So-net無料ブログ作成

おーちゃんの夏休み日記 (1) ~彩り玉

時間が出来て都合もついたので、
前から行きたいと思っていた、
友達の仕事の出張会場を訪れました\(^o^)/

場所は、京都のデパートの、
美術工芸サロンが有るフロア。

そこで一週間、開催されていた
岸本 博 ガラスアクセサリー展
~彩り玉~ irodoridama 』
を覗いてきましたd(^o^)

"彩り玉"というのは、
簡単に言えばトンボ玉で、
彼がアレンジした彩り玉の創作作品の中から、
身につけるアクセサリーばかりを
特集しての展示&即売会でした。

20160831forBlog-01.jpg
(8月10日~16日の間、開催されてました☆)

デパート、子供の頃よく連れてってもらったなあ~♪
…ほぼ、ミクロマンの玩具売り場と
BOXYの文具売り場と、
当時まだ存分に面積を充てられてた楽器・レコード売場
ばっかりですが(^△^)...

そんな僕にとって、美術工芸サロンは
これまで最も足を踏み入れた事のなかったエリア。
ミュージシャンな(?)なりをした僕が
歩くだけで、自他共に違和感いっぱいです(^▽^)

案の定、コッソリ潜入しようと思ってたのに、
すぐバレた(笑)

20160831forBlog-02.jpg

作者の岸本 博さん(岸っしゃんと昔から呼んでます)は、
ライヴ共演から知り合った友達。
そう、彼は自分でオリジナル歌曲を作り、
弾き語り等、音楽活動も行なってるのです。

初めて出会った大阪・鶴見のライヴスポット"Rim-Shot"で、
僕の最初の二、三回('91年)は岸っしゃんと共演が組まれていて、
以来そのお店がライヴ開催しなくなるまで、
何かと顔を合わせておりました。

そして15年ほど前に、ガラス工房を
設立されたそうな☆ (この期間、お互い音信不通 ^◇^)

…同じ学年(タメ)で好きな音楽アーティストも所々カブり、
心置きなく話せる仲間なので、
今回 1年半ぶりの対面でも、
全然違和感ありません。
何しろ、おととしの 20年ぶり(!)の再会でさえ
すぐに時間の戻るものでしたので(^^)
 (→ 参考文献…岸っしゃん達との再会♪:
 2014年3月29日 at TinyGarden Liveレポ)


会場には、
ネックレスやブレスレットを中心に、
色とりどりの作品が展示・販売されてました☆

20160831forBlog-03.jpg

ガラスの色がマーブルのように(と言うのかな)
絡み合って作り出す不思議な幻想的な、
そしてなぜか、どこか懐かしさももっている世界には、
見とれてしまいます。

特に僕が気に入ったのは、
下の写真の"グラデーション彩り玉ネックレス"。
「"空"って、いろんな色に見えるやん?」というのを
表現したかった と、
岸っしゃん本人が横についての解説付き(o^^o)
トモダチ特権っ(笑)
20160831forBlog-04.jpg
↑ この中のオレンジ(橙)色が好きで、
見とれてました。

お盆の中日(なかび)で平日で、
外ではすごいにわか雨も降ってたらしいのですが、
お客さまが見る間見る間に入ってこられて、
だんだん、ゆっくり喋るヒマも
ないようになりました\(^-^)/

会場の高島屋 京都店には、2年に1度、
出展に来られてるようです。

出張場所によってはバーナーを用いての実演販売も
行なわれてるようなので、
もしお近くで開催される際は、是非ぜひ覗いてみて下さい♪

20160831forBlog-05.jpg
20160831forBlog-06.jpg
(写真: 左…岸っしゃん 右…会長さん)

岸っしゃん、おつかれさま!!

20160831forBlog-08.jpg
(↑ 岸っしゃんのガラス工房"GETBACK"のロゴ (c)GETBACK )

HP → GETBACK 彩り玉 // glass art accessory

----------

そんな仲間、岸っしゃんは、
音楽活動のほうでも、
来たる 10/23(日) 大阪・創徳庵 にて
ライヴ出演されます(岸本博史 名義で)。
時間など詳細は近々確定されるようです♪

ともに長いブランクを経て
音楽活動も再開した同士、
おーちゃんも頑張りまーす!!

