So-net無料ブログ作成
ライヴ・レポート ブログトップ
前の10件 | -

LIVEレポ~2017-9-22 わからん屋 レギュラーライヴ [ライヴ・レポート]

いいライヴの日でございました♪m(^-^)m

出演者それぞれが、よりゆったりな感じで、
落ち着いて自分のライヴを出来たような気が
しています(^-^)v

ご来場応援いらして下さりました方々、
ありがとうございます☆
この落ち着いた雰囲気は、秋だから なので
しょうか(^o^)

20170926forBlog-02.jpg
(↑ 写真見る分には、そんなでもないけどw)

《ライヴ・レポート》

2017年9月22日(金) 19:30~
・京都 木屋町 わからん屋 にて
・共演… きのしたあきら, 西堀ゆきお

20170926forBlog-01.jpg
(↑ 大江 店貼りポスターの図)

今回はおーちゃん、志願トップバッターへの
立候補でございましたv(^-^)v
べつに年令若い順ではないのですっ(^▽^)

今回僕が一番末っ子でありながら、いろいろ
冗談も言い合える、そんな仲良し共演者達。
ではまず彼らの紹介から☆☆

《対バン共演者たち♪♪》

2番目に登場、
西堀ゆきお選手。ユニットでも広く活躍中☆
前年12月以来の共演。西堀さんの歌は聴く度
味わいが深まる。僕が大人になってきたので
しょうか(笑)
ハードな演奏もあるものの、僕の時の様な、
根性や熱血の語とはイメージ違う気がする。
うーん、知性と言うのでしょうか。
でもでも、CD買ったけどそれを制作すると
いうのは、大変な情熱だと思います。
20170926forBlog-03.jpg
(↑ 西堀ゆきお選手\(^-^)/ )

3番目に登場、
きのしたあきら選手。じつは15年ほど前から
知っているのです☆ 対バンは3年ぶり。
いつも「おとーさん」と呼んだり、実施される
アンケートでは嫌いな所に「うますぎる点」と
書いたり、結構無礼な付き合いですが(笑)^^
この日の先輩は、人間味あふれる&挑戦的で
大好きなきのしたさんでありました(^o^)
お互いコレクターでもあり、待ちの合間には
レコード談義も♪
20170926forBlog-04.jpg
(↑ きのしたあきら選手v_(^v^)m )

…西堀氏がMCにて、当日の出演者全体を
「イタイ3人が…」と紹介されましたが(笑)、
たしかに、【アキラ、ユキオ、まさき】……
なるネームイメージからは程遠く外れた^△^
濃い我々でありましたっっ(^o^;)


そんな出演者のトップバッターは大江。

《おーちゃんステージタイム》

M1 おかっぱ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

今回は秋のレギュラーライヴとして、選曲も
ムードも少し秋らしく。衣装も初登板の。^^
新しい靴もライヴハウスでは初登板っ♪

20170926forBlog-05.jpg

M2 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

1ヵ所だけ運指を改善しました(^-^)v コッソリ
リハ時のサウンドチェックでは本曲を演る事が多い、
基準的な(?)位置づけの曲です♪

M3 虹消ゆる第一話
 (作詞・作曲:大江マサキ/
  [間奏メロディーの一部] 作曲:Édith Piaf)

季節限定 25年前の作と、当時お店との話。
会場にはちょうど、26年来の友人も。
当日中、この曲のみハーモニカ用いました。

M4 グランプリの鷹
 (作詞:保富康午/
  作曲・オリジナル編曲:宮川 泰)

「今日は何の日?」 「きょう検定」 でもないで
すが、この日演らなければいつ演るのかと、
事前から選曲しておきました(m^^m)
結果的にですが、きのしたさんとの時は毎回
なぜかグラ鷹から1曲演ってますねっっ(驚)

M5 すごい口紅 [秋バージョンっ]
 (作詞・作曲・アレンジ:大江マサキ)

レギュラーライヴでは毎回、何か変わった事
にチャレンジしたくて、今回思いついたのは
「普段のオリジナル歌曲の伴奏和音を変える」
という奇妙なアレンジでした(^o^)
事前の練習では、つられて正しいメロディが
唄えなかったけど、本番ではどうにかユケタ
のでございます。また聴きにきてね、秋にw

M6 ぼくらの雨上がり [秋編]
 (作詞・作曲:大江マサキ)

まるで演歌歌手の"秋の感謝盤"を意識するか
のような季節よそおいでございます(^o^)

今回はトータルに秋構成の為、「2J-02」には
ベンチ待機してもらいました(^-^)m


皆々様、今回もありがとうございました!!
いいライヴの日でございました♪m(^-^)m

20170926forBlog-06.jpg
(↑ 記念写真♪ありがとう~~o^-^o)


《ライヴレポート・おわり》

この秋は、いろんーーーっな集合イベントに
出させて頂きますp(^-^)q
またどこかで会えますように!!

そして 次回の わからん屋レギュラーライヴ出演は
11月17日(金) 19:30~ です!
どうぞお待ち申し上げまするる♪♪♪
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

初!2017-9-3 cafeRose 長編レポ☆ [ライヴ・レポート]

いよいよ9月。秋に入りました。

でもその日も、
けっこう暑かった気がします。

たとえ9月でも、滋賀でも。(@◇@)

(…前月に滋賀を訪れた時は、駅→街へ出た
途端、通りをけっこうな風が吹いてたので)


《ライヴ・レポート》

"Hand in hand ライブ"
2017年9月3日(日) 15:00~
・滋賀 近江八幡 cafe Rose
・出演;
  ゾンP
  まいたろ
  シカノダンス+ナオミ
  濱野正基
  Modern roses
  くぼうゆめ
  大江マサキ
      (各者30分)

20170907forBlog-01.jpg
(↑ お店発行のイベント宣伝フライヤー。じゃーん♪)

20170907forBlog-02.jpg
(↑ 僕側の配布分[後期]は、初めての場所とあって
上記フライヤーの裏面に、独自にアクセスの
詳細を掲載しておりました^o^)

…滋賀で知り合った音楽仲間のハイサンと
ケイさんが前年の春にオープンされたお店、
その名も薔薇の楽園カフェローズ♪♪♪

ずっと気になって居ましたが、そして何度か
日程が合わずに断念した回もありましたが、
ついに念願かなって出演させて頂きました☆

今回は、お店の ほぼ月例ライヴイベント、
"Hand in hand ライブ" d(^-^)

近江八幡駅から1.2km…と少し距離があり、
バスや店による送迎の手段もあるのですが、
なぜかどうしてもまず自力で歩いてみたく、
時間調整の駅前喫茶店(早く到着してて^^)を
出て、いざ!!ストップウォッチをスタート
させ、向かい始めました(^o^)/))

お店出演も初めてなら、訪問も初めて♪

メイン通りからひと筋東の、淡色のきれいな
舗装路を歩き (冒険なのです)、
そびえるアルプラザ[平和堂]の建物を目印に
しながら (方向おんちなのです)、
ぶじ、迷子にならずに到着しました!
所要時間ほぼ15分 v_(^o^)o

店内にはスナックのようなイス&テーブルが
配置され、カウンター席もあります。

事前の お店の投稿&写真や噂に基づけば^o^
さぞかし、店内は超ローズ色をしていて、
まるで別ジャンルのお店のように妖しさ香る
空間…かと思ってましたら(//▽//)

いいえいいえ、開演時まではきわめて健全で
アットホームな、楽しい雰囲気なのです(^^)

そしてスタッフの 事前,当日,事後を通して、
丁寧な至れり尽くせりの気遣い心配りには、
ただただ感謝であります。o(^^)o


ではでは《共演者の紹介》~♪♪♪♪♪♪

トップバッター、初対面 ゾンP選手。
アー写から既に只者ならぬ強烈オーラがっ☆
彼の気合いの入った熱演のバトンを、どうか
終演まで引き継げますようにp(o^-^o)q
 僕「駅から歩いて来られたんですか?」
 ゾ「馬車に乗って来ましたー!!」
20170907forBlog-03.jpg
(年令は、329さいと言われていたような^□^)

