So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-9-20レポ 天Q クボタさん企画ライヴ~遅れレポ脱線有! [ライヴ・レポート]

今週(11月なのですが)は
すこし時間も取れそうで、

と言うより 今を逃せば
X'mas頃に秋のレポートを
なぜか汗をカキかき
作成してる愚か度になるので、

いっきにレポートを
書き続けてます☆
記憶呼び戻しの訓練っ!!

《ライヴ・レポート》

『クボタ竜次と愉快な仲間たち』

2016年9月20日(火) 19:00~
at 京都・カフェ&バー 天Q

出演;
 井上光明 (1ばんめ)
 大江マサキ (2ばんめ)
 わんち (3ばんめ)
 モーリー (4ばんめ)
 クボタ竜次 (企画, 5ばんめ)


…22才の時にソロでのライヴを
開始した最初のへん4回ほど、

ことごとく雨天ばかり
だったように記憶してます。

そのころは原付でカッパ着て
搬入 兼 会場入り だったので、

あらたなるマイマシーン、
おーちゃん号5号(自軽四乗)を導入しての現在では
「少々の雨ぐらい!!d( ̄▽ ̄)」 って姿勢に
進歩したか…と言うと、やっぱりカナン。
※ 「カナン」=「かなわん」「イヤ」 (京都での方言)

やっぱりお客さん足も
心配になりますし。
自分の不入りを天候のせいにするのは
尚みっともないですし。

さてさて今回のライヴ、
折しも京都に台風大接近の日で
ありました。

テレビをつけたら台風情報、
学校が休校になろうと ライヴハウスは
休校とも学級閉鎖とも無縁でアリマス。

上半分が透明ガラスになってる
大きな木戸から、
お店の面する千本通の天気具合を
眺めつつ、ライヴの準備を始めます。

ココ 天Qは、
お昼営業のうどん屋さん「まつ井食堂」と
併設された、町家風のライブ空間。

これまで南側の木造的な店内のほうでしか
観るのも出るのも経験なかったのですが、
今回は北側、モロ食堂作りの店内のほうで
行なわれることに。

20161124forBlog-02.jpg
(↑ 北側[食堂作り]は こんな感じだよ)

過去2回の天Q出演は、どちらも
仲間のデリちゃんへのゲストで
声を掛けて貰えた時。

そして今回は、わからん屋で
対バンした事のある仲良しの
クボタさんからのおさそい。

こちらのお店では、
常連出演者が担当する冠ライブデー(?)も
月間スケジュール中けっこう多いのです。

毎月開催されてるクボタさんの日も
彼の選によって出演者が集められました♪

しかし『愉快な仲間たち』と銘打たれてて
「あまり愉快でもないんですよ、僕…」
と弁解しつつ登場するのはなぁ。。
また逆に
「アッハッハ、面白いですから この僕☆」
と自信たっぷりで登場するのもなぁ。。

なんて、
ただでさえ天気で悩んでるのに
さらに煩悩を重ねていたら
企画者クボタさん到着。

今回の出演者、みんな
自分自身以外の者に対しては けっこう
愉快なひとだと認識しているみたい(^▽^)ナーンダ


ではでは出演者紹介―――♪♪♪

まずはトップバッター、
じつはいつも兵庫県からなのです、
"唄うゆるキャラ"井上光明さん。
20161124forBlog-03.jpg

この前月に僕とのMC向上同盟企画、
驚異の司会担当ライヴでは
おどろくべき変貌を遂げたはずの彼の喋りも、
日に日に元通りに戻りつつある(笑)
そんな過渡期の自己健闘MCでした♪


その直後の僕の出番(後述します)に続いては、
2年前"音や"でのカバー曲Liveにて共演以来の
対パン、仲良しわんちさん。
20161124forBlog-04.jpg

「愉快」の形容が最も似合うのは、
満場一致で彼ですね(笑)
そして「下品」の称号もw
…だけど時々スゴクおしゃれな曲調をもった、
そんな下品な曲も唄わはります(≧∀≦)


続いて 遠方から少し遅れての到着の
初対面モーリーさん。
僕と同い年でした\(^o^)/
20161124forBlog-05.jpg

いかにも大阪と感じてしまうテイストで、
湿度は少なめのカラッとしたブルース群の中に、
じんわりほろっとするような
夕日のような歌が シミました。


そして企画者クボタ竜次さん。
4年前に どん底ハウスで知り合い、
その後はなぜか正月ばかり対バンしてます^^
とは言え今回は二年半ぶりの共演。
20161124forBlog-07.jpg

時々出会うたびに交わす会話での
彼の人なつこい口調、
そしてバリエーションに富んで
うらやましくなるオリジナル作品群、
そんな仲間クボタさんから
さそって頂けたのは光栄なのです... が、


じつはこの日、わが人生の記録を
塗り替える出来事が 起こってしまったのだっっ
がびーーーん 。 。 。

《しばらくレポ脱線 編》

ライヴ当日、サウンドチェック(リハ)時のこと。
いつも他の演者のリハ時にも、
気になった点は告げるようにしてる僕は
クボタさん時に客席後列から言いました;
「ギター、1,2弦の音が全く出てないような…」
いわゆるエレアコ収音(ライン出力)、
つまみが極端になってるかも知れませんので。

そこでクボタさん、自分でも確かめようと
「おーちゃん、ここでこれ弾いといて?」と。
思わず僕、
「え・・・???(焦焦焦)」

…彼のアコースティックギターは
ギブソン製のもの。おそらくJ-45,,
吉田拓郎の使用でもおなじみの あの、
その ナチュラルカラーモデルだ。

いやだ。弾きたくない。
触りたくない(笑)