《おーちゃん夏休み日記 (1) ・ おわり》
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

長編レポ/2016-8-20 at 大阪・LivePsCAFE [ライヴ・レポート]

「本日は、ガンバ大阪の試合があります。
試合終了の22~23時頃は混雑が予想されます」

…のような貼り出しが、
我が愛する大阪モノレール・門真市駅の
ホームに掲げられていて、
さらに熱気やライヴへの意気込みも増す、
猛暑土曜の夕方でありました☆

20160822forBlog-01.jpg
(↑ 門真市駅構内の綺麗な設備、
モノラウンジやモノドリンクも
僕を待っていてくれてる♪^^)

…おーちゃん3回目の出演、
住友通り商店街の中?に在るピーズカフェ。

今回は、地図を全く見ずに、
辿り着くことが出来ました(少し遠回りしたけど^△^)♪

…そして、帰りはお店に居る人に必ず、
「ファミマ(=目印)はどっち方向でしたっけ?」と
たしかめとかないと駅に着けませんがっっ。


《ライヴ・レポート》

2016年8月20日(土) 19:00~
於 大阪・門真 LivePsCAFE
"門真で三都物語?『京阪神ミーティング』ライブ"

出演打順(各30分)…
 1 バブ (大阪)
 2 ビョン (神戸)
 3 水野智広 (京都)
   ~ 休憩 ~
 4 KOBA♪SHOW (神戸)
 5 MOCK (大阪)
 6 大江マサキ (京都)

今回はライヴタイトルのごとく、
…京都・大阪・神戸の三都市から
2組ずつ出演者が登場し… という、

計画をもって なのか
結果偶然(後付け) なのか (^□^)
いまでも謎な召集ブッキング企画♪

それはそれは面白いライヴとなりましたv(^o^)v

京都を代表してしまったのは、
異端な我々、水野さんと僕。

20160822forBlog-02.jpg
水野智広選手とは、同じ京都でありながら
最近会うのは大阪での共演時ばかり☆
…驚嘆の賞賛をさそう彼のステージが終わると、
店内には休憩時間中ずっと、
彼のCDが流れてましたっっ(笑)
おーちゃんも所有しております(^▽^)


大阪からの二組は、到着順もあってか
前テーブル席(カブリツキ位置)に(^^)

20160822forBlog-04.jpg
↑ 夏場のトマトのビニルハウス内は
気温60℃超にもなる...と、
ファーマー=シンガーのMOCKさん。
出演者の中で際立ってラウドでワイルドな
歌いっぷりでした^^

20160822forBlog-03.jpg
↑ トップバッターのバブさん。
歌の世界が伝わりやすい歌唱で、
そして好きなアーティストのテイストを
意図的に盛り込んだ曲群も。
駅への帰り道を共に歌手談義しました(^^)


神戸からの二組は、渋滞での到着遅れを
カバーしあう助け合い精神に満ちてました♪

20160822forBlog-05.jpg
↑ この日唯一の鍵盤弾き語り、ビョンさん。
でもでもギターもされるそうです。
独特の歌唱法で、カバー曲も色々。
初対面の彼は、シリアスな大泉洋さんという感じの
ハンサム具合でした(両者とも好きでございます)。

20160822forBlog-06.jpg
↑ 巧みな、ステージ慣れされてる雰囲気の
KOBA♪SHOWさん。
関西弁で唄われた「神様ありがとう」
というオリジナル歌曲が印象に残りました。
ステージネームの由来は皆様の予想を裏切りません^^


《6番・大江マサキ》

今回たまたま順番が最後だったのですが、
登場前にトンデモナイことが起こりましたっ

なんでも ここライヴピーズカフェでは、
土日ライヴの恒例として、
トリ(最後)の出演者の開始前に、
阪神7回攻撃のごとく、
ジェット風船をとばす慣わしが
あるそうなのです 驚驚驚

場内の皆が膨らませた風船が
店内を所狭しと飛び回る・・・
考えただけでコワイ(≧∀≦)

半数は自分のほうへ向かってくるかも・・・
避難出口さがしとこう(^◇^)