2番打者、みんな大好き まいたろチャン。
彼女の歌は、正しいや立派とかを超えて、
自分なりに考え思い歌うその姿に、気持ちが
じーんとして、涙が浮かんでしまいました。
強烈なゾンP氏の直後をつとめられる者は、
ピュアな彼女以外に居なかったと思います。
20170907forBlog-04.jpg
(最近よく顔を合わすけど共演は2年半ぶり♪)

秋の3番、シカノダンス+ナオミ 選手団。
ステージに最も近い宴会テーブル席で(笑)、
終始 宴もたけなわ状態だった彼ら(≧▽≦)
でもステージは不思議と(?)真面目!^^
毎回会う度メールする度に笑わずに居れない
シカノ氏、そして癒しの安定鍵盤ナオミ姫。
20170907forBlog-05.jpg
(シカノ氏は唄,ギター,ハーモニカにカホンも担当)

4番はなんと福井県から!濱野正基選手っ!
そう、超珍しい"Wマサキ"が起きました^o^
僕もカーリーやニグロとパーマ歴はあっても
彼ほどのバクハツ頭歴は過去ありません(^^)
若く人懐こく礼儀正しい濱野選手、中盤での
雨の歌が印象に残りました。
20170907forBlog-06.jpg
(ギターが新品かと思うくらい、キズも無く
綺麗に保たれてました。。見習いたいっっ)

5番目はハウスバンド(と言うのでしょうか)
Modern roses
まるでミュージカルを観ているような独特の
構成演出で、メンバー全員 黒のイメージ。
ハイサンの巧みなギターと引率する語り、
チャーミングに妖しいケイ姫、そして安定の
ベース+覆われた鍵盤による、薔薇の楽園。
20170907forBlog-07.jpg
(せっかくの撮影タイムにちょうど大江は衣装準備
[マジカルチェンジ]で退出しており、撮りそびれ(泣) )

6番目は くぼうゆめ選手。
ゆめさんも今回は全長を一つのストーリーと
して、語りと歌を連ねてのステージでした。
場内皆んな静かにきき入り、一つ一つの歌が
終っても合間に拍手のタイミングを与えず、
独特の緊張感をもってお送りされました。
20170907forBlog-08.jpg
(前年春以来の共演♪おちついた低い歌声も素敵でした)

そして、続いては僕。
今回なぜかトリの出番を賜わってしまい^◇^
自分なりに頑張らせて頂きました(m^^m)

《大江マサキ ステージ》

M1 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)

共演者群の強烈な個性に張り合う気持ちで^^
いつも以上に足を飛び跳ね開閉しました^o^
コーラスもありがとうです~~♪♪

20170907forBlog-09.jpg

M2 風鈴
 (作詞・作曲:大江マサキ)

初めての会場で、自分の中での代表選手的な
歌を多く構成しましたが、こちらはいちばん
新しく作った歌です。
京都での初披露の日、丁度シカノ氏が聴いて
下さって本作を褒めて頂けたのがうれしい。
もしも何か不評あるなら彼の責任ですっ笑

M3 薔薇の鎖
 (原案:斉藤優子/作詞:たかたかし/
 作曲:鈴木邦彦/オリジナル編曲:馬飼野康二)

カフェローズのお店にちなんで、薔薇の曲を
行なおうとセレクト準備してきました。
電飾ふたたび!!(≧∀≦)/////☆
ヒデキの曲ですが、あまりにも長調な本曲は
僕も歌ったのははじめて。
直後にコーヒーこぼしました。。(VuV)

20170907forBlog-10.jpg

M4 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

いつのまにか変なクセで、後奏のさいごの
キメの部分(チャッ チャッ チャララン!)を
弾き終えると、なぜか右手を思いきり上げて
る僕。"弾ききった感"からなのでしょうか。
この日の映像を観る機会に恵まれましたが、
今回も右手を上げておりました(^□^;)

M5 すごい口紅
 (作詞・作曲:大江マサキ)

2J-と並んでの謎歌シリーズでラストを♪
…転調箇所からは、すぎゆく夏を惜しみ(?)
最近サブパフォでも行なってた、盆踊り的な
音頭アレンジにて。
皆さんノッて下さりありがとう(o^^o)


思いがけないアンコールを賜わり、
選曲から外れていたこの曲を。↓♪

EC かき氷
 (作詞・作曲:大江マサキ)

最近なぜかミス少ない「かき氷」(笑)
ギター、歌詞、ともに。m(^△^;m)

お店から当日の模様として、この曲の録画を
映像公開される予定です\(^o^)/
その際にはまた紹介させて頂きますね♪☆

20170907forBlog-11.jpg

初めての出演でしたが、
お客様方・共演者・お店、皆さまのおかげで
当日全体、よいライヴになりました♪♪♪

遠くから近くから応援いらして下さった、
ありがたい仲間の皆さま、ありがとうございます!!!

初めてお会いしました方々、
きっとまたお会い出来ますように-☆

ありがとうございました☆(m^^m)☆


…なお、この日たくさん歩いたためか、
ステージで飛び跳ねてあばれた為か、
それとも日頃の酷使でいたんでいたのか、
終演時には大江の靴(右)の先底は、
パッカリと割れておりました(^△^)

20170907forBlog-12.jpg

《ライヴレポレポ・終わり》
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

長編レポ~20170825 京都 天Q クボタ企画ライヴ [ライヴ・レポート]

7月下旬から始まった、大江にとって久々の
お店での出演シリーズも、今回にてひとまず
終了でございます。

この日は前年9月以来の天Qでありました☆

20170827forBlog-01.jpg

《ライヴ・レポート》

『クボタ竜次と愉快な仲間達』
2017年8月25日(金) 19:30-
・京都 千本中立売 カフェ&バー 天Q

・出演…
 1ばん いっちい総本舗
 2ばん 大江マサキ
 3ばん つき
 4ばん クボタ竜次
 
前回出演させてもらった時は、
北隣り側の、より食堂ぽいつくりのほうで
開催されました。

今回は、初めての天Q出演時と同じく、
南がわの、木造ぽいつくりのほうでした。

こちら側は、出演中の自分の背後に音響の
ミキサー類があり、自分でも調整が可能…で
あります。各ツマミを調べて勉強して、
今後はイジリまくったるねんっ(^▽^)

20170827forBlog-03.jpg
(↑型番は見忘れましたが,,
…おそらくMACKIE CR1604 Ψ(^π^)Ψ )

当日は、活動の場で共に出演している仲間や
ありがたきお友達、偶然に立ち寄り下さった
お客さま などなど…の応援を賜わり、
楽しく一生懸命な時間の運びとなりました。
ありがとうございます~(m^0^m)

《大江ステージ》
 
M1 かき氷
 (作詞・作曲:大江マサキ)

歌う前に少し挨拶口上をさせて頂きました。
大江は女性のお顔をおぼえるのが大変遅く
この日も叱られ謝り叱られ謝り、、、
…女性の敵 大江マサキ(泣っ)

努力してるつもり…でも更に努力しなきゃ[あせあせ(飛び散る汗)]
もう忘れませんっっ[手(チョキ)]

M2 風鈴
 (作詞・作曲:大江マサキ)

天Qは何となく風鈴を吊ってそうにも思って
ましたが、音楽とカチ合わないようにか、
ライヴスペースで風鈴あまり見掛けません^^
過去1店吊ってたお店は知っています(^o^)

20170827forBlog-02.jpg

M3 海よ
 (作詞:山下啓介/作曲:小森昭宏)

