイムのライヴレポート♪↓ ろりろり。

《共演者たち・2》

けん蔵選手とは久しぶりの共演でした。
前回が 2012年夏の ジョイントライヴの時、
それ以来でした(^^)

元々 僕とけん蔵とは、
共演といっても
以前(それも27~23年前 ^o^)半年ごとに行なってた
ジョイントライヴ としての一緒出演が殆どなので、

今回のように「たまたま同じライヴに出る」という感覚は
過去にもほぼ無く、ある意味新鮮でした。

…ここで少し時間は移動するのですが、
僕がステージで唄った、その「Candy in my town」、
当時はどんなだったかな…と、
このレポートを書くにあたり、おととい(ライヴ後です)
そのジョイントライヴ時の録音テープを聴いてみました。。
(↑一時期はコワくて、よぅ聴けんかった)

おーえの当時のステージ、声が 悪い意味で若くて、
しゃべりも歌唱も今聞くと僕にはすごく気持ち悪くて。。。
想像以上でびっくりしました。
…まぁ、色々移ろいやすい時期でもあり、
この数年後には声変わりもして、
だから 聴ける回と とても聴けない回が
あるみたいなのですが、、、

いっぽう けん蔵は と言えば…
聴いてみておどろき、
僕の想像以上に、声の感じも歌唱スタイルも
今と当時、ほぼ変わってなかったのである。
(本人や詳しいファンからすると、
そりゃ変わってるのかも知れないし、
実際、今がさらに好くなってるのだろうが)

確固たる"けんぞう型ライヴ"が、
当時すでにほぼ確立してたってことなのか。

そして時を経て現在、
けん蔵ショー は、当時のステージに
さらに オッサン度(笑)
さらなる熱き誘惑度(だから、、、誘惑はもうエエw)や、
お客さんを巻き込む面白さもパワーアップし、
さすが けんぞー氏でありました。

20160308forBlog-07.jpg
(いつも大江を "ギターうまいし"とチャカシながらも、
どーしてどーして 彼も、とってもタイトに確固と
ギターにハーモニカ、鳴らしまくっておりました)

ステージ上から信じられない程
MCで僕をイジッテくれただけあって(^△^)
ロリロリ勝負では僕が勝ちましたが、
やっぱり彼には、今も昔もかないません。

客席には、彼といっとき同じバンドのメンバーだった、
そして僕とも当時数回共演した"Mr.MAKINO"氏も
応援にきてくれて(僕には24,5年ぶりっっ)
それまた嬉しさに包まれた夜でした。

《今回もありがとう♪♪♪》

熱く熱い チェンノガットの夜、
いつも、終演後 料理をいろいろ食べたい!!
みんなで談笑したい!! と思うのですが、
熱さはなぜか予定終了時刻をオシまくるもので(^o^)
(僕のスタート時刻も30分おしてました 笑)
今回も、電車の時刻もあり お名残り惜しくも、
会場の皆さまと御礼のご挨拶を交わし、
総持寺の町をあとにしたのですm(o^^o)m

はるばる応援に来てくれた仲間たち、
お店を通じて知り合った出演者友達やお仲間の皆さん、
そして初めてお会いした方々も、
それから、写真もたくさん、
ありがとうございます!!

また来ます!!!
チェンノガット1周年、おめでとー!☆\(^0^)/

《ライヴレポート・終わり》
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

3/4(金) わからん屋 にて、レギュラーライヴ♪ [ライヴ宣伝♪]

20160302forBlog-01.jpg
来たる 3/4(金) は、京都 木屋町・わからん屋でのライヴでございます!
共演は、抱腹絶倒ザンネンズ さん☆☆☆ と、
初対面共演♪の松田くばく さん☆☆☆

楽しみでございますo(^o^)o

19:30スタート!
各者およそ40分の3本立て!!!
来てね♪
 
  大江マサキ

(2/27 チェンノガットも応援ありがとうございました m^^m
週明けに諸々レポートいたしますね♪)
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