発射!!!
飛び交う多数のジェット風船の様子は
想像を絶して思わず笑い出してしまいました(^o^)v
みなさまありがとう~
 (この日 初めてジェット風船を生で見たっ)
20160822forBlog-07.jpg


M1 かき氷
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 1曲目は夏によく唄うオリジナル曲です♪
 唄う会場で、飲食メニューに かき氷を
 扱ってない店のほうが多いのですが、
 ピーズカフェには、あります!!
 味も4種類♪ 200円☆ (2016年8月現在)

 ピーズカフェには、それ以外にも、
 ホットドッグや即席ラーメン、
 それに駄菓子屋の必殺 妖怪けむりまで
 売っています(^^)

…さて 今回の僕は、ライヴタイトルの
“京阪神ミーティング”にそって、
「歌による 京・阪・神めぐりの旅」(^○^)なる
自分でも珍しいコーナー構成としました♪

M2 雨の嵐山
 (作詞・作曲:長渕剛/オリジナル編曲:船山基紀)

 中学~高校の頃に僕が、とことんギターコピーに
 明け暮れてたアーティストの一人、長渕氏の
 レコードデビュー曲です、好きな歌ですわ~

20160822forBlog-08.jpg

M3 スウィート・ホーム大阪 [初歌唱]
 (作詞:横井康和/作曲:桑名正博)

 京都者の 僕が、唄うのも申し訳ないほど、
 ほんとは大阪弁が痛快で心地好い歌曲です。
 僕が選曲する中で、いちばん意外かもですが
 じつは中2の頃から桑名のヴォーカル大好きなのです。
 「ダーティー・ヒーロー」とか「カリフォルニアが遠ざかる」とか(^^)

M4 そして、神戸
 (作詞:千家和也/作曲:浜圭介/オリジナル編曲:森岡賢一郎)

 神戸は自分の中ではこの歌以外に
 選択肢がありませんでした。
 当日の録音聴き返すと、うっすら誰かが
 「♪ パ パー パーーー」とコーラスしてるように
 聴こえるのですが、、^^

 そして録音であらためて気付くことには、
 客席からツッコんで下さってた言葉に
 ステージからでは聞こえてなかった箇所もあり、
 失礼いたしました(m_ _m)

 いま、録音を再生しながら、
 ツッコミに応答しております(^o^)

M5 フルサトの唄
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 さいごは再び自分のオリジナル曲に。
 ずいぶん昔に作った歌なのですが、
 最近またレパートリーに組み入れる事が
 多いのですo(^^)o
 後で気付きましたが、京阪神をまとめる
 唄の役目もしてくれた…かも☆


…終演後は、リングアナ・まっすん氏(⊆ あきっすん)の
挨拶アナウンスで おひらきです。

ピーズカフェでは いきなり何組も
初対面の演者の人たちと知り合うケースが多く、
短かい滞在時間の中に、
いろんな刺激や良い出会いを有してます。

そして、楽しい雰囲気のお店に
盛り上げ応援にお越しくださった
熱いお客さまたち、
ありがとうございました!!
楽しい夜でした♪\(^-^)/

20160822forBlog-09.jpg
(↑ おまけ♪ いただきイラスト♪
近日の紙発行物[PB-120]には
高解像度&天然色カラーで載せるよ♪)


《ライヴレポート・終わり》 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

土曜(8/20)はPsCAFE♪よろしくね♪ [ライヴ宣伝♪]

お盆もおわり、いかがおすごしですか?(^^)

おーちゃんも、お盆特別企画ライヴが終わり、
続いてのライヴからはまた、
自分で喋りながら(^o^)ステージ続けてゆきます☆
 (でもでもMC向上同盟は継続してます~^◇^)

今度のライヴは、
大阪の門真市、ライヴピーズカフェ にて
おーちゃん3度目の出演♪

なんでも、
京都, 大阪, 神戸 の各都市(≧∀≦)から、
よりすぐった…かも知れない(^△^)
演者2組ずつを無作為抽出し、
計6組が各30分ステージにて
お届けいたします。

今のところ、考えてる構成があり、
そうなるといつもと半分は異なる選曲です(^-^)

ただ、先行のどなたかと試みがカブッたら、
急きょ普段のおーちゃんライヴ寄りになります(^▽^)

曇天の遠足のように、
両方の用意をしてゆくおーちゃんでございます。。

どーぞ!!来てね!!

