So-net無料ブログ作成
ライヴ・レポート ブログトップ
前の10件 | -

音源2曲(m^^m)~森くま昭和歌謡2018から [ライヴ・レポート]

前項のレポもみてね♪

さてさて、過去5回の中でも
最もリキも入っておりました、
森くま昭和歌謡での
我々(=カオリン&大江)の出演。

おーちゃんとしても、
メチャ気合いを込めて
伴奏もハリキリまくりました♪o(^o^)o

めでたしめでたし[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]


が、
どんな時にも
それなりに反省は有るもので[あせあせ(飛び散る汗)]

今回も、大江の個人面の反省点は
大きく2つあるのでゴザイマス。


まずひとつは、録音で聞く分には
自分のギター音をマイクで拾う方向が
少し好くなかったのか、

自然でなめらかで繊細な音を出したかった
意向に反し、
ギターの胴鳴りのような成分の音の増幅が
目立ってしまい、
録音を聞く分からすると
かなりモコモコボコボコしたギター音が
出てたのではないだろうか…との心配だ。

録音機を置いていた場所によるのかも
知れないが、
もし実際にも その録音のようなトーンで
出てたのだとしたら、

僕らの時にミキサー調整してくれてた
りんちゃんに対しても申し訳なく、
勿論お客さま方にとっても
うまく届かなかったのではと心配になり、

ならばと ひとまず、
録音の音源に
12バンドほどのイコライザーを経由させて
曲毎に細かく細かく調整をし、
どうにかギターの高音弦が聴き取れるまで
音色をいじった音源で何度も再生して、
たそがれております。 m(^o^ m)

そのうちに
元の会場音がどうだったか…てな心配も
忘れてしまうかも知れないっっ。

ご来場の皆さま大丈夫でしたでしょうか。


さてふたつめの反省。

これについては常日頃から、
そう今回の準備中期間においても
たえず銘肝していたはずなのに、

またしてもテンポが走ってしまったのだ。

めちゃ気合いの入ってる時、
調子がよくノリにのってる時ほど、
走ってしまう傾向がある僕なので、
今回もあれほどテンポを走らぬようにと
気をつけていたのだが、

録音聴くとやっぱり速かった(泣)

お聴きのお客様にもメンボクない限りだが、
唄うカオリンさんもよくぞ僕のハシッてる
曲速度についてきてくれたものだと、
いつもながら申し訳なく思います。

最近では、音のピッチ(高さ)はそのままに
速度(時間長)だけを機械で伸縮調整出来る
タイム・ストレッチなる機能もあるのだが、

そこまでイジッてしまったら もはや捏造で
自分としても 誰の何を何のために
聴いてるかわからなくなるので、
これはそのままにしておいて、

さてさて(あ~前置き長かった)
当日の実況録音の音源を、ここで2曲、
アップさせていただきます。

公開音源の選曲は、
カオリン選手の意向で決めました1曲
「3年目の浮気」と、
大江の渾身のギターで挑んだ1曲
「みずいろの手紙」です。

イコライズド版で、どうぞ♪
よろしくお願いしますo(^^)o

極度の音質補整で、ギター音も
なんだかサスティン(伸び)が少なく
ペラペラな感じに聞こえてしまえますが、
楽しかった雰囲気が伝わるといいな♪
(これでもO型)

【音源】 みずいろの手紙
 (mp3、モノラル、3分05秒、2.82MB)
再生 もしくは ダウンロード

【音源】 3年目の浮気
 (mp3、モノラル、3分28秒、3.17MB)
再生 もしくは ダウンロード
 

nice!(0)  コメント(2) 

出演レポ~2018-5-3 森くま昭和歌謡☆☆☆ [ライヴ・レポート]

今年も出演させて頂きました♪♪♪♪♪
GW恒例開催、森くま昭和歌謡♪♪

大型連休のまっただ中、
おいそがしいところを御都合繰り合せて
ご来場ご観覧くださりました皆さま方、
ほんにほんに、ありがとうございました♪

御連絡先が判らず、お礼ご挨拶メッセージも
差し上げられていない方々にも、
この場を使って御礼申し上げます☆☆☆
(覗いて下さるといいなあ~)

ではでは、
イベント&曲目を振り返り~o(^^)o

20180509forBlog-01.jpg

《ライヴ・レポート》

森くま昭和歌謡ライブ
2018年5月3日(木祝) 14:00-
滋賀・野洲 森のくまさん にて

出演;
 カオリン+大江マサキ (1ばんめ)
 Cocoro (2ばんめ)
 おとぎ猫 (3ばんめ)
 ハレママと仲間たち (4ばんめ)

20180503_morikuma_flier.jpg
(↑お店発行のふらいあー。候補曲と決定曲目が異なってたため、
いちど差し替えてもらってるのです#^^#)


…森くまでの お店昭和歌謡ライブには、
おなじみカオリン歌唱への伴奏の形にて、
初回('14)から毎年出演させて頂いてます。

おーちゃんが現在のように大きな顔して^^;
音楽活動おこなえてるのも、
その大きな柱の一つである"森くま"での、
月々のフリーライブ等での伴奏を通じて
得られた仲間、そして心の妻々(//▽//)
それらが、かなり大きな要素のひとつだと
強く思っています。

正直、カオリンさんと御一緒してなければ
現在のおーちゃんキャラも無かったです。

…森くまでの伴奏を重ねるごとに
ギター奏法もかなり鍛えられた気がします。
昔はここまでの弾き方はしなかッタ(^o^)

おーちゃん成長したっ(たぶん)^▽^

カオリン選手も、最近は僕とはまた違う
チームの形でも沢山出演活動したり、と
ますます忙しい充実ぶりですが、
そんななか今回も、このコンビでの
出演を選んで貰えて
うれしい限りであります。

おーちゃんも、今までの伴奏活動で培った
全てを注ぎ込んで(かっこいいー^▽^)、
そして新たなチャレンジ要素も取り入れ、
今回のステージに臨みました^^

それでは、
・当日のカオリン選手のお頑張り具合
・大江の伴奏面でのひとことメモ
・楽曲そのものへのコメント
を添えて、各曲をレポートします♪♪♪


《我々曲目》

M1 時の流れに身をまかせ
 (作詞:荒木とよひさ/作曲:三木たかし/
  オリジナル編曲:川口 真)

この昭和歌謡ではMCはカオリン選手に
全部まかせっぱなし(^o^)オーチャン楽だ~(^^)

…今回も全編にわたり
トークを色々工夫準備されてて、
いつもながらカオリン選手には頭が下がり
ます。

大江は5カポCでのストローク主体伴奏。
3カポDで行なうか悩みましたが、
Bm6は難しいので5カポに。(←専門バナシ)

こういう 明るめのしっとりした曲調は、
我々コンビでの過去の選曲中には、割と
少なかったかもと思います。


M2 池上線
 (作詞:佐藤順英/作曲:西島三重子/
  オリジナル編曲:馬飼野俊一)

2014年の初回昭和歌謡でも行ないました♪
フォーク喫茶ならではに、評判も好い曲。
カオリン選手もお気に入りなんですね。
(曲目決定も基本的には全任せなのです^-^)

大江のハモニカ、本番前に穴の詰まりの
最終チェックを忘れたばかりに、
イントロで音階の一部が
出遅れてしまいました(焦)ゴメンナサイ,,

今回は、歌の後半をストローク奏法にして
起伏を設けました(初回は全編アルペジオで)。

20180509forBlog-02.jpg

M3 みずいろの手紙
 (作詞:阿久 悠/作曲:三木たかし/
  オリジナル編曲:三木たかし)

あらためてこの歌の美しい素晴らしさに
感動しきりの今回でした。

カオリン選手はイントロの台詞にも挑戦。
M2→M3へとストーリーの流れも工夫され☆

大江は今回の準備時間の半分を、この曲の
途中の16分音符×16連(ストリングス)の練習に
あててたと言ってもよいでしょう(^Σ^)
難しかったっっ


M4 3年目の浮気
 (作詞・作曲:佐々木 勉/
  オリジナル編曲:桜庭伸幸)

カオリン選手が、演出小物や向き合っての
振付歌唱も周到に用意してくれてまして、
デュエット曲もより楽しい雰囲気でした♪

大江は伴奏しながら(テンポも走りがちで[あせあせ(飛び散る汗)])
なかなかにゆとりの少ない歌唱でしたが^^;
失礼いたしました(m^^m)

手拍子での盛り上げ応援、あざーす!!