夏の歌とも限らないのですが、サブパフォで
よく歌います大好きなこの歌を、選曲させて
いただきました。レコード番号付きで。

M4 ゲームゲームゲーム
 (作詞・作曲:大江マサキ)

初めて天Qに出た時、なぜかゲームの進度を
報告していて、その時は第574面め でした^^
14ヵ月後の当日は、第822面め でした(^o^)
「ゲームゲームゲーム」は、なぜか選曲から
もれてしまいやすい曲なので、この機会に
是非、と歌いましたm(^^)m

M5 ぼくらの雨上がり
 (作詞・作曲:大江マサキ) 

この季節、夏の歌を多めに選曲してライヴを
させて頂いてました。これから秋へ、徐々に
演目も入れ替えてゆこうと思っています☆


《共演者紹介》

1ばん、いっちい総本舗 選手。
20170827forBlog-04.jpg
知り合ったのは かなり前で(5年前)、
アイドルクリアホルダーの仲なのですが^▽^
じつは、いっちいさんのステージを観たのは
この日が初めて。
尺八の演奏+ギター弾き語りの両方で熱演♪


3ばん、つき 選手。
20170827forBlog-05.jpg
女性の唄い手では最も共演の多いつきchan、
天Q初出演との事☆ クロコ装束が有れば、
背後で音響ミキサーして差し上げたかった♪
いつもながらの癒やしワールドでした(^^)v


4ばん、企画者クボタ竜次 選手。
20170827forBlog-06.jpg
河原町二条どん底ハウスが閉店する前からの
仲間です。いっちい選手との合奏も交えて。

…今回、開演時刻が変更されていて、
普段ぼくの告知をご覧下さってる方々には
メンボクなく、格好悪い状況でありました。
すみませんでした。

そして、当日ご観覧ご来場のお客さま方、
ほんにほんに、ありがとうございました!!
m(^^)m

     大江マサキ
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

長編レポ~20170819 大阪チェンノガット [ライヴ・レポート]

今年の夏はホンマに暑い。
皆さん、どうか無事にすごせてますように。

前週の土曜は、そんな関西の中でも
店長からして厚く熱くHOTな、
大阪チェンノガットでのライヴ出演でした☆
1年ぶりだったのですっっv(^-^)

出演組数も9組で、なおHOT。

《ライヴ・レポート》

『祭囃子と夏の歌LIVE』
2017年8月19日(土) 17:20-
・大阪 茨木 Cenno Gatto にて

・出演…
 17:20~ テルマエ立川
 17:50~ じゅん☆ONE
 18:25~ シロクマ
 19:00~ 金時
 19:35~ マルコ
 20:10~ 浜田洋介
 20:45~ 西垣美希
 21:20~ ひろぼ~ヤンカイサ
 21:55~ 大江マサキ

20170819_OfficialPoster.jpg
(↑ お店作成 当日用のフライヤー画像♪
いつも制作おつかれさまですっ☆)


7月下旬~8月は、大江にとって1年ぶりや
半年ぶりとなるお店での出演が続き、
今回のチェンノガットも、ブッキングとしては
前年5月以来でありました。

この日のライヴ、当初は7組出演予定として
18:25開演で宣伝も始めていたのですが、
都合によりまして9組出演となり、当初の
告知から開場・開演時刻が前倒しになり、
ややこしい思いをされた方も居られましたら
すみませんでした。

でも そんな状況下でも、出来る限り当初の
出順や出番時刻のキープにつとめるテルマエ
店長の尽力にも拍手であります。

そのように僕ら出演者達の事をいつも親身に
考えて、丁寧に接して下さるテルマエさんの
姿勢・お店だからこそ、なおの事これからも
いっそう協力してゆこう!!…とさえ思えて
くるのであります。

9組で長丁場で、どうなる事かと思いました
が、個性あふれる色んな出演者続きで、
5時間の長さも結構あっとゆう間に流れ、
そして皆ほぼタイムテーブル通りにオサずに
ステージを運んで下さり、
最終の僕の出番まで円滑進行でしたv(^o^)v
よかったです☆


ではではまず、そんな共演者を一気に紹介♪

テルマエ立川氏。チェンノガット店主!かつ
お店でのライヴにはほぼ毎回、オープニング
バッターで登場出演されます♪
20170826forBlog-01.jpg

じゅん☆ONE氏。昨年夏の芸能の森フェス
以来の再会。最近では、日本作曲家協会にも
属されて好調です。
20170826forBlog-02.jpg

シロクマ氏(初対面)。海外の歌を原詩のまま
熱唱されます。今回、バイタリティー溢れる
年上の先輩も多く居られましたm(^^)m
20170826forBlog-03.jpg

金時氏(初対面)。メガネの上にサングラスを
されてたようなっっ(◎□◎) パワフルに
歌唱される彼には遠方からの応援者も(^^)v
20170826forBlog-04.jpg

マルコ氏。芸能の森フェスでは長時間一緒に
受付係を行なってた仲♪ 対バン共演は初!
最近はギターインストに加え弾き語りも♪
20170826forBlog-05.jpg

浜田洋介氏(初対面)。ディレイ(山彦エコー)
を効かせたギターで、独特のサウンドを。
今回は初対面演者の帽子率、高かったです^^
20170826forBlog-06.jpg

西垣美希氏(初対面)。カホンでのサポートに
トマト氏。サウンドのまとまり方も、ポップ
な感覚も、すんごい好かったです!!
20170826forBlog-07.jpg

ひろぼ~ヤンカイサ氏(初対面)。もうお名前
からしてフザケたはります(^▽^) ほんとに
出番中も出番外も面白い方で、強烈世界っ
20170826forBlog-08.jpg

皆さんキャラがかぶっておらず、長いはずの
ここまでの4時間半/8組もあっとゆう間
でした。
つぎはおーちゃんです!なんとなぜかトリ[あせあせ(飛び散る汗)]

《おーちゃんステージ》

20170826forBlog-09.jpg

どんな会場でも どんな進行でも、
何とか着替える場所とタイミングを見つける
おーちゃん。時にはその場で 笑(まさか)。

今回の場所は、外側ドアと内側ドアの間の
スペースでマジカルチェンジして来ました☆

で、終った瞬間には元の衣服に戻り驚かれ。
きゃーのきゃーの(^^)

M1 ぼくらの雨上がり
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 当日のお店ライヴタイトルにあやかり、
夏の歌や祭囃子をメインに選曲しました。
1年ぶり出演なら今年の作も全て初披露に♪

M2 お祭りの夜
 (作詞:安井かずみ/作曲:平尾昌晃/
  オリジナル編曲:森岡賢一郎)

 MCもなぜかウケていただけて、僕も
調子に乗ってあれこれしゃべり。。。(^^)
当日は2ドリンク付のみならずお菓子付で、
その内の「うまい棒」について、自身の
驚きエピソード(?)も話すおーちゃん。

20170826forBlog-12.jpg

M3 かき氷
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 この歌は、いつも必ずギターパートでの
細かい箇所をどこかトチッちゃうのですが、
今回は珍しく全くトチリませんでした(^o^)
歌い終わって、思わず皆さんに報告(≧∀≦)

M4 風鈴
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 場内の演りやすい雰囲気に恵まれたのと、
自分としては声の出具合も好く、ギター音の
マイク収音角度も絶好調によい音質で出て、
この日の録音は別人のような出来っ^^
何度も聴き返してました(ナル~w)。
 
20170826forBlog-10.jpg

M5 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 割と静かな指弾きのナンバーが多かった為
さいごの曲はアップテンポで夏には無関係の
歌♪ 途中でのお客さん送迎から戻ってきた
演者達は、背後に立った状態で聴いてくれて
ました(^o^)

Encore 長い道
 (作詞・作曲:大江マサキ)