辻本マスターとはライヴの話を殆どしないのですが(^▽^)、
いつもにこやかに明るくお店の雰囲気を
保って下さってます♪(m^^m)

PAとブッキング担当の まっすん[⊆ あきっすん]さんは、
お客様が誰一人笑ってない時でも
ウケて下さり非常に助かります♪v(^0^;)v

お店の女性スタッフは初回,二回目とも
おっとりした感じの方でしたので、
和やかなライヴになる確率100%でしょうo(^-^)o

珍しい即席ラーメンの銘柄も
豊富に取り揃えられております\(^-^)Ψ

どーぞ!!来てね♪♪
大阪モノレールの門真市駅から、徒歩5分だよ♪

20160818forBlog-01.jpg
(↑ 初めてピーズカフェを訪れた日に
大阪モノレールで目撃したラッピング車両っ☆)

----------

2016年8月20日(土)
大阪・LivePsCAFE にて
 大阪府 門真市 元町 4-9
  住友通り商店街 内 →地図[Googleマップ]
 Tel… 090-3992-1412 [店長携帯]

開場 18:30/ 開演 19:00
(当初の19:30~ から変更になりました)m(_ _)m
チャージ 1500円 [1ドリンク付]

出演…
 京都から 水野智広大江マサキ
 大阪から バブMOCK
 神戸から KOBA♪SHOWビョン
  (大江は今の所 6番目の出番予定です/各者30分)
 
http://www016.upp.so-net.ne.jp/ProjectMasaki/LiveAct.html#20160820
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

長編レポ~2016-8-13 京都・わからん屋 司会付ライヴっ [ライヴ・レポート]

司会の井上(光明)さん、
今回ほんまに頑張ってくれはりました♪v(^▽^)v

そして、皆さんの笑いと励ましのお見守り、
厚く感謝いたします(m_ _m)
(↑ この「おみまもり」ってゆう単語が
カミカミ難関だったそうです≧∀≦)

MC向上同盟 ばんざいっ\(^o^)/\(^o^)/

《ライヴ・レポート》

2016年8月13日(土) 19:30~
at 京都 木屋町・わからん屋

出演:
  山本佳名子 (1ばんめ)
  大江マサキ[歌唱,演奏] with 井上光明[司会] (2ばんめ)
  西村理恵 (3ばんめ)

PA-268c.jpg
(おーちゃん版 店貼り用ポスター)

お盆は、ライヴハウスにとっては
結構ひまな時期でもあるらしい。
 (一概には言えませんが..^^)

…普段なら来られるところの客足も、
帰省や旅行で、もはや京都に居られなかったり,,,
 (一概には言えマセンが...^^)

なので、少々 どんなことをしてもよい。
と、お店のマスターも無言で申しておりました♪(^▽^)
 (僕の勝手な解釈ですっっ ^□^)

そこでおーちゃん、
何か変わった事(!)
お盆期にさらにお客さんを
呼び込みたい との野望もあり、

今回のまさかの
"司会をつける企画っ"を
思いつきましたo(^o^)o

司会に任命いたしましたのは、
僕ら"MC向上同盟"(構成員2名っ)の相方、
井上光明さん。
司会業の方ではなく(≧∀≦)、
僕と同じく ふだんライヴでオリジナル曲を唄ってる
ミュージシャンです。

20160815forBlog-02.jpg
(↑ 普段のスナップから/歌唱者としての井上さん)

井上さんのライヴを観た事がある方は、
今回 びっくりされたかも知れません(^-^)

その逆に 初めて御覧になられた方も、
それはそれで びっくりされたかも知れません(≧∀≦)

そんな井上さんの、努力練習の結晶である
ご挨拶ナレーションで、僕らのステージは始まりました!
ではでは実録レポート☆☆~

でもその前にo(≧∀≦)oo,,,
対バン共演の出演者も紹介♪♪

《1ばんめ・山本佳名子 選手》

2年前に他者のライヴを観に行った時に
出演されてたのが初対面でした(o^^o)