M5 二人でお酒を
 (作詞:山上路夫/作曲:平尾昌晃/
  オリジナル編曲:森岡賢一郎)

準備期間の連絡メールで僕は、
「この歌はたしか梓みちよさんが舞台で
胡坐をかいて唄ってはりましたよね」
と冗談交じりに言ってたのですが、

なんとカオリン選手、元々そのつもりで
決意してましたようでっ(驚)
思いきっての姿勢での歌唱にも拍手拍手♪

大江の、全弦弾き鳴らしながら
メロディやベースランを入れてレコ再現を
目指す奏法も、withカオリンとして
伴奏を重ねてゆくうち、身につけていった
技なのでございます(o^o^o)

本作はセトハナ(瀬戸の花嫁)も生み出した
詞・曲・編 三者での結晶、さすが昭和歌謡の
大名曲です。

20180509forBlog-03.jpg

M6 大阪ラプソディー
 (作詞:山上路夫/作曲:猪俣公章/
  オリジナル編曲:藤田はじめ)

こちらも初回につぐ久々演奏。
4年ぶりで初めてお聴き下さるかたも、
多かったかも知れませんね。

前回時からは、部分的なハモリの音高と、
前奏後奏での細かな激刻みの数(^□^)が
変わっております。進歩?(^▽^)


↑ 以上、昭和歌謡は一曲が短いから、
6曲演って充分トークをはさんでも、
持ち時間の40分はまだ余る具合です(o^^o)

…我々のステージの時に、音響ミキサーに
ついてくれた、ハレママ組のりんちゃんも
ありがとうございます!
おかげさんで安心して演れました♪


さてトップバッターの我々の番も終わり、
続いては共演組の登場です~

《共演者紹介》

Cocoro
20180509forBlog-04.jpg
Miyako選手の語りかけるヴォーカルは、
歌が伝えるものである事をいつも、
思い出させてくれます。素晴らしすぎ☆
ギター6弦12弦,鍵盤,…と大活躍の
Kazumi選手の安定伴奏も好い雰囲気です☆
…ミキサー係(僕)へ渡してくれた曲順表も、
熱意の入ったものでした。

おとぎ猫
20180509forBlog-05.gif
前回はHITOMAZz(ZEN氏)合体形でしたが、
今回、いつもの二人ユニットにて♪
 笑いあり、冗談あり、コントあり(笑)の
彼ら。ますますエスカレートされてて、
TokuさんのMCも、Yumi姫のカズーも、
さらなる発展をみせてくれてました♪

ハレママと仲間たち
20180509forBlog-06.jpg
圧倒的なVocalのハレママ選手。集合イベントでは
何度も御一緒してますが、ブッキングライヴでの
共演は初めて。迫力のステージでした。
 演奏のメンバーは、
Kb.=ケンケン氏 / EB=りんちゃん氏 /
ピアニカ&Flute=月影姫 / Gt.=ナイト氏
森くま他でもおなじみの仲間たちです♪
 僕がうまく音響バランスを取れなかった
部分もありましたが、和気あいあい笑顔の
雰囲気を崩さない所は皆さんさすがです☆
…僕ならば顔に出てるところです(笑)


こうして全組の順番が済んだあとは、
出演者皆でステージに立ち、
「上を向いて歩こう」
 (作詞:永 六輔/作曲:中村八大)
おひらきとなりました♪

久々に訪れた森くま、、って
ひと月半ぶりだけなのですが(^▽^)
なんだかすごく久しぶりな気がして。

ステージ背面の暗幕にも慣れ、
少し見ぬ間に設置やケーブルや
棚の配置も微妙に変わってたり。
いつもわがままさせてくれている
マスターにも、あらためて
感謝感謝でございます[わーい(嬉しい顔)]

前日の雨も当日の朝には上がり、
終わる頃にはまた降り出す…という
ゴールデンウイーク真ん中のイベント、
皆々さま、ありがとうございました&
おつかれさまでした♪♪♪


明日は、音源も数曲アップいたします☆

《ライヴ出演レポート・終わり》
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

♪レポ!20180218 ガネーシャライヴ♪♪♪ [ライヴ・レポート]

ほんっとに楽しいライヴでした(^o^)v

南風と一緒の時は、百発百中で楽しい♪
ガネーシャでの出演、これも百発百中♪

そのうえに、初対面の素敵な共演者、
そして あたたかいお客さま方…とくれば
楽しいに決まってます☆(o^^o)

皆々さま、大変ありがとうございます!!!
それではまずは大江の失敗談からっっ(笑)

(あるんやw。。。゚△゚;|||)

[当日の三大失敗,,[あせあせ(飛び散る汗)]] (自己申告)

①「直前まで」、と衣装の背中にカイロを
貼ったまま そのまま出番も通してた。。。

②おそらくだが、革パンのチャック
開いたままだった。。。(衣装着替え時から)

③当日も家を出動までが準備バタバタで、
髪も充分セット出来てなかった。。。

誰も気付いてませんように。
私はアイドル私はアイドル。 ←(^△^;)


《ライヴ・レポート》

2018年2月18日(日) 13:00~
at 大阪・道頓堀 Ganesh Cafe(ガネーシャカフェ)

出演:
 でーすいらも~ん (1ばん)
 大江マサキ (2ばん)
 南風 (3ばん)

20180221forBlog-01.jpg
(ぶじ開催の運びとなりましたo(^-^o)
会場入りの11時まえ、お店の外観を撮影♪)

大江が到着すると既にリハ始められてて、
共演者達とガネママが迎えてくれて(o^^o)

お店に来るのも14か月ぶり☆
共演のでーすい選手とは初対面♪
南風のメンバーとは3年近くぶりの再会♪
皆、あたたかい人達だ。

20180221forBlog-02.jpg
(↑ でーすいらも~ん 氏。
一時は、僕の友達でもある やま。ちゃんと
の形による出演予定だったとか,,なんと!驚)

20180221forBlog-03.jpg
(↑ 南風ベース "竜さん"。
連絡を取る時はいつも彼が窓口になってくれます♪
よく特撮とミクロマンの話で盛り上がる ^o^)

20180221forBlog-04.jpg
(↑ 南風打楽器 "るーちゃん"。
その場を幸せにする能力の持ち主☆ ファンなのです~
お店に入った時「ひげなしゴケジャバル」をアカペラ中(^o^) 通!)

20180221forBlog-05.jpg
(↑ 南風ギター "淳さん" 。
ごつくて優しくワイルドでプリティな兄貴♪
今回は皆のPA係も担当下さってたよ♪おつかれさまですっ!)

ありがたい事に店内は人いっぱいです(^^)
 (我々出演者は、↓↓↓客席のさらにうしろ[出入口付近]
 もしくは出入口より外のプチ喫煙スペースに^▽^)

20180221forBlog-06.jpg

トップ出番、まっすぐ唄い上げる印象の
ほぼシラフの^^でーすい氏。
軽快な曲や箕面の話、嫌ガラセと紙一重な
変型手拍子で(^o^)場内は盛り上がる。


つづいて おーちゃんの出番。
ありがたい仲間達のご来場応援や
初めてお会いする方々の中、
ネタで(!)アイドル然と通したら^△^;
マスコミ各者(?)が「永遠のアイドル」と
書き讃えてくださった。勿体なき~感謝!

20180221forBlog-09.jpg
(写真たくさん頂戴しました♪
ありがとうございます~載せきれてない分も、
今後いろんな機会で活用させて頂きます(^^) )

M1 ぼくらの雨上がり
  (作詞・作曲:大江マサキ)
作って約1年たち、歌詞も春版に戻り。
「♪他に誰も居ない道を」は、ここミナミだと
夜中,早朝でもなければ有りえませんね^v^

M2 ウサギみたいな女のコ
  (作詞・作曲:大江マサキ)
お客さま方もありがたく、何を言っても
笑って下さりまして(m^o^m) ツイてる~
さらにラッキーなことには、
歌の終わりのハーモニックスがポーンと
きれいに命中してくれたので益々好調♪

20180221forBlog-07.jpg

M3 冬ごもり
  (作詞・作曲:大江ウサギ)
久々にセリフ入りでの新訂バージョンで。
初めてお聴き下さる方が多い事もあってか
ふしぎとウケてくれて感謝感謝なのです☆

M4 笹 舟
  (作詞・作曲:永井龍雲)
前回に引き続きガネーシャ時には、近隣の
中古レコ店めぐりの思い出コーナーを♪
金澤 中さん、もしこれを読んでたら再会
したいです。龍雲の中で特に大好きな歌。

M5 たね [新曲/初]
  (作詞・作曲:大江マサキ)
今回何とか新曲を入れようと作り始めるも
途中までしか仕上がらず…の難航が7編,,
昨夏書いてた詞をもとに、当日も近い日、
ようやく曲つきました♪

20180221forBlog-08.jpg

M6 2J-02
 (作詞・作曲:大江マサキ)
「ウサギ」と並び ここ3年ほぼ毎回登板曲、
今回は一瞬どぶろっくを挟みました(^□^)


…自分の心ゆくまで曲間トークも混ぜ込み、
ときどきお下品にもなりかけて(^o^;)
ほんとに楽しいステージ時間でした(m^^m)


そして3番目は南風の皆さん♪
前回ぼくがガネーシャ出た時に、
ここに南風も出演してると知り、
「えっ 入れるんですか...?^◇^」
まさか このスペースに
この3人が入りきるのもすごいですっっ