 テルマエさんが何か金属を叩きながら(笑)
アンコールを盛り立てて下さりました(^o^)
静かに静かに、おひらきです(o^-^o)


…チェンノガットには大江の、1年近く前の
ライヴ宣伝ポスターも、お年賀状現物も(!)
壁に貼ってあります(^□^)
それをまた次々新しい物に貼り替えて貰える
べく、ひきつづき頑張ってゆきたい所ゾンで
ございます(^-^)/))

応援ご来場&ご観覧の皆さま、ほんにほんに
ありがとうございました!!m(^^)m
楽しい時間でしたねっ♪

20170826forBlog-11.jpg

《ライヴレポート・終わり》
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

長編レポ~20170807 ペンギンライヴ! [ライヴ・レポート]

お盆中は、活動面では かなりゆっくりさせて
頂きましたおーちゃんでしたm(-v-)m

お盆が明けると チェンノガット, 天Q, カフェローズ,,
…と、ありがたく出演が続きます♪
さぁまた頑張ります!m(^^)m(m_ _m)

ではでは前週のatペンギンLiveレポを!(^o^)
めちゃ楽しい時間でした!!\(^▽^)/
御来場のお客様方ありがとうございました!!

《ライヴ・レポート》

2017年8月7日(日) 19:00~
・兵庫 西宮 LiveSpot Penguin にて
・出演:
 1ばん 桜木よしのり
 2ばん 大江マサキ
 3ばん 西村龍
 4ばん 工藤健太
 5ばん 自然曲線

20170817forBlog-01.jpg
(↑ 帰りの阪神電車の車両車内/文末につづく)


…ひとと打ち解けるには、それぞれ場合毎に
ある程度 時間や回数を経る場合もあったり、
そうでもない場合もあったり、
どちらが良くて悪い..等は無かろうけど、

今回の共演者(僕には3組が初対面)面々は、
メチャ早かった。そして面白すぎた。
記録的な速さでは おととしの初ペンギン時も
全員と初対面なのに異様に面白かった。

ペンギンはそんなお店なのかも知れない ^-^

年に一度ほどしか行けてませんがm(_ _;)m
京都を出て大阪を越えて兵庫県にゆくのも、
やっぱりワクワクうれしいものである。

めったに乗れない阪神電車、
駅で降り立って、道をおぼえていた嬉しさ、
まだ回数は浅いが 再び、みたびの懐かしさ、

早く到着しすぎてビルの前で待つ時間、
共演者を待ち、店主Meiさんとのお喋り、
…来る度にうれしさも増す気がします。

今年はメチャメチャ暑いが、
着いたビルの入口でそんな一人の夕方どき、
目の前を、半円状に割った長い竹を担いで
二人の男衆が通過してゆかれた。

笑顔で少し会話を交わしたが、
今からそうめん流しをされるとのこと♪
こうゆうちょっとしたひとときも楽しい。


《共演者紹介》

1ばん手、桜木よしのり選手。
20170817forBlog-03.jpg
これまで複数名編成では演ってるものの
ソロでは今回が初のステージとのこと。

そうと聞くやいなや、場内の皆が一斉に
真ん前のカブりつき席に。
プレッシャー洗礼かっ(笑)

やさしそうな性格の桜木選手、
父上の影響で吉田拓郎にエライ詳しい^^


3ばん手、西村 龍選手。
20170817forBlog-04.jpg
リュウではなくリョウと読みます。
いきおいのある唄いっぷりです。

僕のステージの時も、かぶりつき継続で
色々突っ込んで下さってました(^▽^)

続いての工藤選手のステージ時にも、
客席内メンバーかと思うほどの
ツッコミ隊長でした(笑)


4ばん手、工藤健太選手。
20170817forBlog-05.jpg
歌の世界とは別のところで(?)、
場内に異様な盛り上がりを発生させる
謎の面白いキャラクター氏です。

帽子と眼鏡から毎日香CMの"さだきち君"も
連想したが、若い彼は知らないかも、、^□^

聞けば、ペンギンの至近に住んでて、そして
ここまでの3人は皆んな同い年との事。


5ばん手、自然曲線選手。
20170817forBlog-06.jpg
出演4組→5組とは結構直前に決まった気が
するのですが、その5組目が彼でした。

丁度ぼくの先日のPsCAFEライヴで初共演し、
あの日は途中で退出されて残念だったのが
こんなにすぐ再会出来るとはびっくり。

今回の自然氏は前回共演時とは大きく印象が
異なり、低域気味でワイルドな歌声でした。
今回のほうが、より僕の好みでした。


…自分より若い面々ばかりと顔を合わし、
同レベル(もしくは以下w)で一緒にワイワイ
させてもらえるのはすごく楽しい。

なんか、バイト時代を思い出します(^o^)

…ペンギンライヴはこのところ、毎回ごとに
ライヴタイトルを付けて下さってます^^
この日のタイトルは、
だって歌が好きなんです」。

色んなキャラ揃いな本日の出演者ですが、
どの演者も歌唱演奏になると、その実演は
いたって真面目で正統派(に思えます)。
今回のライヴタイトルにもピッタリで、
歌をしっかり唄おうと臨ませてくれます^^
いつも通り、緊張してはおりますが(^□^)


《大江ステージ》

大江の今回のステージは、夏の歌をメインに
行ないました。

当初はカバー曲も含めた30分編成で曲順を
決めてましたが、25分編成に変更となり
下記の曲順に。オール自分の作詞作曲です。

M1 かき氷

…最近では普段99%の確率で立って唄ってる
僕ですが、この日は至近距離テーブル席での
カブりつき観覧の皆様が多くて(^^)、
より自然に演れるよう、急きょ座ってにて。

ギターもトチリが少なくなるかも(^o^),,,と
思いましたが、それは変わりませんでした笑

M2 ぼくらの雨上がり

…過去2回、台風や雨降りに見舞われた僕の
ペンギン出演も、今回は晴れでセーフ(^o^)

でも自宅を出発し、最寄り駅からの乗車中は
所々降ってたので、止んでてよかったです♪

M3 風鈴

…このところ毎回行ないます七月の新曲、
当日になり数音分だけ歌詞の改良を思いつき
それ以来変更してます。

もしversionナンバーを付け続けてるなら、
きっと「ver1.03」あたりでしょうか。
いや、付けてはおりませんが。
( 「付けてそう~」と言われそうな自覚はアリマス ≧∀≦)

M4 ウサギみたいな女のコ

…今回、自分の写真を入手出来てませんが、
ステージ中みなさんカブりつき席で聴いて
下さってて、それもまたうれしいです。
思えば昔はライヴ各回の写真の有る事の方が
珍しかったですよね(o^^o)

今回のライヴ、
はじめてお会いするお客さま方にも、
ライヴ中は自分ペースで接させて頂き^^、
ステージ前後もお話しさせて頂きましたm^^m

自由発言色々、どうぞお赦し下さいませ。
とても楽しい時間でしたo(^o^o)

また来ますペンギン!!
その日まで成長出来てますように☆

ありがとうございます!!(^^)/

20170817forBlog-02.jpg
(↑ 驚くのはドア付近の部分の、一体削り出し o≧∀≦oo
あるいは、超厚塗りなめらかコーティングっ
僕の乗る京都ではこんな美曲線の内装を見たことがなくて^^)

《ライヴレポート・終わり》


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

長編レポ~20170729 ピーズカフェライヴ [ライヴ・レポート]

さて、今回レポートの本場所から
9月初旬までは、
「久々に出演お世話になる会場」や
「初めて訪れるライヴ会場」 での
出演が続くことになります。

まずは 野球と音楽と特撮の(?)
ピーズカフェ♪
途中に観客としても訪れてますが、
出演は本年1月以来でした(^o^o)