高価だから とか、そんな理由ではない。
じつは おーちゃん、
生まれてから死ぬまでの間、
一度もギブソンやマーチンのギターを
絶対さわることなく弾くことなく
人生を送ってやろうと
なかば真剣に思っているのだ。

べつに両メーカーが嫌いなわけではない。
(大好きなティアックやドブロが
提携や傘下になった時にはさすがに驚いたが)
理由は単に、
…見渡せばメジャーのアーティストじゃなくても
周りにはGibsonのアコギを持った日本人シンガーの多いこと。。。
そして何かと名器に語られるC.F.Martin。&Co.。

優れてる優れていないに関わらず
常々皆と異なって居たいと思っている
ひねくれ者のおーちゃんは、
他人と一緒にされたくなく、
ならば 皆が持ちたがるギブソンやマーチンは
意地でも一度たりとも弾くまいと、
試し弾きさえ するものかと
固く心に誓っておりました。
…おとなげない意地でゴザイマス,,,

…↑ かの事情を簡潔にクボタ氏に説明するも、
クボタ氏は僕の陳情をいとも軽くスルーして(笑)
「はい、はやく弾いて。」

(T▽T)(T▽T)(T▽T)

どんなに強いひねくれた情熱も、
イノセントな一言の「はい、弾いて」には
敵わないのか。

かくして、大江マサキの
「絶対ギブソンもマーチンも弾いてたまるか記録」は、
あっけなく途絶えてしまったのだ。

…本来の目的の、リハでの音鳴り問題は
結局たまたま僕の聴いた時が
1,2弦をあまり多用しない曲だったようだ。
…弾かなければよかった(泣)

ギターの音色、どんなだったって?
そんなのおぼえてるわけありません。

あなただって、罰ゲームで無理やり
キスさせられるなんて事になったら、
思いきり唇を内側にしまいこんで、
少しでも意識が向かないように
終わらせようとするはずでしょう。

(G社さんM社さん失礼お許しをm(_ _)m
黒い三角のギブソンピックは昔使ってましたっ≡☆
弦は現在マーチンのを使い続けてますっ≡☆)

20161124forBlog-06.jpg
(↑ にっくきクボタさん 笑 (冗談です~),,,
店内の壁は、鏡が貼られてる箇所がありパチリ)


《大江マサキの部》

開演の頃には台風はかなりおさまったものの、
私の心のほうは 先程のショック(=敗北感)と、
記録も更新ストップで被害甚大である(^∀^)

それでもゆかいな仲間たちの名に恥じぬよう、
はりきってステージに立った私です。

M1 おかっぱ
  (作詞・作曲:大江マサキ)

  …南側の町家的スペースでの時は
  自分の背横のミキサーでセルフ音響(焦)なのですが、
  こちら北スペースでは増田マスターが
  音響調整して下さりますv(^o^)v ええ響き♪

20161124forBlog-08.jpg

M2 思秋期
  (作詞:阿久 悠/作曲・オリジナル編曲:三木たかし)

  …男ばっかりの場内、トークコーナー(笑)では、
  「女性から言われたい言葉」について、
  語りました(^▽^) なんとっっw

M3 ウサギみたいな女のコ
  (作詞・作曲:大江マサキ)

  …そうなのです、今回は秋の歌を中心とした
  構成にて曲目を組んでたのです。
  中秋の月見うどんとセットで聴いて下さい☆

M4 フルサトの唄
  (作詞・作曲:大江マサキ)

  …そうなのです、口笛チャレンジも兼ねた歌。
  夏からずっと続けてましたが、
  まだ達成出来てないのであります。。

M5 ふたたび
  (作詞・作曲:大江マサキ)

  …アップテンポ曲を入れるにあたり、
  この日はレギュラー登板の「2J-02」よりも
  こちらの歌が合ってる気がして
  採用しました(^-^)
  すごくテンポが走ってました。。

初めてゆくまでは
お店は結構距離が遠い気がしてたのですが、
一度行ってみると近いとゆう事がわかりました(^^)
また是非ぜひおじゃまさせて頂きたく思ってます♪

企画のクボタさん、そしてお店・共演の方々、
御参加の皆様ありがとうございました(m_ _m)
テンキュー ベリマッチ☆ (かゆ~^o^)


20161124forBlog-09.jpg

《ライヴレポート・終わり》
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2016-9-19遅れレポ(^-^;) ゼストみんなの文化祭 [ライヴ・レポート]

気がつけば もう11月。
気が付かなくても まもなく師走。

忘れている訳では、ないのです☆
そう、9月の出演レポート♪

ようやく少し落ち着き気味のこの時期に、
一気にアップを図りたいと思いますっっ。

by ライヴレポの遅さでは
出演者仲間"うさみみスタウト"と
一、二を争う(^o^) おーえまさき。

(↑ 向こうは「自分こそ1位」と
 言い張ってはります ^△^)


《イベント出演レポート》

『第2回ゼストみんなの文化祭』

開催…2016年9月18日(日)・19日(月祝) 各11:00-17:00
場所…京都・ゼスト御池 各広場

参加団体…ステージ発表24団体、ブース出展30団体
 (大江は ステージ発表 にて
  9/19(月祝) 11:35-12:05)