20180221forBlog-10.jpg
さすがのバリエーション豊かな面白さっ
各人がメインボーカルをとる曲もあり♪


またひとつ、うれしい思い出となる
ライヴがふえました。

ありがとうございますー!!!又きます☆

もももももも~\(^◇^\)♪♪
  (↑ るーちゃんの音チェック時の名ゼリフらしいですっ)

20180221forBlog-11.jpg
(↑ 終演後の記念写真♪入りきれてなかった
お方々、ごめんなさい~m(_ _)m
撮影者ママお得意の 自分も入るパターン☆)

《ライヴレポート・終わり!》

おーちゃん今後の直近ライヴは、↓↓↓
(2018-2-21現在)

2018年3月4日(日)14:00~ [伴奏出演]
 滋賀・近江八幡 コミュニティカフェ スマイル
 "第82回 にちようライブ"
  カオリン選手の歌唱枠内にて4曲の
  伴奏を担当します♪(合同伴奏含む)
  YABUUCHI選手とも1曲一緒に☆

2018年3月11日(日)19:00~ [ブッキング]
 兵庫・西宮 LiveSpot Penguin
  夏以来久々に出演させて頂きます♪
  対バンの中には強烈なメタラーも☆

2018年3月24日(土)13:00~ [集合イベント]
 滋賀・大津 ピアザ淡海 ピアザホール
 "第2回 ピアザ淡海音楽祭"
  滋賀の仲間たち全13組出演のイベント♪
  各10分ずつ~おーちゃんトップバッター☆
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

☆振り返りレポ!☆20171007 ゼストみんなの文化祭 [ライヴ・レポート]

☆振り返りレポ 20171007 みんなの文化祭

20180207forBlog-01.jpg
(↑ 写真は、文化祭では出展ブース(植物)のほうで参加の、
アコーディオン奏者でもある「ねこびより」サンがご提供♪)

ひき続き、昨秋ドトウの四日間連続出演、
"振り返り&思い出しレポ"いたします(^^)

…そもそも出演が四日間連続するのは、
望んでそうした訳でも、
決まってた日程に入っていった訳でも
全くなかったのですが、

「出演します」とだけ決まっていて、
その開催日程が未決定なものもあったり、

「この日とこの日は他の出演がありムリ…」
「次の朝は早いケド..まあ..他にないなら.」
…等など考慮した結果、気がつけば
よんにち連なったのデシタ(^◇^)

たしかにハードでしたが
機会が有るだけ、ありがたい話。
今にそのうち、呼んでもらえなくなる。。
がんばりますわー。o(^o^|||o),,,

,,,(o|||^o^)o

《イベント出演レポート》

第3回 ゼストみんなの文化祭
2017年10月7日(土)&8日(日) 各11~18時
at 京都・ゼスト御池 各広場にて
・ステージ発表… 24団体(のべ34ステージ)
・ブース発表… 30ブース
 (両日・全広場 合計)

 (大江は 10/7(土) 12:45-13:15
  河原町広場 特設ステージ にて出演)

20180207forBlog-02.jpg
(↑ゼスト現地やエリア折込で配布されてた、
案内パンフレットや大々チラシ)

「地域の皆さんに 日頃の感謝を込めて」…
なので、豪華な広い舞台&面積ながらも、
オーディションや事前の実技審査などは、
全くないのです。それが、みんなの文化祭♪

ありがたや~~o(☆▽☆o)

この日から三日間、連日 早朝出発でした。
たしか この日も9時前に会場到着。

…地下でお世話になってる方々や
初めて出会う方達にも挨拶しながら
開会の時を待ちます。

20180207forBlog-03.jpg
(↑ [開会前] おーちゃんの出演します 河原町広場の特設ステージ。
ゼストは開業20周年。21年目に突入♪)

20180207forBlog-04.jpg
(↑ [開会前] 手前に見えます白いテーブルは ブース発表用☆
写真からは見えない左側隣りには、日頃歌ってる
サブパフォでのスペース[京都市役所前駅]があるのです)

ステージの背面にはデジタルサイネージ。
…各社の広告や市の広報に混じって、偶然
"二条城"の紹介や空撮の全体図が映る。
20180207forBlog-05.jpg
思わずテンションが上がる。
「僕、明日あそこに出ますねん!!」

思わず言い回りたくなる。 (^△^;)
いや、実際少し言ってた。Σ(゚△゚|||)

開演前の空席にて、偶然に立ち寄られた
サブパフォご常連の親しいおやっさんが、
沢山お菓子や食料の差し入れを下さって
談笑していたところなのだ。

他の出演者も何組かリハを行なわれてて、
刺激にもなり楽しかった。
"Divertimento!"という美人揃いのバンド、
素敵でした。特にヴァイオリン推しっ(^o^)

なんてお調子に乗りながら、
リハ&準備の時間に、体操や呼吸慣らし♪

…と 絶好調で自分のステージを…の筈が、
途中で思わぬ事態になってしまいました,,

…曲の合間にお茶を飲んだ時か、
息つぎの瞬間につばを飲んだ時か、
それが気管に入ってしまい、
咳き込む…というか、水分が むせて、
声が全然うまく出なくなったの…です[あせあせ(飛び散る汗)]

この日は5曲、たしか下記の
選曲・順番だったように記憶しています。
(曲順メモがいま行方不明で)

・2J-02
・虹消ゆる第一話
・ぼくらの雨上がり
・風鈴
・ウサギみたいな女のコ

20180207forBlog-06.jpg
(↑ 冒頭の写真と わずかに角度が違ふ^^)

「ぼくらの雨上がり」の途中から
声がガサついてしまい、
「風鈴」も苦戦し、
「ウサギ~」は何とか根性で乗り切った、
たしかそんなだったような気がします[あせあせ(飛び散る汗)]

とても聞き苦しい状況になってしまい、
わざわざ観に来て下さってた方々や
風邪かと御心配して下さる方、
周囲で耳にされてた皆さまに、
そして出演させて下さったゼストに、

ただただ
申し訳なくてメンボクなくて、
そして悔しさと恥ずかしさで一杯でした[たらーっ(汗)]

20180207forBlog-07.jpg
(↑総合司会は ゼストでもおなじみ、「おはなしの栞」主宰の辻さん♪
終了後の各出演者にもインタビューして下さってました)

なんのことはなく むせた水がおちつけば
ものの数分で元の声に戻ったのですが、
それだけに余計くやしくて。

「こうすれば そんな事態は起きない」との
確実な解決策はまだ見つけていませんが、

誤嚥(ごえん)の予防法の中にもある、
のど周りを動かす筋肉を鍛える体操も
日頃行なえれば、と思います。

皆さま、すみませんでした!!m(_ _)m
そして応援ありがとうございました(m_ _m)
周囲の皆様にも、お世話になりました!!

20180207forBlog-08.jpg
(↑ 出展ブースで買いました、
ネコネコネックレスと消しゴムハンコ ^v^)

翌日の二条城は、おかげ様で声の出具合も
絶好調でありました。

《イベント出演レポート・おわり》

nice!(0)  コメント(0) 

★振り返りレポ!★20171006 ニュイブランシュ [ライヴ・レポート]

★振り返りレポ★20171006 ニュイブランシュ

先月(1月)が終わった。
メインのパソコン故障→作業環境復旧へ[あせあせ(飛び散る汗)]
香港の友人と16年を経て初対面の巻[右斜め上]
D'ライヴでライダーメドレーコーナー[ぴかぴか(新しい)]
が特に大きな出来事でありました(^^)

2月も、充実の日々を送りたいなと思う。
ライヴ出演ももちろんありますが、
その準備と並行して、
前年10月のドトウの四日連続出演の分の
レポも完成させたいのです。

今日はその第一弾、
毎秋恒例 ニュイ・ブランシュのレポを♪

20180204forFB-01.jpg
(終了後いく分か経ってからで一部なのですが、
出演者やお客さん仲間、司会そして交通局の方たちと♪)

《イベント・レポート》

"ニュイ・ブランシュKYOTO 2017" イベント
サブウェイ・パフォーマーリレーライブ
2017年10月6日(金) 16:00~
at 京都市営地下鉄 山科駅音の広場

出演(登場順):
川上末ひろ, オカリナユニットまいけるず, ミカン・とも, 笠井章代, ちあふりー, ねこびより音楽部, ラス・マルビータス, 青爺, True Colors(ピスタチオ小西とB.B不二子の市場), Back to Home, Two beans, パーカーズ, yuka, やどやん, ペリー, 三号室, umi, 大江マサキ
     (全18組/持ち時間 各8分)
司会:平安女学院大学のおねえさま方
     (いつもありがとうございます!)