20170804forBlog-01.jpg
(↑ 写真も皆さま、あれこれありがとうございます^^
「やきそば」・・・・・ ≧∀≦ ^▽^)


《ライヴ・レポート》

2017年7月29日(土) 19:00~
・大阪 門真 LivePsCAFE
・出演;
  打順1 自然曲線
  打順2 への3番
  打順3 さとうこうすけ
  打順4 大江マサキ
  打順5 坂根剛
  打順6 西村理恵


ピーズカフェへ行くにはいつも、
大阪モノレールを利用する。

駅の改札内の設備が あまりにも
充実しすぎているので、
ついつい少し早目に到着しては、
用もないのに"mono LOUNGE"に立ち寄り、
フカフカのソファに一瞬だけ座って、
意味もなくカバンを開ける。(^△^;)

ちなみに"モノラウンジ"とは、
「リラックス アンド リフレッシュ スペース」とも
謳われている、改札内の設備である。
モノレール駅利用中の人は誰でも
無料でそこでくつろげるのだ。
贅沢に新聞まで架けられている。
まるでホテルのロビーのようだ。

20170804forBlog-02.jpg
(↑ 過去の撮影から,,,華麗なるモノラウンジ)


さて駅から出ると、まだ6度目ほどなのに、
なぜか道順をスンナリ憶えてる自分に驚く。
「人は失敗して強くなる」と言うが、
過去何度も無駄な廻り道をしたり、
まるきし逆方向に夜道を帰ってしまったり、
ココまでには私もかなり苦戦してきた(^o^)v


さて店内に入ると、サブパフォ仲間でもある
あきっすんが遊びに来ている。
或いは用事で来ていたのかも知れない。

メンバーでギターのまっすん氏は、
お店での音響・司会としても居残られるが、
ヴォーカルとハリセンのあきchanは、
いつも僕の顔だけ見ては(笑)、開演までに
帰ってかれる(^ロ^)。今回もそうだったが、
でも彼らとのワイワイ談笑は、思いきり楽しい。


辻本店長は相変わらずホットでやさしく、
今回は僕も打順ラストじゃなかったので、
出番の後にフードメニューも食べれたョ♪♪

スタッフのゆかみぃチャンは、
いつもほんわかにっこりしていて、
気持ちを和ませてくれる。
ただイラストもメチャ可愛く上手なので、
最近ではライバルである(≧∀≦)
20170804forBlog-03.jpg
(↑ ドリンク時の物物交換用プラ板メダル。
ライバルゆかみぃチャンの画でございます☆)

…およそ毎回、開場前に こんな時間をへて、
今日も大江ピーズカフェお世話になるのです。


《共演者紹介》

1ばんバッター 自然曲線 選手。
独特の曲世界、民族系と形容しましょうか。
喋りの低い声も好くて、今度は歌の時にも
その低音活かした曲も聴きたく思いました♪
20170804forBlog-04.jpg
(↑ 本番中に弦が切れ、御覧のお店ギターに)

2ばんバッター への3番 選手。
初対面&初共演ですが すごく面白いお方で、
親衛隊の方々とも楽しくお喋り出来ました^^
歌だけ切取れば不思議、超マジメな彼です♪
20170804forBlog-05.jpg
(↑ 誰もが食い付くステージネーム由来にも言及)

3ばんバッター さとうこうすけ 選手。
今回久々の共演でした(過去に他店でも)^^
会う度に深みが増されています☆勢いある
ステージのせいか、年令に会場中が驚嘆でした♪
20170804forBlog-06.jpg
(↑ 初共演[昨々夏]から二年、髪型も変化されてました^^)

4ばんバッター は僕。
直前に十分間の休憩を挟んでました。
打順ランプ移動の瞬間、いつも見逃します^△^
ぼくのレポはあとに書きます。

5ばんバッター 坂根剛 選手。
一年半ぶり嬉しい再会☆ 安定の歌唱演奏、
そして6弦ウクレレで弾き連ねる小気味好い
リズム、理屈を超えた音楽の心地好さです♪
20170804forBlog-07.jpg
(↑ ふだん到着一番乗りの僕より早く来られてた^^)

6ばんバッター 西村理恵 選手。
いつでも圧巻納得のステージをして下さる、
頼もしい仲間。打楽器の森長選手も加われば
ドラムやベースをも充分上回る迫力組合せです♪
20170804forBlog-08.jpg
(↑ ゴージャスだけど気さくな理恵サン、
そして僕よりおとうとの(^o^)がっちり森長さん)


《おーちゃんステージタイム》

上記で紹介のように今回の出演者はそれぞれ
個性的です。のでおーちゃんも我が道をば♪

M1 ぼくらの雨上がり
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 今回は、夏向きの歌の割合を結構多めに
 選曲させて頂きました。
 僕にしては^^明るい曲調の歌であります。

M2 かき氷
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 ここのステージは、最前列で観覧の方とは
 もう手が届く位なのも 面白いですね^o^v
 のちにお客さまから「"緑色のかき氷"は
 メロン?抹茶?」との質問を受けました。
 、、、カエルですっ。(^△^;)

20170804forBlog-10.jpg
(↑ お店投稿から(を チョッピリ加工 ^^)。
背後で光ってるのが、全自動 打順ランプです^o^)

M3 戦いの詩
 (作詞:保富康午/作曲・オリ編:菊池俊輔)
 チャレンジ店限定での年間課題,ササキイサオコーナー,,。
 今回は最も好きな内の1曲を選びました☆
 もはや自分だけ楽しんでるコーナーと思い始め
 てたが^^好んで下さる声も聞け、喜ぶ僕^^

M4 風鈴
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 7月の新曲です。作ってから半月の期間に
 歌詞や間奏も所々変化してきています。
 ここからは さらに風鈴感を出せるように
 なりたいなと思ってます。

M5 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 自分で代表曲と^^呼んでいる「ウサギ~」も
 「2J~」も演らないと、なんかフニャッと
 した構成になる気がマダマダしまして、
 秋の歌ですが 行ないました。

 …長い歌なので4分程の「2J~」とで迷い、
 MCも気を付けたつもりでしたが、
 本日のステージ計測、32分30秒でした,,
 2分半オーバー、すみませんでしたm(_ _)m
20170804forBlog-09.jpg

…1年に一、二回ペースで
なかなか頻繁には出演出来てませんが、
回を重ねるごとに更に納得のステージを
行なえるよう、次まで、素振りや走り込みに
また励みたいと思いますo(^^)o

皆々さま、ありがとうございました!!
今回もお世話になりました♪q(^^)q

20170804forBlog-11.jpg
(↑ 記念写真~ありがとうございます
[1ばんの自然曲線選手は 途中退出されまして,,] )

《ライヴレポート・終わり》


(レポを書いてる時点) 続いてのライヴは、
そう、こちらも1年ぶり!!
兵庫は西宮の、LiveSpotペンギン
ございます♪熱く頑張るでございます!!
西宮は遠くありません(^o^)/ぜひぜひねっ☆

↑ 2017年8月6日(日) 19時スタートです♪
http://www016.upp.so-net.ne.jp/ProjectMasaki/LiveAct.html#20170806
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

長編レポ~20170714 わからん屋レギュラーライヴ [ライヴ・レポート]

遅くなりましたが、ようやく7月の
わからん屋レギュラーライヴ、
レポート書かせて頂きます(o^^o)

なんだか、おかげさまで色々と
忙しかったせいか この一ヶ月半、
たとえば半月前やひと月前が、
もう半年近くも前だったような
気がします。

今回のこのライヴも、何だか
だいぶ経ったように思えます(^-^)
…じっさい、だいぶ経ちましたか^ロ^

20170801forBlog-01.jpg
(今回も皆さま、写真ありがとう~アチコチで使います!)