OfficialPoster20160918ZEST.jpg
(↑ 公式宣伝チラシ...ほかに新聞への折込もあったんだよ♪)

京都市の賑わいエリア、
河原町御池~烏丸御池を結ぶ地下街にある
地下商業施設、ゼスト御池。

長~い通路には、商店や飲食店が立ち並び、
途中途中の広場では催し物も行なわれたり。

今年(2016年)で開業19年になるのですが、
大江ははずかしながら数年前まで
その存在を知りませんでした(-△-;)
自分の行動半径と重なってなかったのですね。

…今では僕も、
車を駐めるのはゼストの下、
駅ナカで唄うのはゼストの横、
街で行動するのはゼストの上、
もうぅゼストづくしの毎日です(^▽^)

↑でもでも微妙に…ゼストの中ではないのね(≧∀≦)

そんな場所 ゼストで
前年(2015年)から施設全体をあげての
大きなイベントが始まりました♪

地域住民参加型のお祭り、そう、
『ゼストみんなの文化祭』です。

学校の文化祭のように、
地域の皆さんによる展示ブースや
出店販売もあり、

舞台発表でも、
踊りや音楽や手品ほか、
いろんな実演がなされます。

大江は運よく前回にひき続き、
河原町広場での特設ステージにて
出演の機会を頂きました♪(m^^m)

20161122forBlog-02.jpg
(↑ 前年[2015年]のステージ発表時の写真♪)

とても立派な舞台で、
音響設備もしっかり整ってて、
司会の方まで付いて下さり☆☆☆

20161122forBlog-01.jpg
(↑ こちらは今回の写真)

このイベントでは、
オーディションのようなデモ審査や実演審査が
無いのですョ。
地域のみんなの楽しい文化祭、
技量などに関係なく(おそらく)、
なので おーちゃんもあなたも出られます
運さえよければ(^o^)

運のよかった私は、
開催2日間のうち 二日目の昼に
出れることとなりました。
 もし前日のほうだったら
他出演と重なり無理でした。

早朝から会場入りしました♪
(朝からは何となく楽しいなぁ~)、
体操して(自主的体操)、
リハーサル(サウンドチェック)もして、
始まりを待ちます♪

集合イベント、
まして開放された場所での無料イベントは
誰が通り掛かって観て下さるかわからないという
ワクワク感もあり、
自分の心の持ち方次第で
どんな素晴らしい物にもなりえます。
何でもそうですけど。 ^^

さてステージでの持ち時間は各組30分間。
ところが、僕の直前の出番のかたが
なんとなんとなんと、
5分間で終えてしまわれたのですっっ[あせあせ(飛び散る汗)]

そのため舞台に妙な空き時間も発生してしまい、
僕も相談したうえで、
ほんの少し早めに開始することに。

当日は、いつも僕を応援して下さる方たちも
まさか遠くから近くから
何人もお越し下さりましたm(^-^)m
当初の予定時刻に丁度合わせて
到着してくださりました方々、
頭が少し欠けてしまって、
申し訳ありませんでしたm(_ _)m

20161122forBlog-03.jpg

この日は敬老の日、ということもあり、
僕の生まれる前の曲、
上の世代向け そして 親孝行の歌 でもある
「あゝ上野駅」も初めて歌いました。

=曲目=

M1 ウサギみたいな女のコ
  (作詞・作曲:大江マサキ)
  いつもお世話になってる地下街で、
  初めて出会う人にも いつもの応援方々にも
  ご挨拶的な(?)このうたです。

M2 あゝ上野駅
  (作詞:関口義明/作曲:荒井英一)
  元々は駅ナカ(サブパフォ)のほうで
  リクエスト賜わってた曲ですが、
  丁度よい機会 と、この日に初挑戦でした♪

M3 虹消ゆる第一話
  (作詞・作曲:大江マサキ/
   間奏メロディ[一部]…作曲:Marguerite Monnot)
  歌の背景は、ちょうど本イベントの
  月日の頃なのです。
  悲しー悲しー失恋の歌。

M4 恋唄
  (作詞:阿久 悠/作曲・オリジナル編曲:鈴木邦彦)
  いつも横のサブウェイスペースで
  この歌を大声で唄ってるので、
  「あれは私です」のコーナー(^o^)

M5 2J-02
  (作詞・作曲:大江マサキ)
  ココ地下街で生まれた歌で、
  しめくくりました!!

20161122forBlog-04.jpg


はじめてお聴き下さった方々、
いつも応援してくださる方々、
台風の影響もあった中、
ほんとうにありがとうございました♪♪

自分の出演する集合イベントは、
たとえ長時間ものでも せめて当日は
なるべく全長に渡り 参加するように
心掛けているのですが、
この日は翌日に控えていた
別の出演に向けての準備も少々あり、
僕のあとの出番の数組と
そして各展示ブースをまわって、
退席させていただきましたm(_ _)m

ゼストは、
くつろぎやすく居心地の好い場所でも
あるのでしょう、
話したことはなくても よく見掛ける人とか、
居られます。
そんな憩いの場ゼストでのイベント、
次年度も、ぜひぜひ開催されると
うれしいなと思います♪

《イベント出演レポート・終わり》
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

出場レポ/2016-11-6 ヨコズナ フォーク at CROSS ROAD [ライヴ・レポート]

僕にとって特殊なイベント続きの
こないだの土日、2日目はナント、

勝ち抜きトーナメントイベント!!
その名も,
ヨコズナ フォーク !ーク ーク っっ
  (↑ 少しエコー希望 ^o^)