20180204forFB-02.jpg
(駅の連絡通路に、こんなに素敵な
催し物スペースがあるのです☆
/↑この写真はだいぶ前に撮ったのですが^o^)

…京都市交通局は本当にありがたい。
言ってみれば、サブパフォが無くったって
地下鉄は走るし、収益が直接激減するでも
ないだろうに。

そんななかで実演・出演の機会を
与えて貰えている我々出演登録者は、
本当に幸せものである。

なんとか、よいパフォーマンスを行なって
盛り上げるべく、精一杯はりきって
せめてもの恩返しをしたいものです。


さて、そんなサブパフォの
横のつながり 年間2大行事の秋の王者が、
この『ニュイ・ブランシュ』連動ライヴ。

姉妹都市パリの白夜祭と連動しての
京都市全体でのアートのお祭りなのだが、
今回は 例年の10月"第1土曜"とは異なり、
第1金曜、平日の夕方に開催されました。

20180204forFB-04.jpg
(ニュイ・ブランシュKYOTO 2017 公式HPから)

さすがに今回は、開始時刻 まだ仕事中,,,
って方も多かったかも知れませんが、、
幸い僕は運よくトリのポジションでした。
ありがたき幸せ~~~(m^^;m)

20180204forFB-03.jpg
(友達が撮ってくれてた現地の宣伝ミニ看板)

とは言え 僕は基本、
出演する集合イベントには出来るかぎり
全長ともその場に居ようと考えてるので、
今回も15時ごろに到着し、そして
全出演者と顔を合わせました。
この 横のつながりが何より楽しい。

…5年前の初回イベントから出演一緒だった人。
…他所で既に親しい、サブパフォ近年参入組。
…顔見知りだけど 演奏は初めて聴けた人。
…出会った頃 訳あって怒っちゃった相手。
…今回やっと初対面出来た すれ違い組^^。

皆、それぞれの場でそれぞれ生きてるので
誰とも頻繁に会えてる訳でもないだけに、
この機会はやっぱりうれしい。


そして また有りがたい事には、
交通局イベントの域を超える(?)ほどの
立派な音響機材も用意して頂けてる事は、
本当に感謝すべきである。

僕としても、出来る協力は
どんどんしたいので、気がついたら
今回も音響を手伝ってました(^o^;)

20180204forFB-05.jpg
(ケーブル引っぱって もーっと端で構えればよかった[あせあせ(飛び散る汗)]
舞台の上には、音響中の僕の写真も沢山撮ってくれた(笑)、
オカリナユニットまいけるず選手☆

僕が音響に付いてられない時は、仲間の
「True Colors -ピスタチオ小西とB.B不二子の市場-」さん達が代わって下さりました。
名前が長いぶん、働け~っ☆(笑)^▽^
20180204forFB-06.jpg
↑彼らは出演者を団結させる音頭取りも
なかなか頑張ってくれてました♪

僕は時々 出音を確認するためにも
客席・観覧エリアをうろちょろしながら、
知ったお客さま方にもご挨拶まわり。
~ やがて時間は終盤に。

おーちゃん、もったいないトリ出番,,

M1 ぼくらの雨上がり
  (作詞・作曲:大江マサキ)

 雨上がりどころか、当日は夕方ずっと
 雨降っていたように思いますっ^△^

 …舞台の下手(しもて)のかなたに
 一瞬屋根の途切れる所があり、
 雨の落ちてくるのが見えますが、
 雨天の心配ないのが地下鉄イベント♪

20180204forFB-07.jpg
(司会のお姉さま達も、いつもありがとうございます!!)

M2 2J-02
  (作詞・作曲:大江マサキ)

 構内にひびけっっ とばかりに
 マイク越しに張り上げてますがっ(^△^)
 手拍子で支えて盛り上げてくださった
 皆さま、ありがとうございます!!!

20180204forFB-08.jpg

楽しい時間でした~おつかれさまです♪♪

…かくしてこの日から、大江にとって
驚異の4日連続出演が始まるのでしたっ☆

----------

…レポを書いてる2018年2月現在、大江は
ふた月サブパをお休みしてますが、

4月からの新年度の出演者募集期間
始まりました(~2018年2月28日締切)。

僕の知る仲間からも、すでに2組は
応募しますとのお話を聞いてます。

みんなも僕も、審査通りますように!!
o(^-^)o

他都道府県からもうらやましがられる
駅ナカ実演のシステム=サブパフォ。
これからも活気を持たせるべく、
がんばりたいです!!!

20180204forFB-09.jpg
(さらに終了後だいぶ経ち、
その場に残ってた出演者で☆)

《イベントレポート・終わり》
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

♪長編Liveれぽ♪20180128 at 京都・D' [ライヴ・レポート]

♪長編Liveれぽ♪20180128 at 京都・D'♪

心底笑い続けた楽しい時間でした☆(^-^)m

…前週から続く極寒エリアでの雪、
さらにはインフルエンザの流行、
そして当日は各所で、よく知った仲間達の
ライヴも数々同時開催されたり…でしたが、

そんななかでも ご都合つけて、
この場所へ我々のブッキングライヴに
お集まり下さった大好きな皆様方、
ほんにほんに ありがとうございました!!
(m^^m)

20180131forBlog-01.jpg
(いきなり終演後の出演者記念写真♪
仲よしのシンガー“スカターン林”氏もなぜか一緒に ≧∀≦)

いつもながらギリギリの大江ですが(^_^;)、
この日は気持ち的に全く不安もない、
楽しくないはずがないライヴでありました☆

曲間トークで言いきれてなかった話も含め、
レポレポいたしまーす♪♪


《ライヴ・レポート》
2018年1月28日(日) 18:30~
京都・川端 Soul Sonic Boogie D' にて
出演:
 1ばん 大江マサキ
 2ばん ペリー
 3ばん わんち
       (各40分)
 特別ゲスト うっちぃ [うさみみスタウト]

PA-305-D.jpg
(D'の化粧室にも貼付の宣伝ポスタ)

----------

《朝から出動っ大忙しおーちゃん^o^》

当日は正午に うっちぃ氏と、
歌伴奏⇔ナレーションの実際合わせを[ぴかぴか(新しい)]
20180131forBlog-02.jpg
(ありがとうジャンカラ!^^)

…年末から音源を送ったり、
珍しく多重録音でのデモ音源まで作って
連絡続けてただけに、すぐにOKでした☆
…早くも嬉しくて楽しみで仕方ない我々♪
その後、会場入りまで一旦解散。


昼からは 本番前に駅ナカ実演を決行する
ペリー選手の場所で、直前の合同宣伝を[るんるん]
20180131forBlog-03.jpg

一曲終わるごとに「うまーっ!!」(^▽^;)
共同トークでは「どこかでライヴ出演とか
されないんですか?」のワザトラ質問(^△^)

…そこから共にD'へ向かう途中、
反対側の道端に男性が倒れていました。
急きょ車を停め、周囲の方達と協力し
緊急車の到着まで衣類を掛けたり、、、
心配しながら待ちました。もし倒れたのが
自分の親だったら…と考えると心配で。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

ネクタイから察するにおそらく冠婚の席で
たくさん飲まれたのでしょうか、
幸い意識も戻られて、何よりでした。


わんち選手は、決定後に手違いで他店でも
出演に組み入れられてしまってたそうで[たらーっ(汗)]
全長の前にも後にも 他店に顔を出すという
ハードさでありましたが、
もちろん我々のほうでも、じつにしっかりと
務めてくれはりました(o^^o)
20161124forBlog-04.jpg
(その他店で共演した時!(^▽^) …2016年9月)

わんち氏と初対面の他共演者も、リハ時間に
彼の驚異の遍歴を聞き益々盛り上がり(^o^)/


そんな、開場以前から 色々あったのです。


《ではでは本番♪♪大江withうっちぃ》

きょうは出演順に書きます~

トップバッター、僕おーちゃん♪
D'では過去 5、6月以外に自分のライヴを
した事がなく、ここぞとばかりに冬歌を☆

M1 冬ごもり
 (作詞・作曲:大江ウサギ)
 おなじみのわざとらしい小芝居(^o^;)も、
 初披露の店ではウケて…あ、、失笑かもっ

20180131forBlog-04.jpg

M2 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 今回は かねてから告知してました通り、
 ライダーメドレーを盛り込む為に
 オリジナル曲の時間はチョト少なく。。
 でも「ウサギ」は9割5分の率で登板。^^

M3 (仮面ライダーメドレー)

 …昨秋レンタルで、ライダー1作目から
 順にDVD鑑賞していた ろめお店長。♪

 …昔 ショッカーの中に入るバイトを
 していたと言うわんち氏。♪

 …そしてライダーの中江真司ナレーションを、
 「したい」とでも「知ってる」とでもなく、
 「出来る!」と言ったらしいw うっちぃ氏♪

 敢行するにあたり、
 今回以上にピッタリな日はありません☆

M3-1 レッツゴー!!ライダーキック
 (作詞:石森章太郎/作曲・オリジナル編曲:菊池俊輔)
  ※ 作者表記は当初のままにしています
 最初はやはりこの曲~但し 店長の為に
 ナレも2号時のバージョンで^^
 ギターじつは簡単そうでメチャ難しいっ