《ライヴ・レポート》

2017年7月14日(金) 19:30~
・京都 木屋町 わからん屋 にて

・共演
 島田 篤
 コージー・のむら feat. 烏羽珠闇斗


20170801forBlog-02.jpg
(↑ このところの総合宣伝用 店貼りポスターから
当該広告部分のみをズーム。。
こうして見ると味気ない 笑)

かねてから話してましたように、
この日は祇園祭の宵々々山。

周辺の大変な賑わいに逆行するように、
ライヴハウスにとっては、
おひまデー、いや おひまナイトに
なるかも知れない日。

だから どんな事をしてもよいd(^o^)と
店長の許しが出たからでもないが、
あるいは、こんな時こそ
少しでも変わった(?)事を行なって
お客さんをつなぎ止めようとの気持ちか、

20170801forBlog-13.jpg
(↑ 生後間もないという猫までがお客さん)

ともかく、おーちゃん自由の日
パート2です♪
(ちなみにパート1は、
共演仲間の井上さんに司会を全任した
昨年のお盆ライヴでございました^^)

お店に到着すれば、近々にピアノを
別の物に入れ替えるとの事で、
これまでのステージピアノが、
早々に出演者席の横(店出入口付近)に
移動されていました。

ここでライヴしよーかなあ(笑)

共演者の組合せも面白い今回、
おーちゃんは志願トップバッターを
させて貰いました(m^^m)

《おーちゃんステージタイム》

M1 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)

…最近では題名の由来も徐々に
バレつつある本曲でありますが、
それでもまだご存じない方も
勿論居られて、質問を受けると
なぜか少しホッとします(^o^)

…って、質問には答えませんが(笑)

M2 ぼくらの雨上がり
 (作詞・作曲:大江マサキ)

…いつのまに慣習化したのか、
共演者コージー氏との対バン時には、
大江は新曲を作ってきて
その回を初披露の場とする,,,という
図式が出来てしまってます(^▽^)

…前回のわからん屋も大江は
コージーさんと対バンだった(^△^)
本曲はその4月時の新曲。

20170801forBlog-03.jpg

M3 風鈴 [新曲]
 (作詞・作曲:大江マサキ)

…なので今回もコージー氏対バンのため、
作りましたよ新曲(^-^)
自分でお尻を叩けない性格なので、
この“いやが上にも新曲作る状況”は
案外悪くないかも知れない♪
(しょっちゅうだと困るケド ^▽^)

このレポ書いてる現在は、
本曲の作成から半月少し経過し、
その後 歌詞も部分的に替えたり、
前奏間奏も変化してきたり、
その間に何度も唄ったりだが、

従来のオコサマおーちゃんに比べ
大人な雰囲気なのだろうか、
全く予想していなかった嬉しい感想も
多く賜われてます♪感謝m(^o^)m

M4 かき氷
 (作詞・作曲:大江マサキ)

…元々、今回の「自由ライヴ」では
(勝手に命名してるしっ↑ w^△^)
前月の他店けんばんライヴ御礼も
込めて、ちょとだけピアノで
1曲唄いたいなぁと考えてた所、
に、
到着すれば生ピアノは故障で撤去寸前、
鍵盤演者は電子ピアノ(CP)にて、
と なったため、おもむろに舞台で
壁際に行ってピアノちょろちょろ、、、
と言う進行は出来にくくなって
しまってました(^_^)

なので鍵盤作戦はあきらめ、
それに代わる何か、
チャレンジコーナーを、、、
と考えて思い付いたのが
今回の「目隠し弾き語りの巻」☆

しかも
「島田さん達はどんなかくし芸を
してくれるのでしょうか♪♪」と
言い放って次へつなぐという、
まさに自由な展開っっ(^o^)

ただ実際演ってみると、
ギター弾き語りの場合、
よほど左手が長距離移動運指を
しない限り、
目隠ししてもさほど不便じゃない、
普段からあまり手元見てないっっ
ってコトがわかりました,,焦

20170801forBlog-04.jpg
(ははは☆ 直前思い付き企画により、
有り合わせでの目隠しセット ^◇^)

…次はもっと左手が飛びはねて
さらにややこしい曲を見つけて
挑みたいと思います☆

とは言えこの曲も間奏&後奏で
左手が少し飛ぶ箇所があり、
そちらがピッタりと指板ポジションに
着地すると「やったー」
失敗すると「くしょー」と
自分でどよめくおーちゃん♪

M5 サマーCHERRY
 (作詞・作曲:大江マサキ)

…今回は大半を夏季の歌で構成する
曲順で決めてました^^
唄う季節少なく、転調多いこの歌は、
まるで高校の頃の僕が作りそうな
雰囲気の歌だなあ と自分で
思います(おととし作ったのですが)

鍵盤使えるなら当初この歌を
けんばんで唄うつもりでした^^

M6 夏の呼び声
 (作詞・作曲:大江マサキ)

おぉ2J-以外ぜんぶ夏の歌っ
今回はウサギ(秋曲)も無しっっ

ライヴごとに特徴特色を持たせたい との
自分の意向は、それなりに叶いました☆

今回この曲でこれ迄ないハーモニカ部分を
入れようと、まさに初にこだわる
意気のおーちゃんでした。が、
いつものクセで ハーモニカを入る事を
少し忘れて、出遅れました^◇^

応援ありがとうございまーす♪


《対バン共演者紹介~》

◆2ばんめ
コージー・のむら
  feat. 烏羽珠闇斗」選手

そんな、4月にも対バンしました、
コージーwith闇斗 のお二人。
毎月出演してる彼らにとっては
僕は久しぶりなのでしょうが、
ふた月あいてた僕にとって彼らは
前回に続き「またもや」なのです(笑)

20170801forBlog-05.jpg

いつもながらタイトに唄い込まれた
感のあるコージー氏のレパートリー群や、
「ラヴ・イズ・オーヴァー」の替え歌も
彼らしい選曲である。
鍵盤とサポートボーカル担当の
闇斗選手も、今回はほぼ正面向きの
電子ピアノで照明をたくさん
浴びておられた。 ^^

20170801forBlog-06.jpg
(↑ コージー氏。ヤマハギター愛好友達でもあります♪)

20170801forBlog-07.jpg
(烏羽珠闇斗選手。「ぬばたま やみと」と読みます☆)

----------

◆3ばんめ
島田 篤」選手

島田さんと共演する日は、とにかく
なぜかオモシロイ(^□^)
他者のサポート的に出演される時も、
今回のように自身メインのソロの時も。

なぜかわからないけど、
マジメで居たくなくなる(^▽^)(^△^)

そのいっぽうで島田さんはと言えば、
普通に何かをしはるだけで面白い(笑)
決してウケようとしてされてるのでは
ないようだが、マイウェイに進められる
ステージの、その自由ぶりには脱帽^^

もちろん歌・演奏は言うまでもなく素敵で
聴く度にヴォーカルも上品なワイルドさが
増してる気がします(^^)

↓ 写真一気に4丁連っ。
20170801forBlog-08.jpg
(↑ ほら もう、この構えからしてオモロイ ≧▽≦)
20170801forBlog-09.jpg
(↑ さすが応えて下さる島田兄ィっ 目隠しチャレンジタイム^o^)
20170801forBlog-10.jpg
(↑ 先パイ、なに立ち歩いてるんスかっっ[あせあせ(飛び散る汗)]笑)
20170801forBlog-11.jpg
(↑ あ、これは別にふざけたはらへんのですが 笑^ロ^;)

----------

祇園祭と言えども、
案外お客さま方も結構ご来場くださり、
楽しい時間が流れてくれました(m^-^m)

応援、ご観覧の皆さま、
そして共演の面々さん、
今回もありがとうございました!!