《出場イベントレポート》

『ヨコズナ フォーク』
2016年11月6日(日) 12:30~
於 滋賀・守山 LIVE BAR CROSS ROAD

出場者 (くじ引き出演順)
  ♪BLUE部屋 ―――
  KAZU
    [Blue. (守山市)]
  ♪森くま部屋 ―――
  大江マサキ
    [フォーク喫茶 森のくまさん (野洲市)]
  ♪JEUGIA草津部屋 ―――
  ダリア
    [JEUGIA 草津A・SQUARE (草津市)]
  ♪スマイル部屋 ―――
  りゅうじ
    [コミュニティカフェ スマイル (近江八幡市)]
  ♪J's部屋 ―――
  増田起也
    [Jsカフェ (守山市)]
  ♪JEUGIA南草津部屋 ―――
  シカノダンス
    [JEUGIA 南草津店 (草津市)]
  ♪サンライズ部屋 ―――
  サンライズびっくりバンド
    [サンライズカフェ (草津市)]
  ♪クロス部屋 ―――
  松本&チームクロスロード
    [CROSS ROAD (守山市)]

協賛: CROSS ROAD, JEUGIA, Aria(荒井貿易)

Poster20161106(Edit).jpg
(↑ 公式ポスター,,, に、少しだけ手を加えたもの)


滋賀の音楽スペース8店舗から、
お店代表選手が各1組出場し、
観客投票により勝敗・進出が
決まるという、
冷酷かつ 非情な イベント。。。笑(≧∀≦)

なーんて じっさいは、
そんな殺気的な雰囲気では全く無く、
ホットで笑い連発で和気あいあいな中、
同時に好い緊張感も多分に含んだ、
大盛況に開催されたイベントでした♪(o^^o)♪

最初のうちに言っときますと、
大江は今回ヨコズナにはなれませんでした[たらーっ(汗)]m(_ _)m
でも収穫はメチャ大きかったです。
応援&ご来場の方々、
ありがとうございました!!!(m^-^m)

20161110forBlog-01.jpg
(応援グッズの うちわ♪(^^) や、
お菓子の差し入れ、病み上がりでの応援 等など...
森くま枠の応援団の皆さん、ありがとう~~[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]

…僕がいつもお世話になっている
滋賀のフォーク喫茶"森くま"のマスターから
このイベントについて知らされたのは
9月の半ばでありました。

「滋賀の守山にある、なんだか
相撲部屋を借りて、
対戦イベントするらしいんだけど、
大江くん出てくれないかな?」

・・・。
地面は土だらけかなー。
女子にはザブトン敷いてあげなきゃなー。

(≧∀≦)
それから数日後に
主催者筋で
イベントの正しい概要が判り(笑)、

ありがたいことに僕、
森くまの代表選手として
出場させて頂く運びとなりました(m^^m)

…別に僕が森くま常連の中で
取り立てて抜きん出てる訳でも
秀でてるワケでも全然ないのですが、

もっぱらソロで演ってて
オリジナルも作ってて
適度に下品でお調子で (^▽^)
対戦モノ向きなキャラだったのかも知れません。

京都からの よそ者であるにも関わらず、
出場させて頂きました。(m^^m)
…ヨコズナには成れませんでしたが[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)](えーん)。


お店は、初めて訪れます「クロスロード」。
森くまの在る野洲駅の 一つ手前でありながら、
守山駅に降りるのは初めてでございます。

方向オンチな僕が
「とにかく西友の裏」という手掛かりを頼りに
到着したそのお店は、
ビルの1階でウッディーな雰囲気で
ステージ・控室・カウンター席もありトイレも広く、
スタッフもホットな好い雰囲気のお店でした♪

20161110forBlog-02.jpg
(お店HPの写真から)

ちょうど前日に桂でのHeartBeatLiveで共演した
INNOVONおよびR.B.Bの奥村さんが、
ココの店長の鈴木さんとお友達らしく(!)、
よろしくとの伝言ももって行きましたのです♪


さて開会直前の店内は
もう超満員。
収容可能人数から出演者を差し引いた上限の
予約チケット限定枚数 35枚は
早々に完売されてました☆


司会進行は、
世話役(実行委員会 代表)である シカノダンスさん。
同時に自身も出場エントリー なさってました。
20161110forBlog-03.jpg
(↑ 司会シカノさん、アシスタントの ちえぞーサン、おつかれさまでした[るんるん])

…さて世話役のシカノさんは、
横綱を「ヨコ」と表記してしまった[あせあせ(飛び散る汗)]
重罪にあたる人物ですが(^▽^)、

今回の開催にあたり、
準備期間中は
歴史上ないほどにマメに密に
丁寧に打ち合わせ連絡を
逐次お取り下さってました。

彼をはじめ実行委員会の方々の
きっちりした真摯な取り組みあってこそ、
今回の開催が円滑に運んだのでしょう。

勝敗計測マシーン"採点くん"の精巧さが
何よりそれを物語っています。

20161110forBlog-13.jpg
(↑ ひさしぶりっ マウスによる描画っ)

各お客さまも、それぞれ自分の推し部屋があるものの
そこはさすが人情と横のつながりの滋賀、
皆様とてもあたたかく、
どの出場者に対しても
惜しみない応援をお送り下さります。

もう対戦やめませんか(うそうそ^ロ^笑)。


さて出場者の紹介~写真と一行コメント!