20180131forBlog-05.jpg
(うっちぃ氏のナレーションが入ると、気分もなお高揚します☆
…しかし、2人とも服 赤いし、、、笑)

M3-2 ライダーアクション
 (作詞:石森章太郎/作曲・オリジナル編曲:菊池俊輔)
 当初は実際放映時のテープ編集(繋ぎ)の
 不自然な様子も再現したかったですがw
 聴き手側も困るので見送りました^◇^

M3-3 戦え!仮面ライダーV3
 (作詞:石森章太郎/作曲・オリジナル編曲:菊池俊輔)
 タイトルコールは うっちぃ氏。
 バイク音は僕。爆発音の数も把握する
 うっちぃ氏w やはり人選は大正解だ☆

M3-4 セタップ!仮面ライダーX
 (作詞:石森章太郎/作曲・オリジナル編曲:菊池俊輔)
 あとでうっちぃ氏が、Xでトチッたと
 悔しがってましたが(^o^)全く気づかず。
 僕も超高速でギター弾くのに必死でっ^o^

M3-5 アマゾンライダーここにあり
 (作詞:石森章太郎/作曲・オリジナル編曲:菊池俊輔)
 今回は全曲TVサイズにて行ないましたが、
 間奏も聴かせどころたっぷりですので、
 いつかフルコーラス大会もやりましょうd(^o^)
 そしてエンディング・挿入歌大会もぜひ 笑

20180131forBlog-06.jpg
(うっちぃさん何してるんですか?!?!笑
全然気付いてませんでした^o^
カポなしのところをみると、おそらくアマゾンの時)

M3-6 仮面ライダー ストロンガーのうた
 (作詞:八手三郎/作曲・オリジナル編曲:菊池俊輔)
 うっちぃ氏、決め台詞もサービス(//▽//)
 …6曲演っても曲タイム計8分半という 笑
 でもでも超充実のコーナーでした(m^^m)♪

 …うさみみの相方Satomiさん側のライヴを
 蹴ってまで(笑)参加で大健闘うっちぃ氏、
 普段にないほど、のびのびされていたw…
 とは同席の友人みんなの談。(^▽^)
  (↑ ライダーメドレーここまで ↑)

M4 ロシアパン
 (作詞・作曲:大江マサコフ)
 冬限定の変拍子曲。どこか1ヵ所ぐらい、
 拍子がずれてなかったか心配になります。

M5 小さな安らぎ
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 今回オリジナルは結果ほぼ指弾き選曲に。
 メドレーが逆に かき鳴らし全開で^□^
 12~1月と、大好きなテレビまんが特集が
 続きました♪(o^o^o)
 …これから又しばらくオリジナル曲中心の
 活動でもがんばってゆきます☆

20180131forBlog-07.jpg


《つづく絶賛共演者》

トップバッターの僕withうっちぃに続く面々も、
きわめて個性的な演者達です♪♪

2ばん、ペリー選手。
唄い手女子の中でも特に親しい内の1人です。
20180131forBlog-08.jpg

圧倒的に素晴らしいヴォーカルは、
浴びているだけで心地好さが生じます。
やはり その歌声と謎キャラ(笑)には、
初めて観た方々からも絶賛の声が(o^^o)

三年前サブパフォ登録され偵察に来たのが
たまたま僕の出演してた時間でした(^^)
その際の記入アンケートに、
「はじめて好きになったのが
ウルトラマンタロウと沢田研二でした」
と書かれていた事から、
今回の合同曲目が決まりました♪
こちらも前年の内から準備~練習を始め、
本番ではうっちぃ氏も加わり特撮大会にっ☆

合同曲 ウルトラマンタロウ
 (作詞:阿久 悠/作曲・オリジナル編曲:川口 真)
20180131forBlog-09.jpg


3ばん、わんち選手。
どんなにヤラシくエロい内容の歌でも(^▽^)
えげつなさを感じさせず、
女性軍をも安心して観覧&爆笑させるのは、
20180131forBlog-10.jpg

自身の波乱万丈な生き様からの実話な歌と、
不釣合いに美しすぎるメロディや和音進行、
そして礼儀正しいお人柄からだと思います。

今回は"初わんち"となるお客様や共演者も
多かったですが、みんな大爆笑&大盛会。

20180131forBlog-11.jpg
さすがです、わんち先輩。グレート☆


《ふり返って》

今回のライヴは、忘れられないものに
なりそうです。
各出演者の個々時間はもちろん、
そして企画ライヴでなくても、
全体として一丸感やまとまりもあり。。。♪

今年は、本数は少ないかも知れませんが、
ひとつひとつ、特色ある、
自分でも大事におぼえて居られる、そんな
ライヴを重ねてゆきたいと思っています☆

ありがとうございました!!!(^-^)v

      大江マサキ

WayToD'(Tate_Color_Ed201801).jpg
(D'にもまた寄ってね!!月おーラック設置店♪)

《ライヴレポート・おわり》
 
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Liveレポ~20171217アニソンパラダイスVol.2 [ライヴ・レポート]

いゃぁ~楽しいライヴでありましたm(^o^)m
そして自分にとっては珍しい形での出演で
ございました☆

…幼少の時分に戻ったコトもあってか、
「思っきり(テンポが)ハシる」
「かき鳴らす手の指がメチャ擦れる」の
昔のクセも見事出まくりでしたがっ(^◇^;)

《ライヴ・レポート》

『アニソンパラダイス Vol.2』
2017年12月17日(日) 12:30~
兵庫 西宮・GALLERY NU-VU にて

出演… POKE♪TY, 女子メン涼風, 月組,
    Harmony With You, 大江マサキ

20171217_OfficialFlier(new).jpg
(↑ イベントの宣伝フライヤー画像。
制作側、一度改訂して下さってるのです)


普段は フォーク系(?)なオリジナル歌曲を
中心でのライヴをしている僕なのですが、
出演トモダチの女子メン涼風選手から
お声を掛けて頂き、
今回の出演参加が決まったのでした。

ともすれば こうゆう企画でなければ
共演する機会もないかも知れない、
バリエーションに富んだ楽しい演者の方々と
知り合えたのも大切な経験でありました。

うち3組は全くの初対面でした が、
皆んなとってもあたたかい人達でした♪♪

まずはそんな素敵な共演者たちを、
紹介いたします☆☆☆


《共演者の皆々》

僕はトップバッターだったのですが
(自分レポは↓あとのほうに書いてます^^)、
続く2番目は 月組 さん。

出番のあとで知ったのですが、
なんと滋賀からの参戦だそう☆
しかも、秋に僕が出演したCafeRoseや、
常連店森くまを数歩ほど通り過ぎた所の^^
バリハリにもよく出ているそう。

これまで知らずにすれ違っていたかもo(^o^)

ステージもすごく楽しいしハジケてるし、
MCもお腹を抱えるほど面白いし(≧▽≦)、
そんな可愛いお二人は妹にほしいぐらいで
ございます(o^o^o)

20171222forBlog-01.jpg
(↑空中に浮いたはりましたw)

----------

続いて3番目は 女子メン涼風 選手。

女声男声キャラ声を使い分けてのステージ、
面白い工夫も沢山、さすがショー魂っ☆

もう~可愛くて素敵で、僕が紹介する際には
ほぼ毎回言ってますように、
涼風サンにだったら奪わ…(以下略 //▽//)
なかば本気で思っちゃいます♪

前年のチェンノガット共演で初対面し、
本年1月PsCAFEでの対バン共演時に僕が
ささきいさおコーナー^^を組み入れてたのが
今回出演へのキッカケになった気がします。
縁とは本当に不思議でありがたいもの。

20171222forBlog-02.jpg
(↑後半からはTシャツにも転身されます、衣装もハイブリッド☆)

----------

そして4番目は Harmony With You さん。

今回は僕達の様な自身で楽器を弾く人の方が
少なかったのも、本ライヴの特徴でした(^^)

Vocal&Saxのケンジ氏はカッコイイし。
(僕の二通り用意してた もう一方の衣装も、
赤のテカテカだったのです。カブらなくてよかった^o^)
Pianoのアヤさんは色っぽいし。
(控室楽屋で衣装待機の女子軍がごた返す中、
黒レース&ガーター?姿で顔前に ドキドキでしたワ)

そんなおしゃれなデュオですが、とっても
気さくな方々なのでしたd(^o^)b
駅から会場入りの際、その時は知らずに
歩道ですれ違ってました,,ビックリ

20171222forBlog-03.jpg
(↑そうなのですステージにはグランドピアノがあるのですっっ
NU-VUすごいっっ)

----------

そして5番目は POKE♪TY サン。

本イベントの主催者でもございます☆☆☆

天使のような衣装を身にまとい、
時にはトナカイにも変身され、
バルーンアート生製作で客席にプレゼント,,
サービス精神たっぷりのステージでした♪♪

明快で聴き手に夢とときめきを与えるような
歌声も、とってもステキです☆☆

僕が今度久々出るガネーシャのお店にも時々
出演されてるという彼女、拝見する写真毎に
イメージも変幻自在♪…今度再会したとき
気付かなかったらゴメンナサイ(褒めてる^^)

今回、全く観られた事がないはずの僕をも
出演者に加えて下さるなんて、
その思い切り、ありがとうございます^^
控室では、大阪人ならでは?のくだけた所も
垣間見れた、素敵な人柄ポケティさんです☆

20171222forBlog-04.jpg
(↑ 背中には羽根が生えてました^o^)


《休憩時間にはチーズケーキを食べよう》

今回、フードメニューで大好評だったのが、
鬼龍院ヨネキチさんによる、
ヨネキチーズケーキ』でありました。
じつは僕はチーズケーキが苦手な為(T△T,,)
敬遠していたのですが、あとから知れば
そんな苦手な人にも大丈夫なよう、
チーズ独特のくさみが無いのもウリとの事♪
チャレンジすればよかった(o^o^o)次には!