以前は“月下美人”なるユニットで、
僕も出ていたお店「OTHER SIDE」(≒わからん屋の前身)でも
月間スケジュールのボードで
お名前は頻繁に拝見していたのですが、
共演も対面も、一度もありませんでした。
(佳名子サンも同様に思われてたそう)

20年以上を経て、初共演~♪(^^)

20160815forBlog-03.jpg
(おととし観覧した時と髪型も雰囲気も変わられてます)

…今回僕は、我々(僕&井上氏)のぬるめの企画(^△^)
彼女らより後に行なうのは失礼 と思い
当初トップバッターを狙ってたのですが、

佳名子選手のお気遣いと、
そして逆に 素晴らしい演者が2連続するのも
よけいイケナイだろう(笑)…との危惧から、^^
僕らMC軍団は、真ん中のクッション役に
順番入らせて頂きました。m(^-^m)

結果、彼女の心地好いボーカルと、
少しブルージィな曲調は、
わからん屋ライヴの始まりに
ぴったりなポジションとなって下さりました♪

素敵なシンガー 佳名子サン。
なのに僕はひとつ前のブログ投稿で
あんなイラストを。。。(≧∀≦)[あせあせ(飛び散る汗)]スミマセーン

《3ばんめ・西村理恵 選手》

「わからん屋での出演時だけ、なぜか
苗字無しの"理恵"表記になってるのよ??^^」
と不思議そうに語るのは、

秋に某所で25周年のワンマンライヴをひかえている
西村理恵サン。

今年に入ってから共演は三回目、
最近何かと御一緒が多いのですが、
わからん屋で対バンの形での共演は
じつは今回が初めてv(^o^)v

いつもながら安心して薦められる歌唱と
タイトさに驚く力強いピアノ、
そして気さくなトーク、
安定のステージです♪

20160815forBlog-04.jpg
(駅ナカでバッタリ会った時にも、
そして今回も、カードにスタンプ貰い忘れましたっっ^△^)

サポートに演奏メンバーが
加わってのステージ構成も多い彼女、
今回はソロの弾き語りスタイルで
出演でしたo(^-^)o

知り合ったのは3年半前、なのですが、
じつは20年前に僕が観に行ってたイベントに
理恵さん達も出演してたようで、
それを僕は観てたかも知れない、との可能性が
最近浮上しております(o^o^o)

みんな、子供の時からw
頑張ってるんだなあ~♪(^▽^)

《おーちゃん&井上さん の部》

さて、素晴らしい二組に挟まれて、
我々MC向上同盟の出番っ p(^o^)qp(^o^)q

井上さんは、気合いも入っていて、
普段見ることの絶対(?)出来ない、
ネクタイ姿ですo(≧∀≦)o

場内の仲間も、それだけでも
ざわめいてくれてましたv(^o^)v

20160815forBlog-05.jpg

…当初の台本では、全てがスムーズに進行出来た場合、
MC込でのトータルタイムは33分35秒。

でも、大体ちょっとしたロス等、
予定通りには進まない事が多いと思い、
40分枠の中で このままゆとりを設けておきました^^

本番での結果は、34分43秒♪(^o^)
おぉうまいこといった☆☆

井上さんの第一声
皆さま、こんばんは!
から、彼の司会トークが始まります(演奏直前までMC45秒)。
 (MCのタイムは 事前の台本上での計測です)
 
M1 メドレー:すごい口紅2J-02
 (両曲とも 作詞・作曲:大江マサキ)

… ライヴの時間オーバーを避けるため
短縮メドレーに構成していたオープニングですが、
両曲フルで別々に演っても大丈夫だったかも。

でも もしそうしてたら、井上さんの
「メロディー ⇔ メドレー」のカミカミは
聞けなかったでしょうね(笑)
※ 正しいのは「メドレー」でした^▽^

20160815forBlog-06.jpg
(井上さんには 僕が歌ってる最中も、ずっと
ステージ上にて構えてもらってました)

M2 やさぐれた夜
 (作詞・作曲:大江マサキ)

