So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-12-9 レポ わからん屋レギュラーライヴ [ライヴ・レポート]

おかげさまで、12月のライヴハウス編、
ライヴ2本目ぶじ終わりましたm(^-^)m

かねてからあちこちで
カタッてきましたように、
この日は40代としては最終の出演でありました。

50代にトツニューしたからと言って、
いきなり何も変わらない、のかも知れませんが。
…そう、20→30、30→40が、
結構そうだったように。

でもやっぱり、何か区切りとして
すごく意識してしまいます。

(あ、書いてる今はまだトツニウしてませんが ^^)

《ライヴ・レポート》

2016年12月9日(金) 19:30~
at 京都・木屋町 わからん屋

出演…
つき    (2ばんめ)
西堀ゆきお (3ばんめ)
大江マサキ (1ばんめ)

ライヴハウスでのブッキングとしても
年内最終であったため、

今年あまり演る機会のなかった曲や、
この時期ならではの曲目、
バンカイやり直しの曲、
いま特に唄いたい曲目…などを
選んでゆきました。

結果、目立ち度の高い曲(?)の割合は
少なくなったかも知れませんが、
今回での自分の唄いたい度に
従った選曲になりましたm(^-^)m

いつも応援してくださるお客さま方々や
共演者へのお客さま方々、
ともに活動する仲間たち、も
応援いらして下さり、
おかげさまでうれしいライヴとなりましたm(^o^m)

写真や声援や、そしてお祝いのお花までっっ\(^-^)/
さしのべて頂いた手に応えるべく、
ゴジーからも、さらにはりきって
進んでゆきたいと思います☆☆☆☆

ありがとうございます!!!

ではではライヴレポート♪
あ、、、今回も上下 赤だった (゚コ ゚|||)...

20161213forBlog-01.jpg

《1ばん・おーちゃんの部》

今回は、志願トップバッターでした♪

M1 ロシアパン
 (作詞・作曲:大江マサキ)

おーちゃんの冬全般ソングの中での
代表選手くんです。

作り始めの頃には導入しておりました
「アルハンブラ=トレモロ奏法」(←勝手に命名)を
今月のライヴで久しぶりに行なうべく
練習しておりました~弾けたっ(^o^)


M2 そくばく
 (作詞・作曲:大江マサキ)

前回(2016年10月)のわからん屋では
メロディーが飛んで唄えなかったという大失態で、
この日がリベンジ回でした(m^^m)

もうメロディは飛ばなかったものの、
歌詞中の助詞を一ヶ所まちがえました,,

「それではまだまだ練習が足りませんよ」と
神さまが教えてくれているようにも
思えますね。

20161213forBlog-02.jpg

M3 やさぐれた夜
 (作詞・作曲:大江マサキ)

40代テーマのライヴとあらば、
やはりアラフォーつながりの
この歌を選曲したくなりました。

伴奏の一部分わずかに、
今回の機会に新たなアレンジを
施すことにしました。
また聴いて下さいね♪


M4 果てしなく歩き続ける
 (作詞・作曲:大江マサキ)

冬歌の中でもクリスマス特定、
この時期しか唄わないオリジナルです。

今度の1月はわからん屋での出演はないので、
ほんとは さらにお正月ナンバーも
加えたかったのですが。。(^□^)


M5 落葉松
 (作詞:野上彰/作曲:小林秀雄)

好きな歌コーナーの候補は
今月は3曲ほどあり、
お店や機会ごとに変えておりました。

本曲は、そもそものオリジナル歌手は誰なのか、
またそうゆうのは存在しないジャンルなのか、
知識がおよばず
まだ調べられていないのですが、
完全に寒い冬までにも唄いたかったのです(o^^o)


M6 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)

今年は「ウサギ」と同等か それ以上に
登板してくれた歌でした☆

最近のサブパフォでは
ジャンプする事が多いのですが、
ステージはなぜだか勝手が違い。。。

結果、ダチョウ倶楽部のネタで
竜ちゃんが地面をどんと踏みつけた時に
他の2人が跳び上がる、
そんな程度のジャンプに
なってしまってました/(≧∀≦)\ハズ~

20161213forBlog-03.jpg

《共演者ステージ》

僕のあとには、対バンの二組が
登場し、しっかりと締めて下さりました(^^)