そしてドリンクを運んでくれてた
美人スタッフの まさみさんは、
スパイスカレー『ガラムマサミィン』として
1日店長をなさる日もあるとのコト♪

そんなふうに、お店(兼 スタジオ)に外部からの
飲食特別スタッフが入店されて営業、の形は
僕にとっては初めてで、物凄く斬新でした☆


《おーちゃん弾き語りステージ》

ふだん自作のいわゆるフォーク系の歌曲にて
ライヴ活動している僕にとって、
長尺40分まるまるアニメソングでの内容の
ステージを行なうという出来事は、
無論初めてで、極めて異色な出来事でした。

でも他の出演者やお客さんにとっても、
僕の出演は、もしや異彩だったかも(^^)

アニソン系のライヴと言えば、
オケを使ったりバンド形態だったり…は
よくあるかも知れないが、
弾き語りで時間まるまる…は珍しい、かも^^

それも、「アコギで似合いそうなアニソン」
ではなく、弾き語りが絶対似合わないような
曲ばかり(笑)を選曲してた気がします(^o^)

僕の構成は、自分が小学生時代(1970年代)に
聴きまくって育った、自分を培ってくれた
そんなテレビ漫画(アニメーション)主題歌の中から、
なかでも日本コロムビア株式会社の
17cmシングルレコード、とりわけSCS-品番の
歌曲ばかりに条件を絞って選曲しました。

僕にとって珍しいステージ内容からか、
地元の京都からも、友達が同級生が応援に
遠征にかけつけてくれて、より心強かった☆
なかまっていいな♪♪♪

当日も各曲間に約1分ずつMCを入れたが、
ここのレポでは、本番で入れきれなかった
お話しのほうをおもに添え書きします^^

M1 デビルマンのうた
 (作詞:阿久 悠/作曲・オリジナル編曲:三沢 郷)

 …ふだん何にでも自分本位にマニアックな
 セレクトする僕にしては、今回の選曲群は
 かなりメジャーにポピュラーな方だったと
 友人も言ってくれた。自分でも思います笑

 …本放送当時、たぶん小学校入学祝として
 母方の祖父母が、このデビルマンの描かれた
 黄色いセーターを送ってくれた。
 すごく喜んで着てたのをおぼえてます。
 …レコ番SCS-502, 縦長変型見開きジャケ。

20171222forBlog-05.jpg

M2 ゲッターロボ!
 (作詞:永井 豪/作曲・オリジナル編曲:菊池俊輔)

 …とにかくこの歌あたりから(まだ2曲目)
 ものすごく 曲テンポを速く速く演ってた
 ようである。。(反省)
 気合いが入りすぎていたこと、そして
 モタれば持ち時間オーバーする心配も
 あったこと の顕われでもあろうが。。。

 …それにしても自分で恥かしいほど速い。
 穴があったらゲッタードリルで更に掘って
 入りたい、もしくは今一度再演したい^△^

M3 マルス2015年 [初披露]
 (作詞:伊藤アキラ/作曲・オリジナル編曲:越部信義)

 …ふだん語る機会はないが、僕は以前から
 越部さんのメロディーやアレンジが大好きなので
 あります。

 …本曲はその最たる傑作のひとつで、
 家で自分で練習してて感動して泣きそう
 でした(^▽^) ばかもんっ

 …10曲中、ギター1本での再現において
 最も苦戦をした曲で、
 ハモニカ(Low F)の力も借りました^-^=

20171222forBlog-08.jpg

M4 グランプリの鷹
 (作詞:保富康午/作曲・オリジナル編曲:宮川 泰)

 …アニメーション作品そのものに思い入れが強く
 今でも一番大好きな作品で、部屋には
 当時の、アルバム(LP&MT)発売告知用の
 ポスターを大切に貼っている。

 …ある程度の曲はスンナリ耳コピ出来ても
 本曲ばっかりは何度も聞き返さないと
 音を拾いにくい箇所があった。
 前奏,間奏,後奏に出てくる下降音階、
 A dim(多分)の分散下降音だ。

M5 宇宙戦艦ヤマト
 (作詞:阿久 悠/作曲・オリジナル編曲:宮川 泰)

 …本イベントへの出演をさそってくれた
 涼風さんと一緒に1曲演りましょうと
 事前に相談していたナンバーでした☆☆

 …おーちゃんはスキャット川島和子のパートと、
 コーラスのパートも担当しましたm(^-^)m
 涼風さんの希望にそって、コーラスのパートは
 ロイヤル・ナイツ版のほうを採用しました。
 (僕はミュージカル・アカデミー版の方で育ちました)

20171222forBlog-06.jpg

M6 がんばれドカベン [初披露]
 (共作詞:水島新司・保富康午/作曲・オリジナル編曲:菊池俊輔)

 …今回、自分らしくない(?)選曲も加え
 自分なりに幅をひろげてみたつもり(^^)
 野球の全く似合わぬおーちゃん頑張ったw

 …菊俊サウンドは、一日中ギター1本で
 弾いて遊んでいてもホント飽きない。
 簡単な和音が殆んどだが、その使い方と
 切替わりの細かさにも、一筋縄でゆかぬ
 意外性もあり勉強にもなります。

M7 ひろしのテーマ [初披露]
 (作詞:浦川しのぶ/作曲・オリジナル編曲:渡辺宙明)

 …歴代で三、四番目に好きなアニメーション作品、
 『鋼鉄ジーグ』からなのだが、
 当日の選曲中では唯一、非オープニング曲。

 …小3か小4の時、家でソプラノ笛で
 この歌を吹いてあそんでた記憶がある。
 それを親がこっそり録音してた(笑)までは
 確かなのだが、肝心の録音テープが今では
 ずっと行方不明なのだ。
 簡単なイ短調(Am)に移調する訳でもなく、
 原調そのままにロ短調、きっと半音外れも
 満載の吹きっぷりだったのだろう。

 …SCS-品番の話もたまに加えるなら(^^;)、
 本放送当時この歌は、再発でもないのに
 SCS-272(主題歌的)とSCS-306(挿入歌的)の
 両方の位置づけで重複し収録発売されてた
 きわめて珍しい例だ。
 子供心にも「なんでやねん」と思っていた。

20171222forBlog-07.jpg

M8 猫目小僧 [初披露曲]
 (作詞・作曲:楳図かずお/オリジナル編曲:渡辺宙明)

 …当時ポニーから発売されてた混成版の
 ミュージック・テープ(非パチモン/本家版オンリー物)に、
 本曲や今回見送ったハックルベリィの冒険ED曲も
 入っていて、家族旅行の車中で覚える程
 くり返し聴いていた。

 その今回見送り曲(河のうた)が流れる中、
 父がポソッと「ええ声やな」と言った。
 子供心に嬉しかった。
 やったぞ堀江美都子。\(^▽^)/

 …そんな、ミッチ大好きになりかけてた
 小4の時の思い出曲。ちょうど放送の頃、
 作者の連載まことちゃんの中でも、歌詞が
 下品なコマに引用されてて忘れられない^^

M9 魔女っ子チックル [初披露曲]
 (作詞:永井豪/作曲:渡辺岳夫/オリジナル編曲:馬飼野俊一)

 …いっぺんに10曲行なうというのは、
 どうって事なさそうで じつは結構
 大変なんだと数日前に気付きました(^o^;)

 …レコードやCDで今日まで数限りなく
 聴いてきてても、初めて歌い弾く曲もあり
 歌詞やコードを正確には覚えてない歌も。
 自分のオリジナル10曲演るのとは訳が違った^^

 …当初は涼風さんとで「ヤマト」もしくは
 「メグちゃん」を候補に挙げていたが、
 メグちゃんはPOKE♪TYさんが歌うかも、、、
 との噂で^^、よく観てたチックルを選出。

M10 サザエさんのうた [初披露曲]
 (作詞:保富康午/作曲・オリジナル編曲:渡辺宙明)