KAZU 選手
~既に他店でお友達♪若く勢いある実演~若い母上さまも応援に☆
20161110forBlog-04.jpg

ダリア 選手
~抜けの有る心地好い唄声♪ムードメイカーなKb.さんの音色もGood!
20161110forBlog-05.jpg

りゅうじ 選手
~ベテランで、もう横綱通り越して親方でしょぅとツッコミたい先輩^^
20161110forBlog-06.jpg

増田起也 選手
~生まれ変わりたいぐらい面白かった^^ 終わってハグ(笑)
20161110forBlog-07.jpg

シカノダンス 選手
~ステージ時間だけ切り取ると、全くの別キャラ(シリアス)に(!)
20161110forBlog-08.jpg

サンライズびっくりバンド 選手
~ フレッシュという語が似合います♪ メンバーにはよく知ってるお仲間もっ
20161110forBlog-09.jpg

松本&チームクロスロード 選手
~グループ出場も多い中、特にロックテイストな四人編成バンド☆
20161110forBlog-10.jpg

そして僕、
大江マサキ 選手
~司会にめちゃイジッて頂けて、チョー得しました♪d(^o^d)

一回戦で8組が4組に絞られます。
おーえは運よく二回戦進出となりましたm(^0^)m

20161110forBlog-11.jpg
(頂戴したありがたい写真から)

そして二回戦では2組が落とされます,,、
ここを勝ち進むと、
1曲(一回戦)+1曲(二回戦)+決勝でさらに2曲、
合計4曲行なえることになるのですが、
残念ながらココで対戦相手に
より高ポイントを獲得されてしまいました。。[あせあせ(飛び散る汗)]

結果、ヨコズナは
二回戦で俺様を負かしやがった(▽コ▽ )
↑ コラコラ 言葉づかいが。。。[がく~(落胆した顔)]
JEUGIA草津部屋から
ダリア選手が見事獲得されました☆☆☆
おめでとうございます~

20161110forBlog-14.jpg
(↑ もうお分かりでしょうが奥のほうがダリアさん)

あとから知ったのですがダリアメンバーで
ヴォーカル&アコギ担当の島田青年は、
なんと僕がよく知ってる 昔の京都での年下バイト友達の、
その人の 大学での部活後輩だそう(驚)
 世間は狭いとは言いますが、
それも他府県にわたる広大スケールっっ

ちなみにヨコズナのほか3組には
以下の賞が授与されました☆

・カントウ賞… 増田起也選手
・シュクン賞… りゅうじ選手
・ギノウ賞… 大江マサキ

おぉ技能賞っ 光栄なる肩書きm(^o^m)
協賛スポンサーから景品も数々頂戴しました♪
ありがとうございます!!!

20161110forBlog-12.jpg
(↑ おーちゃんの戴いた賞状
「技能」がカタカナなのがポイント♪ さすが『ヨコナ フォーク』
そして スポンサー方から これでもかとゆうほど すごい景品の数々♪♪)

ここで、
もし一回戦で早々に敗退していたら、
& 司会に笑いでイジって頂けてなかったら、
& ギノウ賞を戴けてなかったら、
実現しなかったかも知れないのですが(^△^;) ↓

前日にリリースしたばかりの自分パンフ、
『月刊おーちゃん 2016年12月号』を
図々しくも 帰りの出口に立ちはだかり配りますと宣言っ

おかげさまで御来場のお客さまほぼ全員に配布 と
御礼のごあいさつを伝える事も出来、
お渡しした月おーや画報(チラシ)がキッカケで
あらたに親しい人脈も多々生まれ(o^^o)

得られたものはヨコズナ級に大きく、
とっても収穫多い、実り多い秋でした!!
…ヨコズナには成れませんでしたがっっ[たらーっ(汗)](引きずる)

皆々さま、応援, 盛り上げ, 見守り, 運営協力、
ありがとうございました☆☆☆
 ヨコズナには成…(しつこいっ)

20161110forBlog-15.jpg
(↑ 出演者もお客さまもスタッフも一緒に記念撮影♪♪♪)

《出場レポート・終わり》
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

超長編レポ/2016-11-5 Heart Beat Live 2016 at STUDIO 909 [ライヴ・レポート]

この土日は僕にとって、
両日とも特殊なイベント続きでありました(^o^)

出演についても、僕にとって
大入り満員の中で唄わせて頂けた
異例のライヴ、ありがたい機会でした☆(^^)♪

それでは、レポっ!!まず土曜編!!!
地元での大記念でもあり、
長いですでっ。


《ライヴ・レポート》

まーろん企画ライヴ
『Heart Beat Live 2016』

2016年11月5日(土) 16:30開場
於 京都・桂!! STUDIO 909

出演:
 オープニングゲスト 謎の風呂敷男
 1ばん ミカコハサウェイ
 2ばん ミキ タケシ
 3ばん まーろん
 4ばん INNOVON
 5ばん 大江マサキ

20161108forBlog-01.jpg
(↑ 公式ポスター!! …に、少しだけ手を加えたもの☆)


毎年11月にSTUDIO909にて開催されてる当イベント、
大江は今回3度目の参加でした♪

つまり初回からの毎回参加です☆
…とは言っても、
前回も前々回も客席で、でしたが (≧∀≦)

それがついに今回っ!!
出演させてもらえることに♪

地元も地元、初めての、
「家の超近所」でのライヴっ
ドキドキでございますネ☆~

…自分の最寄りの駅のすぐ近くに
このようなライヴハウスがあったことも、
初めて訪れた時まで知りませんでした。

ズン。
20161108forBlog-02.jpg
ズズン。
20161108forBlog-03.jpg
ズズズン。(ある日の下見より)
20161108forBlog-04.jpg