共演者も、この一年と40代をしめくくるには
申しぶんの無い2組方と でした。
音楽仲間としても、
ステージの好さとしても。

つき チャン♪ →

20161213forBlog-04.jpg

いつもハッピーなあたたかさを
運んでくれるような、
すてきな歌の世界。

個人的には、新しい路線の(?)
「言葉はいらない」も絶品で大好きです。

「年代・年内最終」と連呼の僕に対し、
「毎回"これが最後かも"と思って…^ロ^;」のMC、
名言でした(^△^)

西堀ゆきお さん♪ →

20161213forBlog-05.jpg

まるで外国の風刺画や 短編映画・小説を
鑑賞しているような西堀さんの作品。
歌というのは本来そうゆう物なのかも。

タイトなギター、
抽象描写の繰り返しの妙。

ユニットでも活動されてますが、
最近、彼のソロでのステージも
やけに気に入ってるのです。

----------

今回もおーちゃんライヴを支えて下さり、
皆みなさま、ありがとうございました♪♪♪

年内(2016年)出演は、あとは
・駅ナカでのサブパフォ2本 と
・森くまでの月例飛び入り を
残すのみとなりました。

50代でのステージが
おーちゃん 暫定で一番ええわぁ…と
自他共に思えるよう目指して、
取り組んでゆきたいと思います!!

20161213forBlog-06.jpg

《ライヴレポート・終わり》
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フォーティーズラスト(英語合ってるのかな^^;) [ライヴ宣伝♪]

こんにちは~♪

京都の本拠地わからん屋でのレギュラーライヴ、
明日(12/9金)はいよいよ、

おーちゃん年内ブッキングの最終編、
そして、

おーちゃん40代での最終出演に
なります~(m_ _m)

40代を振り返った時に
赤面しなくてすむよう、
めいっぱい頑張って
好い思い出にしたいと思います!

共演メンバーも
仲良しでお気に入りの方々☆☆

【つき】チャン♪
…冬にあたたかい歌世界を運んでくれる妖精☆
最近、おでこ出しにめざめたようです(笑)
20161208forBlog-01.jpg
↑前回共演時[2016年5月6日]より。

【西堀ゆきお】にーさん♪
…彼の個性的なオリジナル曲、そして
ソロでのステージも好きなんですわー☆
20161208forBlog-02.jpg
↑前回共演時[2016年5月6日]より。

そして僕、【大江マサキ】。
クリスマスじゃなくても赤っ(^△^;)
20161208forBlog-03.jpg
↑以前の出演[2016年5月6日]より。

・・・・・そう、
みんな、2016年5月6日に、
この場所(わからん屋)で
共演してたのですね(≧∀≦)

5月時と同じ組合せで、
さらに好いものを!!!

おーちゃん、冬季・寒期の歌もおりまぜて
ねりねりしておりますっ

どうぞよろしくお願い申し上げます。
がんばりまーすp(^-^)q 来てねっっ♪

『イベントバー わからん屋』にて
 ・開場 18:30-/開演 19:30-
 ・チャージ 前売1000円/当日1200円 (オーダー別)
   ※ 前売ご予約大かんげいです♪
 ・出演 つき/西堀ゆきお/大江マサキ
   ※ 出演順未定 各者40分ほどステージ

 京都市 中京区 六角通×西木屋町通 北西角
 シャイン会館 3F
  Tel…075-213-1137
  ※ 京都市営地下鉄 東西線
    「三条京阪駅」「京都市役所前駅」 徒歩5~6分
  ※ 京阪電車 鴨東線
    「三条駅」 徒歩5分
  ※ 阪急電車 京都線
    「河原町駅」 徒歩8分
 http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/wakaranya/
 
 http://www016.upp.so-net.ne.jp/ProjectMasaki/LiveAct.html#20161209
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2016-12-4 長編レポ~うさじゐ企画ガネーシャLIVE [ライヴ・レポート]

12月の昼下がり…
楽しく心温まる音楽とともに
ちょっとX'mas気分で
過ごしませんか?