 …再放送版[火曜]のほうです(^-^)
 ファンの間では有名な話だろうが、
 長年廃盤となっていた本シングルが
 '96年になり10枚組CDに収録された時には
 作品が作品だけに皆んな驚いた事だろう。

 筆者も(←あ、解説のような文体にっ^△^)
 発売前に雑誌「CDジャーナル」で予定曲目をみて
 コロムビアに電話で本当に収録されるのか
 確認したものだ( ついでに「黒鬼退治の歌」
 の収録についても)。

 …今回は曲順についてもあれこれ考えたが
 最後は会場みんな唄って頂けたらと思い、
 アンケート裏面に歌詞印刷して配ってた。
 ただ例によりテンポが速すぎて、
 唄うにも唄いにくかった事では,,と反省…

20171222forBlog-10.jpg
(↑ 場内に支えられ、ハッハッハッハッと笑っております^^)


生まれる学年が一つ二つ違ってくればもう、
噛み合わなくなってしまいかねないのが、
幼少時代の文化、子供時代の歌。

さまざまな年代の方が居られる会場なのに、
そして反省も多き大江のステージなのに、
皆さんにあたたかく観覧して頂けたのは、
本当にありがたい限りです☆☆

応援ご観覧の皆さま、
そして出演者に関係者の皆さん、
ありがとうございました!!m(^^)m

20171222forBlog-09.jpg
(↑ 終演後に会場の皆さん[の、一部]で記念撮影m(o^^o)m )


《ライヴレポート・終わり》

----------

明日からはまた普段のオリジナル曲中心の
活動に…なるはずですが、
1月は 1本だけ、特撮づいた曲コーナーを
含むライヴもあります。

2018年1月28日(日) 18:30~
→ 京都・川端丸太町 Soul Sonic Boogie D' にて

店長が最近DVDレンタルで視聴していた、
昭和仮面ライダー第1期(1号~ストロンガー)の
オープニング主題歌をTVサイズでの全曲メドレーで、
という お店へのお礼のような内容(^o^)

そんなコーナーも10分少々、自分枠の中で
盛り込みます。
ほかにもペリー選手との合同も1曲演るよ!

導入PA機材の元を取ってもらうぞー!!(^0^)/
是非ぜひ来て下さいませね☆☆
 
♪♪♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Liveレポ~2017-12-9 大阪ピーズカフェっ☆ [ライヴ・レポート]

いよいよ師走☆ 土曜の夕方、賑わう街並や
混み合う人々をかき分け、大阪での出演に
向かいました♪[わーい(嬉しい顔)]

門真市駅に降り立って歩き始めると、
少し人ごみも落ち着きホッとしますo(^o^)

方向音痴の僕でさえもう到着バッチリOK[手(チョキ)]
PsCAFEにて今回も旅の恥をかき捨てました☆


《ライヴ・レポート》

2017年12月9日(土) 19:00~
大阪 門真・LivePsCAFE にて

出演;
 万木伸也 (1ばんめ)
 榎原資和 (2ばんめ)
 大江マサキ (3ばんめ)
 DISH (4ばんめ)
 島田和真 (5ばんめ)
 もちきな子 (6ばんめ)


20171211forBlog-01.jpg
(↑ 当日も配ってました月おー12月号♪
本当はこの日に正月号を出したかったのですが、
完成が間に合わず[あせあせ(飛び散る汗)])
・・・工作かっっ(^▽^)


《全組とも対バン初っ♪共演の皆さん》

それではまず 共演者の紹介~♪

1ばんめ、万木伸也選手♪
体格が巨大な訳ではなく(大きいですが^o^)
ミニギター使用なのです。カバー曲特集☆
20171211forBlog-02.jpg

2ばんめ、榎原資和選手♪
早く到着されてて、開場前の店内であれこれ
おしゃべりしてました。骨太豪快キャラ☆
20171211forBlog-03.jpg

3ばんめ は おーちゃんです~(後述↓)☆

4ばんめ、DISH選手♪
春に他者の応援でピーズに行った際にも丁度
出演されて観てました。鍵盤&鈴(X'mas)☆
20171211forBlog-04.jpg

5ばんめ、島田和真選手♪
非常に個性的な世界ながら、不思議な程に
歌詞のコトバが飛び込んでくるのが超素晴☆
20171211forBlog-05.jpg

6ばんめ、もちきな子選手♪
当初、「今回は共演者が初対面の人ばかり」と
思ってたら、なんとBBガールズ(推薦!)の
カナちゃんがメンバーに☆知らなかった^o^
炸裂ステージっ 面白かったです(^o^)
20171211forBlog-06.jpg


《そして おーちゃんステージレポ》

「今日は打順も中盤なので、よ~し!!
唄い終わってから 店内で食える\(^o^o)/
ピラフ♪ ピラフ♪」

事前から夕食計画まで練ってたのですが ^o^
今回に限って僕の出番頃から辻本マスターは
プチ中抜けの予定があられるという(泣)[たらーっ(汗)]

途中、単独で音響にドリンクに お店回して
奮闘の まっすん選手、お疲れさまです☆

そんなこんなで頑張りました おーちゃん♪
直前の月おー制作を見送って、出来た時間を
発声練習にみっちり充てて挑みました☆

M1 冬ごもり
 (作詞・作曲:大江ウサギ)
 今回は前奏に語りを付した構成で。。
 季節限定のラビットソングです⌒(・ω・)⌒
 元々本曲はココPsCAFEでが初出でした♪^^

M2 ウサギみたいな女のコハイスピード
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 演りたい曲全部を30分の枠に収める為、
 6分15秒の本曲も4分45秒に強引短縮っっ
 もはやチャレンジコーナーでした(^◇^;)

20171211forBlog-07.jpg
(↑ カポ位置と親指ピックから、おそらく
ウサギん時の写真です♪ありがとう~~)
※ 写真は随時まだまだ募集ちゅうです~m^^m
いつでも、下さいっ☆☆(←露骨w)
色んな機会で使用掲載させて頂きますので♪

M3 メイキング・オブ・「ロボットみたいな運転手」
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 初披露時はハ長調、披露2度目はニ長調、
 ギターの運指との兼ね合いもあり、
 ようやく このキー(変ニ長調)で
 落ち着きそうです♪

M4 バリドリーンの歌
 (作詞:上原正三/作曲:渡辺宙明)
 今年は特定の店にて行ない続けてました
 ささきいさおコーナーも、締めです(^o^)
 しかし肝心の辻本マスターは不在、
 歌詞も順番を所々間違えてました…が、
 でも思い切り演れましたですm-(^▽^)-m

M5 2J-02短縮版
 (作詞・作曲:大江マサキ)
 今度はテンポ面での短縮ではなく、
 削りによる短縮版でした。思えばこの日は
 全曲とも、何がしかのチャレンジを施して
 おりました(^ロ^)


当日は、京都からの応援友だち達や、
共演者への応援も来られていて、
ピーズカフェ店内もかなり満員でした(m^^m)
皆々さま、ありがとうございました!!
楽しい時間でございました~本年もピーズ、
お世話になりました☆☆☆

《ライヴレポート・おわり》


…次回おーちゃんのライヴハウス出演は、
12月17日(日)昼 兵庫・西宮 GALLERY NU-VU
にて!!

おーちゃんとしては大変珍しい企画参戦っ
アニソンパラダイス vol.2』です☆
オリジナル曲は演らずに、40分枠まるまる、
子供時代を育ててくれたテレビ漫画ソング、
中でも日本コロムビアSCS-品番だけから、
弾き語りいたします♪(m^^m)

どうぞよろしくねっ!!

♪遅れている他のライヴレポも、
順次仕上げて載せさささせて頂きますねっ☆


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

遅れレポ~20170930 市民ふれあいステージ [ライヴ・レポート]

9月末~10月初旬の、我がイベント出演の
詰まり様は、それが日常なら"超売れっコ"と
呼ばれそうなほどの、過密スケジュールぶり
でありました。
それで生活出来る程かは別の話ですが(^o^)

一年分の忙しさが一気に来たような
秋の集合イベント、まずは"市民ふれあい"
からでした♪

20171102forBlog-01.jpg
(スタッフの皆さん、交通局の皆さん、
ほんまにいつも、ありがとうございます♪♪)

《イベント出演レポート》

『市民ふれあいステージ』
2017年9月30日(土), 10月1日(日)
 両日とも 10:00-16:00 開催
・京都市・下京区 梅小路公園 にて

・出演団体;
 メインステージ のべ45団体(約587名)
 パフォーマンスコーナー のべ21団体(約37名)

(大江は パフォーマンスコーナー にて
9月30日(土) 11:00-11:20 出演)

20171102forBlog-00.jpg
(↑ 本イベントの公式パンフレット)


初めて出演しました市民ふれあいステージ!!