本ライヴ参加へのきっかけ、
もとはと言えば一昨年、

僕の本拠地(わからん屋)での出演仲間でもあり、
メンバー2人とも親しい男女ユニット「キントト」が
僕の近所の会場でライヴするというので、

「ジモト民の僕、これは絶対応援ゆかねば!!」と
使命感に駆られて(^▽^)観に行ったのが始まりでした。

そして観たこのライヴイベント
「Heart Beat Live」が
面白いのなんの!!!だったのです(^▽^)☆☆☆

そこからの流れは、今回の出演者の紹介と
並行しながら 話してゆきましょう♪

何かしら桂駅エリアにゆかりのある者たちが
うまい具合に集められた当イベント、
初回からの参加メンバーも結構多いのです☆

《出演者紹介 (順不同)

* ミカコハサウェイ *

前述のキントトのメンバーであった、
みかんchanこと ミカコハサウェイさん。
今回は ソロとしては初参戦です。

20161108forBlog-05.jpg

過去2回の出演でもキントトは
思い切りハジケるパフォーマンスで、
初めて観た(であろう)人々から
大喝采大歓声を浴びていて、
僕は友達としても誇らしかったことを
憶えています(^^)

今回みかんchanは まずソロ弾き語りで
本編トップバッターをつとめてくれて、
いつもながらの何ともいえない和みキャラと
独特な歌声の魅力で、今年も
お客さんをしっかりツカんでおりました。
のちほど僕と合同ステージも演ります!!

【CM】 (11月10日追記)
そんな ミカコハサウェイさん、
なんとブログを開設されたそうです☆☆
どうぞ時々(もしくは毎日^▽^) のぞいて差し上げてください♪♪
Hatena Blog内空腹だけど飢えてはいない

----------

ミカハサ(キントト)以外の出演者について、
僕は元々は全く知りませんでした。

でも皆んな強烈な出演者で メチャ楽しくて、
とても忘れられず(笑) 次もゼッタイにと、
その翌年=第2弾も観にゆきました♪

* まーろん *

そんな"Heart Beat Live"の企画者であります、
まーろんさん。

20161108forBlog-06.jpg

初めて観た時は、
ロックカラオケ? つまり、バンドオケから
ギター&ボーカルのパートを抜いた
"なりきり用カラオケ"に合わせて
自身の歌とギターでひとりイーグルスになりきって
「HOTEL CALIFORNIA」を熱唱熱奏されてました♪

完コピしてる者でさえ そこまではマネないだろう
"...she said"や"ウッー"の小ネタまでも忠実に
再現されるところが 腹筋が痛くなるほどツボで、
客席で待機のみかん選手と一緒に
ウケまくり笑い転げてたものです(^▽^)

そして時々MCも英語っっ(≧∀≦)

その後、他店でのみかんチャンと僕の共演ライヴを
観に来て下さったり、
そして晴れて今回、僕も出演のお話を頂ける事に♪

今回のまーろんさんも 演出たっぷりの、
ロックスターぶりでございましたv(^^)v
20161108forBlog-07.jpg
↑ 笑笑笑っ

----------

* ミキ タケシ *

第1回から出演されてる、
そして僕とおなじくソロでアコギ弾き語りの
ミキ タケシさん。

20161108forBlog-08.jpg

彼の場合は座って唄われる
ややフォーク然なスタイルで、
笑わせることを信条とする僕(うそです~)とは対照的に、
彼の唄には泣かせるオリジナル曲が多いです。

第3回目の今回は、
日本の歌謡~ロック~フォークニューミュージック系のカバーを
メインにした選曲をされてました。

ヒット曲を 題名は直接言わずに
発売年や当時の歌背景などのヒントから
クイズのように紹介しては唄ってゆく
さすがお客さんを引き込む構成♪
客席では、合わせて口ずさむ人たちの姿も☆☆

僕ともアーティストの好みが共通してたり、
今ほど便利じゃない時代から
ラジカセ2台で取り組んでた多重録音 など、
マニアな者同士、通ってきた道は
やはり同じでございました\(^▽^)/

----------

* INNOVON *

第1回と第2回の時は、
洋楽ハードロックを行なう
ドラム&ベースも有りの「R.B.B」という
バンドが出演されてました。

僕はそのバンド、めちゃめちゃ
気に入って大好きになってました。
モトリー・クルーだったかRATTだったか
忘れましたが(←ほんとに忘れた ≧∀≦)、
そんなゴキゲンな曲群の合い間の、
ヴォーカル奥村さんの脱力すぎる喋りとキャラっっ

オモシロすぎて、ツボすぎて、
R.B.Bのステージを観る為に
ハートビートライブに来てる と言っても
過言ではなくなりかけます(^◇^)

今回はR.B.B参加されなくて残念…と
思っていたら、
INNOVONなる
アコースティックの三人組ユニットの
ボーカルが奥村さんだということ!!
もう喜びました☆☆☆

バンド時とは違った雰囲気で、
"今はもうだれも","帰らざる日々","冬の稲妻"等
メドレーで次々と♪

「僕もアリス大好きなんです~」と言うと
奥村さん、「アリス苦手なんです~(笑)」
まるで算数や体育がニガテの時みたいに(≧∀≦)