歌が終わり、次の歌までの間
しゃべりは井上さんに任せて、
タオルで汗を拭いたり、
楽器の調律を整えたり、の僕。

(この区間のMC 1分10秒,,,
話す側には意外に相当長く、
歌う側には案外短かいのですョ)

…僕は歌演奏以外で勝負出来ない状況のため^_^
ジェスチャーゲームのような手振りで
我流の手話通訳もどき を行なっております(^□^)

20160815forBlog-07.jpg
(↑ なんなんやー (≧∀≦) )

M3 くり返される日々小さな瞳
 (「くり返される日々」 作詞・作曲:大江マサキ)
 (「小さな瞳」 作詞・作曲:浜口庫之助)

今回もっとも沢山練習したのが、ここの箇所です。

司会と歌や演奏が重なりながら進行するため、
彼の喋りとギターの小節数など
タイミングを揃えるのに
何度も何度も試しつつ合同練習しました(^o^)v

事前にスタジオ“ジャンカラ”での極秘特訓^^を
3回行なってきました。
回を重ねるごとにまとまってきて、
本番でもタイミングはピッタリでした(^o^)ホッ

 (歌の前に MC 1分40秒 アンド
 二曲連結の歌 3分50秒中にMC頻発)

20160815forBlog-08.jpg

M4 フルサトの唄
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 (歌唱演奏前に MC45秒)

ここでは、
おーちゃんの口笛コーナーだったのですが、

そして、今回のライヴでは
二年ぶりに月おーコミックス新刊(ぬるいマンガ 2)を
発行配布したのですが、

それらの珍事さえ小さく薄れる程、
今回は井上さんの活躍が素晴らしかったです。

20160815forBlog-09.jpg
(↑ ギリギリ間に合った 新刊月おー
まもなく初版は在庫切れに^o^ 改訂版出しまーす)
20160815forBlog-10.jpg
(↑ 合同特訓での井上さんっ
テーブルを端に追い寄せての立ちリハーサルも)☆

M5 ばか女
 (作詞・作曲:大江マサキ)

よくばりな(?)おーちゃんは、
司会を、演奏の継ぎ目のMCだけに
とどまらせません(^-^)

演歌のショーなどでよくある、
前説、口上と言うのでしょうか、
僕のギター&ハーモニカのイントロにかぶさって、
きみまろさんや徳光さんが語るように
やってもらいました(≧∀≦)

 (イントロ中の前説 22秒)

井上さん、タイミングもバッチリ、
ナイスでございましたv(^o^)v

20160815forBlog-11.jpg

SP 井上氏自身の言葉によるMC
 (BGM演奏曲「小さな旅 ~光と風の四季~」
  作曲:大野雄二/ ギター:大江マサキ)

今回は初めての挑戦でもあり、
司会台本は僕が作成させて頂いたのですが、
ここの箇所だけ、井上さんに
自分の言葉で 内容も考えて
喋ってもらうよう、依頼してました。

「1分20秒におさめて下さい」と指定して。(≧∀≦)

井上さん、ええ文章を準備して下さりました☆☆☆
…今度は全箇所、自分で作ってもらおー(笑)

M6 かき氷
 (作詞・作曲:大江マサキ)

直前のBGMから かき氷のイントロに流れ込むように
連ねました☆
そして歌部分も終わり、後奏にかぶせて、
いよいよ締めの司会の言葉。
このため、後奏は普段の倍の長さでした♪

 (後奏中のMC 50秒)


…観覧応援のお客さま方や共演者仲間が、
終始 笑ってウケて下さったり、
励ましの声を送って下さったり、
身体で拍子取って楽しんでくださったり、
そんなありがたさを ステージから感じながら、
あっという間の本番を
ぶじ行なうことが出来ました。


ベテランで本職の司会の方や、
自分や違う歌い手がやるのでなく、
"唄うゆるキャラ"こと
井上さんが司会を担当される事に、
今回の意図や狙いがあり、彼だからこそ の
面白さも楽しさも生まれてくれました。


今回の形、同じスタイルでの公演は
この先おそらく行なわないかも知れません。
二度目だとつまらなくなるから(^o^)
それに、これ以降は向上してるハズなので(笑)
さらなる工夫や変化が生まれるまでは♪