暑い夏はまだまだ続きます、
どうか わからん屋の空調も夏バテせず
乗り切ってほしいと願う8月であります☆

20170801forBlog-12.jpg
(↑おまけ…応援きて下さったシカノダンスさんと,,
ヨコズナフォーク世話役としても活躍の彼、
ライヴ演者としても 9/3(日)滋賀cafeRoseで共演します!!)

《ライヴ・レポート 終わり》

次回わからん屋でのレギュラーライヴ出演は
9月22日(金) に決まりました♪

共演は きのしたあきら氏 ほか。
19時30分 開演見込です~p(^^q)
 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サブパフォ日誌2017-7-9(日)昼~やどやん&手話通訳お友達をお迎えして♪ [ライヴ・レポート]

七夕コンサート(7/7)とレポ順序が前後しますが、
その2日後の日曜お昼は京都市役所前駅での
サブパフォ実演でした♪
 
5年来の音楽友達で、今年度~サブパフォも登録の
やどやん氏と出演時間枠が連なったので、
示し合わせて数曲一緒に♪♪
「野に咲く花のように」ほか4曲(のべ6曲)を
歌&楽器合同で☆ 楽しかったなあ~(^o^)

20170712forBlog-11.jpg
 
そして
大阪の手話グループ元・高槻SIGN ORCHESTRA
お友達、岩田さん田原さんが応援来て下さり
全曲共、同時手話通訳(および前方で実演^^)を
して下さりました\(^o^)/

20170712forBlog-12.jpg
 
彼らのおかげあって、いつも以上に賑やかで
楽しいサブパフォでした♪ライヴハウスでも
コンスタントにこの位沢山呼べたらなあ
(^▽^)
 
曲目レポ [サブパフォHPから]
 
…ただ、うれしくない話も周辺にはあり、
と言うのも、やどやんの開始前(朝9時台)に
置き引きが発生し、少し離れた所の
やどやんの機材が盗まれてしまってます。
 
スペースに来られる方は、ご自身の荷物、
どうかお気をつけて管理下さいませm(_ _)m
 
そんな事がありながらも
実演中は忘れさせるほどに楽しませてくれる
やどやんは、さすがエンターティナーで
ございます。
 
すごく楽しい充実の昼間でした。
皆々さま、おつかれさまでした!!(^^)
 

けんばんライヴm(^^)mありがとうございました [ライヴ・レポート]

たくさんの、大好きなお客さん達、
お世話になっています会場、
そして 素晴らしい合同ジョイント共演アーティスト、
ホットな楽しい時間でした(m^^m)♪♪♪
20170627forBlog-02.jpg

ほんとにほんとにありがとうございました!!!
おーえは幸せ者でございますm(_ _)m

お手間を掛けてくれた舞台装飾^^
風船に壁紙にフラッグまで!!~☆
20170627forBlog-03.jpg
(すみちゃんありがとうございます~あたたかく夢のようでした☆☆☆)

アイドルへのような光る輝く
応援うちわ^^ (光り方7パターン!!)
20170627forBlog-04.jpg
(はまゆう姉妹ありがとうございます~生きててよかった☆☆☆)

そしてもちろん、
普段からあたたかく力強く支えて下さる
友達・仲間・応援の方々方々方々、、、
ほんま皆さんあっての活動継続です♪♪♪
20170627forBlog-01.jpg

相談して衣装を考え、、、
途中で衣装替えも、、、

ライバル(どころか何歩も先ゆく)合同共演者
ミカコハサウェイ選手は歌も演奏も
さらに進歩されてて ただただ素晴らしく、

連弾や普段無い構成での曲目も楽しく、
あたたかい雰囲気に見守られ、
あとは おーえの鍵盤さえバシバシと決まれば
何も文句のないライヴであるのです,,,が


バリバリに弾きこなす当日の様子を
勝手に夢に描いてたおーえは、
自分の身の程も考えず、
欲張った難しい弾き方を欲張ってしまい、
所々おぼつかなくなってしまってたのが
反省でございます。。m(_ _)m   m(T△T)m

でもでも超キンチョウしながらも、
応援の皆さんへの感謝の心を張って、そして
御一緒してくれてるミカコハサウェイ選手の
勇姿に恥じぬよう、がんばり通しました。

ケンバンむずかしい。。。
でもやめませんっ(^□^)(^▽^)

ここでやめたらケンバン挫折組。
ン年後 鍵盤の貴公子(言い過ぎ)を目指して。

こっそり黙って、(書いちゃったけど)
コツコツ練習の時間も毎日少しだけずつ、
とってます。

今回のけんばんライヴ、ありがたい応援、
そして楽しくも苦戦の合同練習の日々、
忘れません。
ありがとうございますっ!!!(現在形)
20170627forBlog-08.jpg


《概要および曲目》

『けんばん対決合同ジョイントライヴ』
2017年6月24日(土) 18:30~
・京都 Soul Sonic Boogie D' にて
・出演… ミカコハサウェイ 大江マサキ

《開会 ~ 連弾その1》
[連弾] オリーブの首飾り
 (作曲:Claude Morgan/採用アレンジ:川田千春)
 連弾は僕にとって生まれて初めて!
 とても楽しく、大江もミス少なく(^^)v
20170627forBlog-06.jpg


《ミカコハサウェイ コーナー》
ミカコハサウェイ選手(愛称 みかんchan)の
弾き語りは、日に日に安定度も素晴らしさも
ますばかり、、、しばらくはライバルとは
呼ばないようにします(^-^;)
20170627forBlog-12.jpg

そんな彼女のステージで、D'の店長である
ろめおさんに登場&歌唱してもらう1曲。
Bill Withers作詞作曲の「Lean On Me」に、
日本語詞のついた中本マリさんバージョン。
大江は タンバリン、ギロー、そしてコーラス
にて参加。

続いてミカハサの鍵盤伴奏で おーえが唄う
コーナー。手ぶら歌唱めったにしませんね^^
20170627forBlog-07.jpg
[歌唱 on鍵盤伴奏] ギブス
 (作詞・作曲:椎名林檎)
 間奏にハーモニカも吸いました♪
[歌唱 on鍵盤伴奏] 頑張れオヂサン
 (作詞・作曲:ミカコハサウェイ)
 本曲はミカハサのオリジナル。
 …今回 鍵盤を弾く側が、相手に
 唄ってほしい曲目を指定しました♪


《大江マサキ コーナー》

M1 もしもピアノが弾けたなら
 (作詞:阿久 悠/作曲:坂田晃一)
 いきなりこの曲で華麗に弾きまくるという
 甘い構想を描いてたのですが、現実は到底
 ギターのようにはゆきませんね(焦)
20170627forBlog-05.jpg

M2 ぼくらの雨上がり
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 お客さんが手拍子をして下さり、とっても
 心強かったです(o^^o) おーちゃん活動は
 皆さんに支えられています。
 頑張って恩返ししてゆきたいです。

M3 すごい口紅
 [サポート:ミカハサ]
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 以前も二人で、異なるパート&楽器編成で
 演ったことあるこの歌を、今回は
 大江がヴォーカルとピアノ伴奏で、
 そして ミカハサの鍵盤ハーモニカと
 コーラスのサポートで(^^)
 練習では、真横でチョコマカチョコマカ
 踊ってはりました(^_^)
20170627forBlog-09.jpg

M4 春を待つオッサン2
 (お題:トミー山猫/作詞・作曲:大江マサキ)
 年間目標のコーナーを兼ねて♪

M5 Invitation
 [歌唱:ミカコハサウェイ]
 (作詞・作曲:竹内まりや)
M6 2J-02
 [歌唱:ミカコハサウェイ]
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 この2曲は、僕は鍵盤伴奏として、
 ミカコ選手に唄ってもらうコーナー。
20170627forBlog-15.jpg
 Invitationでは彼女の普段しない歌唱を
 聴きたくて、そして2J-02ではビブラスラップも
 叩いてもらいハジケて頂きました(^o^)