↑ いきなり
公式フライヤーの宣伝文の
引用で始まりましたが(^◇^) 、

今回の企画ライヴ、まさに
このコンセプト通りの
時間となりましたw(^o^)w

皆々さま、ほんとうにほんとうに
ありがとうございました!!
それでは、れぽーと♪

Poster20161204.jpg


《ライヴ・レポート》

うさじゐ presents
『ちょっと早いけど X'mas LIVE』

2016年12月4日(日) 13:00~
at 大阪・アメリカ村 Ganesh Cafe

出演:
 うさじゐ (企画/1ばんめ)
 tiny   (2ばんめ)
 大江マサキ (3ばんめ)
 H&M  (4ばんめ)


《うさじゐ presents ☆》

まずは今回のライヴの
企画者を紹介~うさじゐサン♪

20161206forBlog-01.jpg

彼女は、例えるなら
「やわらかい学級委員」。

しごとキッチリ、
用意周到、準備万端、
至れり尽くせり で、

それでいて キツさ固さを
相手に全く与えません。

さすが小動物代表(^▽^)

うさじゐサンの企画なら
とにかく何も心配いらない と、
初めて会った『うさぎ祭』準備段階の時以来、
僕は常々そう思っています。

それだけに、
今回の企画ライヴで
僕を出演者に選んで下さった事は、
たいへん光栄ながらも
じつは世界の七不思議なのです(^ロ^)

でもでも勿論せっかくお与えの機会、
応えさせて頂くべく
おーちゃん頑張りました♪ が、
彼女はもっとガンバッテました(笑)

いつも、これでもかサービスの
うさじゐ企画⌒(^ω^)⌒
今回は手作り「うさぎクッキー」まで
配られました\(^○^)/☆☆☆

20161206forBlog-02.jpg


《共演者の皆さん》

それでは出演者を紹介~

◆トップバッターは
その うさじゐサン♪

20161206forBlog-03.jpg
(↑持ち込みのnordキーボードには、
ハモンドオルガンのごとくドローバーがっっ すごいっ)

先程は企画者としての面でしたが、
演者としてのステージにおいても、

いつもながら工夫と趣向と
バリエーションに満ちた
ポップなオリジナル曲の連続で、

なかでも名作「うさぎ奉行」の
さらなる進歩には
場内大興奮でございました☆☆☆\(^o^)/

20161206forBlog-04.jpg
(X'masアイテムのサンタ帽も さすがウサギ)


◆続いては tinyちゃん♪

20161206forBlog-05.jpg
(↑ この写真見るたび思い出し笑いが止まらへんです,,
お客さまと差し向かいで…占い師かっっ笑 ≧∀≦)

半年前の『春の鍵盤祭』の共演で
知り合いましたo(^-^)o

その時にお渡しした名刺が
30分後には床に落とされていて(笑)
なぜか大笑いになったこと(^o^)、

そしてセールスポイントの低身長と
「♪あべの筋~」の大合唱が、
一度会ったきりだったのに
忘れられない存在感を誇っていました^^

20161206forBlog-06.jpg
(↑ ちなみに春の鍵盤祭ん時の写真♪)

今回は鍵盤とウクレレでの二本立て、
終始 笑いっぱなしでお腹の痛くなる展開☆

…ミニスカサンタ衣装を身にまとい、
まるで"唄う歳末セール"とも言うべき
小さな巨人タイニーちゃん、
大ホームランなステージでした☆☆☆v(^o^)v

20161206forBlog-07.jpg


◆トリを飾って下さったのは、
ご夫婦デュオ H&M さん♪♪

20161206forBlog-08.jpg
(奥さまのギターは楽器店主催のコンテストでの
戦利品とのこと☆☆ スゲーッッ //▽//)