まずは、今後の井上さんのライヴでの
MCの変化に、期待をいたしましょう☆☆
…と、向上同盟の相方としては、
プレッシャーを与えておきます(^∀^)


皆さま、お盆のお忙しいさなか、
ほんとうにありがとうございました!!
MC向上同盟、万歳っっ\(^o^)/

(次からは、おーちゃん自分で喋らなきゃ,,,
心細いなー 笑)

20160815forBlog-12.jpg
(出演者記念写真です~♪)

《ライヴ・レポート 終わり》
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今度のライヴは しゃべりません♪ (≧∀≦) [ライヴ宣伝♪]

このところ、ストップウォッチ片手に
8月のわからん屋でのライヴ構成を
考えておりましたo(^-^)o

今度(8/13 土 19:30-)は、
お盆(ライヴハウスにとっては、やや閑散期 ^◇^)ならでは、
おーちゃんならでは(…^o^;)、の
ぬるーい企画☆☆☆

なんと おーちゃん、
この日はステージでは喋らないのですっっ

そのかわり、司会の人が付きますo(≧∀≦)oo

その司会は、、
わからん屋の出演者としてもおなじみ、
"唄うゆるキャラ"こと 井上光明さんですっっ

彼をよくご存じの方は、
ここで「エッッッ!?」と驚かれてることでしょう。
 この日は井上さんは歌いません。

そう、まさかの企画ですが、
僕ら2年前から、二人だけで
「MC向上同盟」なる組合を
作っているのです(^▽^)

「ライヴでのしゃべり、
ここがああだったね。。。」
「そうだね。。。」
と、反省しあう会。
・・・ぬるいですか?(≧∀≦)

なかなか目に見えての
大きな進歩もお互い見られないためw、
ここに、目に見える活動の一環として
企画しました。

ただいま特訓中~

20160801forFB-01.jpg

きっとあなたは、
今までに見た事のない井上さんを
みる事が出来るでしょう♪、か☆


僕は 歌や演奏をトチッても、
この日はトークに逃げられません(^◇^;)

井上氏も、普段のように唄ったりは無いので、
語りだけでの勝負となります(^△^;)

・・・ぬるいようでストイック(^o^;;)


対バン共演の2組は、
おそらく まともに(笑)
素敵なステージをみせて下さいます。

ひとりは、西村理恵選手。

3年前、ともに井上さんの記念ライヴのゲストにて
出演して以来のお仲間♪
…今年は何かと共演したり顔を合わす機会も
多いのですが、
ココわからん屋での 対バンでの共演は、
実は初めてだったりします☆
20160801forFB-02.jpg


もうおひとかたは、山本カナコ選手。

アザーサイド等に於ける"月下美人"時代には
僕はお会いした事なく、
おととしライヴ観覧にて初対面しました、それ以来♪
そんなお方にイラストで、、なんと失礼なっっ[あせあせ(飛び散る汗)]
カナコ先生、ごめんなさいっっm(≧∀≦m)☆
20160801forFB-03.jpg


そんな我々がお送りいたします、
おススメのお盆ライヴ、
ほかの予定をキャンセルしてでも  (^o^;)...
どうかご都合のゆるされる限り、
是非ぜひお越し下さりませ!!!

あ、イラストではない
井上氏とボクの写真も、
載せておきましょーネ(^▽^)

20160801forFB-04.jpg
(おととし[2014]秋の記念写真から。
右端で写ってる おとーさんゴメンさいw
…ちなみにその"おとーさん"とは
唄い手の きのしたあきら選手です])

----------

*わからん屋 サマーお盆レギュラーライヴスペシャル*

2016年8月13日(土) 19:30~ (開場 18:30~)
at 京都・木屋町 わからん屋
チャージ… 前売1000円 当日1200円 (特価^^/飲食オーダー別途)

出演…
 大江マサキ (司会:井上光明)
 西村理恵
 山本カナコ
   (各40分ステージ)

  京都市中京区・ 西木屋町通×六角通
  北西角 シャイン会館3F
  TEL…075-213-1137
  (京都市営地下鉄 三条京阪駅 歩5分)
  (阪急電車 河原町駅 歩7分)
 
----------
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