M7 地上の星座
 (作詞・作曲:谷山浩子)
 コーナー最後は一人に戻り、鍵盤買った頃
 大好きだった浩子サンの 最も好きな歌。
20170627forBlog-13.jpg


《トーク ~ 連弾その2 ~ 閉会》
二人、体操服に着替えました(^o^)
おーえは体操服のステージ衣装は初ですが、
ミカコ選手はベテラン(?)ですねっ
20170627forBlog-10.jpg

本日までの事を振り返りトークしつつ、
最後に今回もう1曲の連弾を♪♪

[連弾] A列車で行こう
 (作曲:Billy Strayhorn/採用アレンジ:桜田直子)
20170627forBlog-14.jpg
大江は連弾は極めてミス少なくラッキーだが
みかんchan曰く「僕のパートは常に簡単な方」
との事(^^;) あざーす!^▽^


猛暑日そしてキンチョウの連続ながら、
皆さんの支えあって、開催させて頂く事が
出来ました。これからも大江、さらに初心に
頑張りたいと思いますm(o^^o)m(_ _)m

♪ありがとうございます♪
20170627forBlog-11.jpg

 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レポ♪20170513 LIVE at D' -SoulSonicBoogie- [ライヴ・レポート]

お世話になってます川端丸太町のお店、
1年ぶり D'でのLiveでした♪
でもお店にはほぼ毎月行っております(^-^)v

月おー設置用ラック設置店っっ(^▽^)
ラックには虫眼鏡(ルーペ)も常備店っ(≧∀≦)

《ライヴれぽーと》

2017年5月13日(土) 18:30~
・at 京都・川端丸太町 Soul Sonic Boogie D'
・出演:
  井上光明 (3ばんめ/兵庫)
  つき (2ばんめ/滋賀)
  大江マサキ (1ばんめ/京都)

20170518forBlog-01.jpg
(観に来てくれてた応援の仲間が
まとめてくれたよ♪ありがとう~\(^▽^)/☆)

…今回のライヴ、お店のマスターろめお氏の
「井上さんがオリジナル曲をされてるのを、
僕はまだ聴いた事がないなぁ」のひと言が
発端でございました☆

そしてマスターから
「その際は大江さんも手伝って下さい」と
言っていただけて♪ v(^-^v) 、

…D'でのカバー曲限定イベント
『タイムマシンにお願い』には皆勤でも、
オリジナル曲ではD'でライヴしたことの
ない井上さん。

だったら わからん屋に来れば観れるョd(^-^)
って言葉を そっと飲み込み(笑)、
着々と年始から準備を始めていったのです♪

そしてあと一組は女性から、ってコトで
井上さんからのじきじき指名で召集された
つきchan☆ 以上3組にてございます~♪

《おーちゃんステージ》

というわけで、
井上さんは今回のいわば主目的出演者♪

そして
つきchanはD'への記念すべき初出演♪

で、平民の大江マサキは(^o^)
しょっぱなに出させてもらおうと決め、
彼らにはあとのほうに出てもらいました☆☆

僕の今回のギターの弦は違いました。
いつもと全く同じ品番,ではあるのですが、
じつは滋賀のシンガーソングライター仲間、
MADOKAさんが下さった弦♪

2月に戴いてたけど、どの機会に張って
使わせてもらおうかな と選んでました(o^^o)
是非 このライヴ用に張りたいと自分で決め、
今回まで楽しみにとっときました♪

こうゆうことがあると、より頑張れます。
おーちゃんだって頑張りますo(^0^)o

20170518forBlog-02.jpg

M1 ゲームゲームゲーム
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 一年ぶりのD'出演、前回以降に作った
 新しい曲目たちも盛り盛り込みたく☆
 1曲めへの登板は初でした。

M2 鯉のぼり
 (作詞者:不詳/作曲:弘田龍太郎)
  [作詞者・作曲者不詳とされてる事も]
 好きな曲だからという理由で、
 いつも5月には頻繁に唄ってます(^o^)
 最近の中ではミスが少なかった出来 ^-^

20170518forBlog-03.jpg

M3 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 ここから2曲はミスも頻発コーナー(^o^;)
 だけど頑張った(/▽\#)
 おなじみおーちゃん代表曲ウサギですが、
 毎回同じアレンジばかりなのも,,,と思い、
 変化させちゃいましたっ

M4 鳥はもう一度
 (作詞・いちおう作曲:大江マサキ)
 昨年D'で(楽曲「くり返される日々」)に続き
 恒例?“曲の出来ない夜に”シリーズ,,,
 聴き直せばきっと1番と2番とで
 メロディー異なってるなのは。

M5 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 いつも弾き語る上で「歌 < ギター」には
 なってしまいたくないのですが、
 次の様に言って貰えたのはすごく嬉しい☆
 「大江さんはギター 物凄い難しいコト
 弾いてんのに、そう見せない所がよいっ」
 …(o^o^o)皆さん聞きましたかー(笑笑)♪♪
 
M6 ぼくらの雨上がり
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 4月の新曲で、珍しく明るい曲調の歌(^^)
 時折、歌を作りたくてたまらなくなる程に
 感動する出来事 って身の回りありますが、
 そんな勢いでパッと浮かんだのです。

おかげさまでのおー40分ステージ(m^^m)☆
続いては共演の仲間たち♪♪

《対バン紹介》

僕のあとには、つきサン。
女性シンガーの中で、僕にとって最も
対バン共演の回数が多いと思います^^ 多分^^

この日のつきchanは やけに肩ひもを
気にしておられましたがw(^▽^)
そんな楽しいMCと素敵な歌&唄声で、
初出演の場所もなんのその、
さすが自分のステージを展開されてました☆

20170518forBlog-04.jpg

もうね「言葉はいらない」と「約束」の
2曲聴いたら、イチコロですわ(o^^o)

二日連続出演の最終日だったようで、
曲目にも新たな工夫をしてくれてました♪

20170518forBlog-07.jpg

そして最後には 井上光明さん。
僕との結社「MC向上同盟」にて、昨8月に
司会専念を担当してくれてたあの名調子も、
いまでは懐かしいマボロシの思い出(≧∀≦)

なーんて、でも今回も、井上さんなりに
MCにも工夫されたのが伝わってました。
向上同盟にはワカルのですd(^▽^)

20170518forBlog-05.jpg

唄うゆるキャラ井上さん、この日は
実体験シリーズのキャンペーンとも言えそな
選曲群で、ただまじめに唄うだけでも
客席から大いに笑いを取るさすがぶりです♪

20170518forBlog-06.jpg
(↑ つきchanのステージ最中、敬意を表して?
立ち見中の我々(≧∀≦)
…客席側から、店の出口[カーテン閉]に向かっての撮影アングル)


《まとめ》

今回のアコースティックライヴ、
思えばこの日は近隣の各所で
我々のよく知る仲間達のライヴも行なわれ、
動員も正直心配しておりましたが、
おかげさまで好い感じにほぼ満席近くなり、
応援・ご観覧のお客様への感謝と、
共演者の好かれ具合にも ただ感謝(m^^m)

写真も本当に沢山、ありがとうございます♪
今回載せきれてない分も全て大切に保存し、
他機会でのUPや紙発行物等でも掲載したり
そして忘れた頃に思い出し使用 等等,,,
させていただきます☆m(^^)m

皆さん、ありがとうございました!!
…来月も来てねっ。ゼッタイ。

《ライヴレポート・終わり》

----------

次回はついに!!今回と同じ場所同じお店、
Soul Sonic Boogie D' にて、
ミカコハサウェイ選手との
けんばん対決 合同ジョイントライヴ
でございます~~♪♪
6月24日(土) 18時半スタート☆
もっか準備 練習 特訓 中!
どうぞお楽しみに!!
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ライヴ・レポート ブログトップ