…たまにメールで「市民触れ合い~」という
変換で下さる方が居られましたが、
なんだか趣旨が変わってきちゃいそうで(笑)
ひらがなでよろしく~ねっ(//▽//)[あせあせ(飛び散る汗)]

話を戻しまして
梅小路公園へ入るのは、
幼稚園の時以来でした~
SL(蒸気機関車)を見に行って、
英数字を打刻出来る記念メダルを作って,,,
…あのメダルどこへいったかなぁ~♪♪

当時の風景も、メダル販売機の記憶以外
今では全く憶えてないのですが(泣)、
今回足を踏み入れた梅小路公園、
おそろしく広かったーーーー(凄)

バスで「~前」に降りて、公園の柵を
くぐってから会場までもメチャ歩きました。
すごい広いです梅小路公園っ
きっとディズニーランド級です(^o^)


さて このたび僕が出演するのは
メインステージ…ではなく、
公園内「すざくゆめ広場」内に
今回から新たに設けられた、
パフォーマンスコーナーであります♪

京都市交通局サイドで、
サブパフォ出演者専用のライヴブースを
設けて下さったようで\(^o^)/

初日9組、二日目12組が、
こちらのブースで実演を行ないました。

ちなみにおーちゃんは初日の一発目^^

20171102forBlog-03.jpg
(↑ 出演者にはいつも顔を合わしてるサブパフォ仲間や、
この日が初めての対面,,となった仲間も)

このような
タイムテーブルの有る集合イベントで、
特に気をつける事の一つが 持ち時間です☆

「自分一人ぐらい…」とアバウトになって
皆が時間オーバーすると、積もり積もって
大変な事になりますので、念入りに、
事前にストップウォッチで、各曲の時間や
MC用の時間を算出しておくのです。
考えてないようで考えてる大江マサキ(^o^)

この日は持ち時間20分間でした♪
メインステージは15分間だったそうです\(^o^)/

曲目はおそらく下記4曲だったはずです。
(一ヶ月が過ぎた位ではそうそう曲目曲順を
忘れないのですが、連日のイベント続きと
この日録音をしてなかったので、
もしかしたら「おかっぱ」は記憶違いかも。。。)

M1 ウサギみたいな女のコ (6分15秒)
M2 ぼくらの雨上がり (秋ver.) (3分25秒)
M3 おかっぱ (3分32秒)
M4 2J-02 (4分00秒)

タイムは普段のおよそ計測値です♪

そう、たしか各曲間は1分掛けないようにと
気をつけておりましたので、
おそらくこの曲目のはずです。

20171102forBlog-02.jpg
(↑ 唄い手お友達で、メインステージでユニット「クサレエン」にて出演の
クボタ竜次氏が様子みにきてくれてパチリ☆)

僕も昼だいぶ過ぎまで会場に残り、
知った仲間でワイワイしながら
同じコーナーの演者仲間やメインステージのほうも
観ては行き来し まわってましたが、、、

この日はとにかくメチャ暑かったです!!
カンカン照りで炎天下で、
このまま居続けると日射病や熱中症に
なるのでは,,と心配な程の好い天気でした。

途中、テントで出来た僅かな日陰や
建物のかげ へ移動しながら、
強い炎天下から一時避難しつつでしたが、
ひとまずは快晴何よりでした。

20171102forBlog-04.jpg
(↑ ちなみに 写真がメインステージ♪
音もメチャよかったっっっ☆☆☆)

夜に、ハシゴして別会場にゆくと、
珍しく赤く陽に灼けてる僕をみて、
お酒飲んでるのかと訊かれマシタ(^▽^)


僕は二日目は立ち寄ってないのですが、
同じく色んな方々の出演や出店が
展開されてたようです(^-^)

ライヴハウスや地下街も勿論楽しいですが、
野外は それに加えた開放的な楽しさも
大いにある気がします♪♪

こうゆう機会は、大変ありがたいですね。
自分の取り組み方次第で、
どんなにでも素晴らしいものに出来得ると、
強く思います(o^^o)

皆々さま、ありがとうございました!!!

《イベント出演レポート・おわり》
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

LIVEレポ~2017-9-22 わからん屋 レギュラーライヴ [ライヴ・レポート]

いいライヴの日でございました♪m(^-^)m

出演者それぞれが、よりゆったりな感じで、
落ち着いて自分のライヴを出来たような気が
しています(^-^)v

ご来場応援いらして下さりました方々、
ありがとうございます☆
この落ち着いた雰囲気は、秋だから なので
しょうか(^o^)

20170926forBlog-02.jpg
(↑ 写真見る分には、そんなでもないけどw)

《ライヴ・レポート》

2017年9月22日(金) 19:30~
・京都 木屋町 わからん屋 にて
・共演… きのしたあきら, 西堀ゆきお

20170926forBlog-01.jpg
(↑ 大江 店貼りポスターの図)

今回はおーちゃん、志願トップバッターへの
立候補でございましたv(^-^)v
べつに年令若い順ではないのですっ(^▽^)

今回僕が一番末っ子でありながら、いろいろ
冗談も言い合える、そんな仲良し共演者達。
ではまず彼らの紹介から☆☆

《対バン共演者たち♪♪》

2番目に登場、
西堀ゆきお選手。ユニットでも広く活躍中☆
前年12月以来の共演。西堀さんの歌は聴く度
味わいが深まる。僕が大人になってきたので
しょうか(笑)
ハードな演奏もあるものの、僕の時の様な、
根性や熱血の語とはイメージ違う気がする。
うーん、知性と言うのでしょうか。
でもでも、CD買ったけどそれを制作すると
いうのは、大変な情熱だと思います。
20170926forBlog-03.jpg
(↑ 西堀ゆきお選手\(^-^)/ )

3番目に登場、
きのしたあきら選手。じつは15年ほど前から
知っているのです☆ 対バンは3年ぶり。
いつも「おとーさん」と呼んだり、実施される
アンケートでは嫌いな所に「うますぎる点」と
書いたり、結構無礼な付き合いですが(笑)^^
この日の先輩は、人間味あふれる&挑戦的で
大好きなきのしたさんでありました(^o^)
お互いコレクターでもあり、待ちの合間には
レコード談義も♪
20170926forBlog-04.jpg
(↑ きのしたあきら選手v_(^v^)m )

…西堀氏がMCにて、当日の出演者全体を
「イタイ3人が…」と紹介されましたが(笑)、
たしかに、【アキラ、ユキオ、まさき】……
なるネームイメージからは程遠く外れた^△^
濃い我々でありましたっっ(^o^;)


そんな出演者のトップバッターは大江。

《おーちゃんステージタイム》

M1 おかっぱ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

今回は秋のレギュラーライヴとして、選曲も
ムードも少し秋らしく。衣装も初登板の。^^
新しい靴もライヴハウスでは初登板っ♪

20170926forBlog-05.jpg

M2 ウサギみたいな女のコ
 (作詞・作曲:大江マサキ)

1ヵ所だけ運指を改善しました(^-^)v コッソリ
リハ時のサウンドチェックでは本曲を演る事が多い、
基準的な(?)位置づけの曲です♪

M3 虹消ゆる第一話
 (作詞・作曲:大江マサキ/
  [間奏メロディーの一部] 作曲:Édith Piaf)

季節限定 25年前の作と、当時お店との話。
会場にはちょうど、26年来の友人も。
当日中、この曲のみハーモニカ用いました。

M4 グランプリの鷹
 (作詞:保富康午/
  作曲・オリジナル編曲:宮川 泰)

「今日は何の日?」 「きょう検定」 でもないで
すが、この日演らなければいつ演るのかと、
事前から選曲しておきました(m^^m)
結果的にですが、きのしたさんとの時は毎回
なぜかグラ鷹から1曲演ってますねっっ(驚)

M5 すごい口紅 [秋バージョンっ]
 (作詞・作曲・アレンジ:大江マサキ)

レギュラーライヴでは毎回、何か変わった事
にチャレンジしたくて、今回思いついたのは
「普段のオリジナル歌曲の伴奏和音を変える」
という奇妙なアレンジでした(^o^)
事前の練習では、つられて正しいメロディが
唄えなかったけど、本番ではどうにかユケタ
のでございます。また聴きにきてね、秋にw

M6 ぼくらの雨上がり [秋編]
 (作詞・作曲:大江マサキ)

まるで演歌歌手の"秋の感謝盤"を意識するか
のような季節よそおいでございます(^o^)

今回はトータルに秋構成の為、「2J-02」には
ベンチ待機してもらいました(^-^)m


皆々様、今回もありがとうございました!!
いいライヴの日でございました♪m(^-^)m

20170926forBlog-06.jpg
(↑ 記念写真♪ありがとう~~o^-^o)


《ライヴレポート・おわり》

この秋は、いろんーーーっな集合イベントに
出させて頂きますp(^-^)q
またどこかで会えますように!!

そして 次回の わからん屋レギュラーライヴ出演は
11月17日(金) 19:30~ です!
どうぞお待ち申し上げまするる♪♪♪
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ライヴ・レポート ブログトップ