カホン,リードギター,ヴォーカルの仲良し三人組♪
最後は客席もオールスタンディングになるという、
すごい盛り上がらせぶりでした(^▽^)
20161108forBlog-09.jpg
(↑ メンバーお住まいは結構バラバラらしいですが、
結束はひとつ ♪♪♪)

----------

* 謎の風呂敷男 *

…今回、当初はもう一組あった出演者予定が
流れてしまい、

空いた時間枠を調整して
みかん&大江の合同ステージを追加したのと、
そしてオープニングゲスト枠(10分)も設けたいとの事で、
新たに出演者探しを依頼されることに☆

どうせなら桂駅エリアに縁のある演者を、、、
と まず最初に僕が浮かんだのが、
友達の 謎の風呂敷男 氏でした。

ロックバンドの一員として
大津ジャズフェスティバルや
京都のライヴハウスでのステージ歴もあり、
何より その出で立ちから、
キャラが立つし話題性も有ります☆

彼は普段も下駄履き(一本歯の下駄なのですっ)で
頭に手荷物の風呂敷包みを載せて歩いてるので、
STUDIO 909のお客さんや関係者も
「見かけたことあるっっ!!」の連発でした v(^-^)
昨年はテレビでも取り上げられちゃったり(^▽^)

20161108forBlog-10.jpg

じつは彼、僕の高校時の同級生なのです\(^-^)/

ただ、エレキギターもバリバリな彼を
前座的な扱い&10分枠では
友だちとしても申し訳なく、

そこで、
彼が最近買って始めたという
アコギでの、弾き語りの形で
出てもらうことにしました。

彼にとっても、
アコギ弾き語りステージは
今回がデビュー戦となりました♪
ありがとう~おつかれさま☆☆☆


《初出演 大江マサキ》

今まで おかげさまで色々なところで
ライヴをさせて頂いてますが、
こんな 家の近くで
歩いて行けるぐらいの超地元で
唄えるなんて、
うれしいと同時にドキドキであります。

近くに住んでる仲間も、
応援に来てくれたり♪((\(^○^)/))♪

地元に住んでる同級生たちに
ふだん自分のライヴ活動の宣伝を…は、
そんなにあんまりしないのですが(^^)
今回はけっこう宣伝させてもらいましたv-(^-^)-v

当日は、そんな同級生仲間も♪♪♪
近所に居残り住まいの友達のみならず、
現在 他府県や遠方にて住んでる友だちまでっっ

…僕が歌ったりステージに立つ様子を
初めて見てくれるという友達や、
高校の時に見てくれたきり だった友達も。
そして今でも時々応援きてくれる友達も。

いゃあ~チョッピリ照れますが(^^)
とってもとってもありがたいものです。

そして、ただでさえ(?)いつも超満員な
ハートビートライブの動員お客さま数、
今回もどこから集めたのですかと
問いたくなるほどの女性率っっ
もちろん男性さまも。ありがとうございます!!

20161108forBlog-11.jpg
(↑ 左端に写ってるブルーの洋服はINNOVONの奥村さん。
この日の総合司会もご担当下さり、おつかれさまでした!!(^^)

M1 2J-02 [1コーラス]
 (作詞・作曲:大江マサキ)

「西京区民の皆さんっ、そして、
 そうではない皆さんっ、こんばんは!!!」

かっこよく言えば地元凱旋ライブ(笑)
平たく言えば
「お前そんな活動やってんのか」ライヴ(≧▽≦)

M2 松陽小学校校歌 [一番のみ]
 (作詞:岡部一稔/作曲:小島 博)
M3 樫原中学校校歌 [一番のみ]
 (作詞:渡辺 昇/作曲:櫛田哲之輔)

この日は是非歌いたかった、
出身校である京都市立2校の校歌をメドレーで。
時間の都合上、一番のみにしましたが、
ついついクセで三番まで歌いそうに☆

静かに聴いて下さるだろうかなと思ってたら、
同級生軍団が大合唱を(笑っ)♪

M4 そくばく [新曲]
 (作詞・作曲:大江マサキ)

先日の大都会(河原町方面w)でのライヴでは
歌詞もメロディーも飛んでしまったため、
この日はリベンジの巻っ

飛ばなかったけど、カポタスト(ギター移調器)を
ひとつ間違え、半音高いキーにっ。
おにーさんは都会で頑張ってるのですよ(笑)

M5 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

今回ぐうぜんにも共演者は
カバー曲主体なメニューが重なり、
オリジナルばかり(校歌以外)で構成した僕のほぅが
珍しいパターンとなりました♪
でもホメて貰えてうれしーーー!!

20161108forBlog-12.jpg

M6 長い道
 (作詞・作曲:大江マサキ)

この歌を場内しずまって聴いてもらえてる時、
歌詞をその時の自分の言葉として唄えてる時、
なんとも言えない充実感をかんじます。

この日は、OKでした☆v(^-^)おかげさまさま

「長い道」のあとには1曲目「2J-02」の
後半をラストで行なう構成にしてたのですが、
僕が調子づいて長く喋ってしまいましたのと(^△^)
会場の時間都合もありましたため削らせていただきm(_ _)m

最後の合同ステージでの ミカコハサウェイ選手を
再び舞台へ呼び上げました♪

《合同ステージ》

"勝手にライバル"みかんchanとの合同ステージは、
一年半前のわからん屋(2015-3-21出演)での時に続いて、
2度目になります♪ めちゃめちゃ楽しみ!