奈良からのご登場~
息の合ったお二人の歌唱演奏を
聴いていたとき、
まるで 疲れた身体にお風呂の心地好さが
じわじわじわわ~と沁み込んでくるような
感覚でした。
構えていない聴き手に入ってくるなんて、
演者としてもすごく憧れます。

旦那さまは Hisayanさん。
20161206forBlog-09.jpg
奥さまは Mikaさん。
20161206forBlog-10.jpg
そのどちらもがメインヴォーカルやハーモニカ、
リードギターを交替で受け持たれての
素敵なハーモニー・アンサンブルでした☆☆☆

ちなみに奥さま、先程のtiny選手の
鍵盤祭の時の写真でドラムを叩いてる
"変態おかちゃん"(≧∀≦)さんの姉上さまだとのコト。
…今回のライヴ中、
僕の最も驚いた事がそれですっっ(^▽^)


《おーちゃんステージ》

僕の出番は3番目、
丁度折り返し地点でもあり、
直前にいったん休憩時間をはさみました。

こうなったら,,,この合い間は
鍵盤で遊ぶしかないっっ(笑)

かねてより うさじゐサンと僕の間では、
自身のステージの場で 相手の持ち曲を
部分的にコピーしてチャラッと弾いてみせる、
そんな合戦が繰り広げられているのです☆

20161206forBlog-11.jpg
(うさぎ奉行やtinyちゃんのモノマネに興じる大江マサキ)

さて本編っ♪♪

M1 ロシアパン
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 冬に食べるのがピッタリの(?)
 ヤマザキの菓子パンに恋愛を例えた
 静かな短調曲。
 But、こんなにウケたロシアパンは
 初めてです(≧∀≦)

M2 Poupée de cire, poupée de son
夢みるシャンソン人形
 (作詞・作曲:Serge Gainsbourg/日本語作詞:岩谷時子)

 ガネーシャカフェのあるアメリカ村や
 大阪ミナミへは、昔中古レコードを漁るため
 頻繁に通いつめておりました。
 なかでも輸入盤で特に収集していたFrance Gallの
 ヒット曲を、日本語と 初のフランス語にて挑戦☆

20161206forBlog-12.jpg
(↑ 思えば全演者とも、見た目にもX'mas的な
衣装or飾りを♪ 僕の帽子は共演者からお借り物☆)

M3 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 たとえX'masと言えども年中唄う本曲(^o^)
 準備期間には聖夜曲「ジングル・ベル」風な
 アレンジも考えてましたが、例のフランス語を
 覚えるのにひっしで...(^△^)
 今回は瞬間の振り付きだったよ!

M4 果てしなく歩き続ける
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 おーちゃんには珍しく クリスマスの曲ですが、
 おーちゃんには珍しくない 暗めの曲です(^^)
 この時季しか演らないので常連さんも知らない☆
 僕もあんまり知らない(^o^)!
 …23年間かかって、完成した歌曲です(m^-^m)

M5 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 最近はサブパフォでジャンプしたり、
 何かと思うまま好き放題に唄うこの歌ですが、
 この日の本曲は、今回ならではの
 「そこに鍵盤があったから」バージョンでした(^▽^)

20161206forBlog-13.jpg
(写真、た~くさん頂戴しました☆☆☆ありがとうございまーす(m^-^m)
全部たいせつに保存してます(^^)~色んな機会に使います\(^o^)/ )


…思えば僕は何か面白いコトをしたわけではなく、
ただただ 会場のお客さま方や共演者や
お店の方が 盛り立てて下さって、

僕はその上に乗っからせて頂いて
調子にも乗らせて頂いて…
まさに会場の皆さんが作って下さった
ライヴの楽しさでございました☆☆☆

遠路はるばるからの御来場の方も多く 応援のお客さまさま、
そして共演者の皆さんにガネーシャの西山さん、
企画のうさじゐサン、
おつかれさまでした~ありがとうございました!!

《ライヴレポート・終わり》
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