今回も、事前に何度も
合同練習を設け特訓したんだよ♪♪(^^)
思いきり情熱を注ぎこんだ合同ステージ☆☆


前回時は僕はギター担当で
歌唱はみかん選手のみでしたので、

今回は、
両者のヴォーカルが重なりハモり入れ替わり、、、
を盛り込みたく、
以下の選曲をさせて頂きました♪♪

SP1 カナダからの手紙
 (作詞:橋本 淳/作曲:平尾昌晃)
 [ミカハサ…Vo. 大江…Vo.&Gt.]

僕が小6のころに大ヒットした、
男女デュエットの名曲ですね♪

簡単そうで難しいハモリ部分、
そして、
間奏での超難関ギター奏法も僕には大挑戦でしたっ

SP2 デスペラード
 (日本語訳詞:キントト みかん/ 作詞作曲:Don Henley, Glenn Frey)
 [ミカハサ…Vo.&Harmonica 大江…Vo.&Gt.]

僕も以前カバーさせて貰ったことのある、
キントト時のみかん日本語訳版です。

キントトでギターを担当されてた
きむさんの演奏は、
シングル・ノート(単音弾き)の低音でも
どっしり太っとい音で鳴っており、
その部分、僕はどうしてもかなわない気が
今でもしています。

今回 同曲をおこなうにあたり、
歌唱パートの歌い分けと、
途中からのリズム&キー変化、
そして立ち位置(キントトと逆配置^o^)まで
提案させて頂き(m^-^m)
異なるアプローチにてタチウチしました(^^)

20161108forBlog-13.jpg

すごい好評いただけたようでうれしいです♪
提供いただいた動画を自分で見ても、自画自賛(^▽^)

みかんチャン、ほんにほんに
おつかれさまでした♪♪♪

《しめくくり》

おかげさまで無事今回も開催され
大江も参加させて頂きましたHBL(頭文字っ)2016。

あのオモシロすぎるライヴに出演して
自分がポジションつとまるのか心配でしたが、
場内の皆さんのあたたかい盛り上げで、
実力以上に楽しいステージを行なわせて頂けました^^
何より自分が、演ってて楽しかったです^^

御礼の連絡が行き届いてない皆さま方にも、
この場をお借りしまして、
応援&ご観覧 ありがとうございました!!!

次回も開催されるあかつきには、
ぜひ是非、ゼヒいらして下さいねっっ♪♪

そしてひと言♪
一生の記念ですので(笑)、
写真た~くさん、下さいませませね♪
まだまだウケツケ中☆

《超長編ライヴレポート・終わり》


*ここでお知らせ*

何かとライバルキャラでもある我々、
みかん選手と大江との、
念願の 鍵盤対決ライヴ(えっ??) の
開催が決まりました!!

時は 2017年6月24日(土)
場所は 京都・川端丸太町、
Soul Sonic Boogie D'!!
お楽しみに!!
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いよいよ地元,,,あと2日(←11/5まで) [ライヴ宣伝♪]

おはようございます♪~

連日のように
宣伝しております、
初めての超近所での
地元ライヴハウス出演、
まーろん氏企画の
ハートビートライブ2016』、
日に日に近づいてきていますo(^▽^ )o

いよいよ土曜日!(11/5 土)

連日のようにドキドキで、
連日のように個人練習もしますが、
どれだけ練習しても
まだまだ練習したい量・内容は
尽きないほどm(○□○m)

そしてミカコハサウェイ選手との
合同ステージ2曲用の
合同練習も、数を重ねて
本日が最終練習となります☆
足をひっぱらないよう、
めいっぱい頑張りたいと
思います☆

ライヴ会場は、
阪急桂駅 西口 から
歩いて3分~5分ぐらいの
ところ、STUDIO 909です。

本開演は17:00, 開場16:30になってますが、
オープニングゲストの謎の風呂敷男氏は
16:30~17:00の間の時間に
10分間ステージ登場しますので、
どうぞどうぞ皆さま、
開場されるやいなや、
ご入場いただけるとうれしいです!!

出演者みんな、
首をそろえて(?)
お待ち申し上げます♪
どうかよろしくお願いいたします(m^^m)

     大江マサキ

----------

まーろん企画 Heart Beat Live 2016

・2016年11月5日(土) 開場16:30(※)
 開演 17:00~ [※OPゲストは16:30ごろ~]

・at 京都・桂!! STUDIO 909
  Tel… 075-392-4161
  京都市 西京区 川島 有栖川町 149-1
  (阪急 桂駅 西口すぐ)
  地図です!→ (Googleマップから)

・チャージ 1000円 (1ドリンク付)

・出演者 および
  <画像位置>,(登場回数),[ひとこと紹介] ;
 まーろん <左上>
   (3回目)
   [四つ子の弟]
 ミカコハサウェイ <右中>
   (3 [初])
   [ソロでは初参戦]
 INNOVON <左中>
   (2)
   [楽しいアコユニット]
 ミキ タケシ <左下>
   (3)
   [涙のシンガーソングライター]
 大江マサキ <右下>
   (初)
   [桂駅東口で ンまれました]
        (↑ 以上,各30分)
 謎の風呂敷男 <右上>
   (初)
   [オープニングゲスト/下駄の歯は1本]
        (↑ 本開演前に10分間)
 +みかん&おーえの合同ステージも有☆ (2曲)

【会場】 http://www.studio909.com/
【おーちゃん】 http://www016.upp.so-net.ne.jp/ProjectMasaki/LiveAct.html#20161105
  
20161103forBlog-01.jpg

HeartBeatLive2016.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