So-net無料ブログ作成

BX-EP50 パート2 [文具]

たまに、
自分のブログをご覧下さった方々について、
どのように当ブログへ辿り着かれたのかな…と思いをめぐらせて、
作成者しか見れない《管理ページ → アクセス解析》 から、
「検索ワード」の記録を眺めてみることがある。。


たいがいの場合、せっかく検索漂着して下さったであろう人達に、
謝りたくなる結果である(笑)


・・・そりゃそうである。

サブウェイパフォーマー」(駅ナカのアレです)で検索してくれた件数は多いが、
おそらく、検索者が望んでた(であろう)情報は、
得られなかったような気がする。
そうこうしているうちに、新年度の募集期間も、
終わってしまっている(^△^)

フエラムネ」…2014年4月のライヴで使った小道具ではあっても、
フエラムネについて役立つ情報 の手助けには、
きっとなりえてないだろう。
…たとえ親切に、JANコードまで掲載してはいても ☆
あっ…「どの味のフエラムネが溶けにくいか?」を気にするひとには、
役立ったかも知れないけどw

上記2ワードは僕のブログ中では多い多いっ
検索者さん お役ニ立テマセンで。。。m(_ _)m


それとか,,,
僕の出演者仲間のアーティスト名や、
以前ライヴさせて頂いて現在休業中のお店名 での検索、、、
どうも♪ m(_ _)m
…いちおう僕も、確かにつながっております(≧∀≦)

つぎ、
いつもお世話になってる出演ライヴハウスの名前 、、、
…ボク、代表選手とは言えませんし ~[あせあせ(飛び散る汗)]

さらには、
必殺ワード「京都」「弾き語り」、、、
…だめだめっ!! この2語で辿って来られたら、
困りスギルっっ 笑[たらーっ(汗)]

おーちゃん」・・・
あなたの捜しているおーちゃんだったのでしょうか?笑…心配...

千葉紘子の血液型」、、、
…もはや なんでやねんっ♪ (↑大好きな女性歌手です)


あー、「大江マサキ」で検索してきて下さる方が
ホントにありがたい。。。たとえひらがなでも(笑)


・・・そんななか、
上記のようにスルー(←おいっ)出来ない検索ワードに、
最近出くわすことが何度かある。

BX-EP50

↑ 暗号のようだが、少なくとも僕には、
とても意味を持った番号記号。

そう、三菱鉛筆のかつての大ヒット商品シリーズ、
『BOXY (ボクシー)』の、
定番 50円の、正方形(←厳密には違ウ)の長ーい消しゴム、
その品番である。

僕も過去に沢山買って使っていたが、全部使い切ってしまいました。
で、ここ数年、当時のデッドストックを入手し直してる始末である(^_^)

これについては、当該の消しゴム"BX-EP50"についてブログ内で モロ綴っているので、謝らなくてよいかも知れない。

その消しゴムについて情報を得たかったのだろうか?検索ワード入れた人は…
万一だが、同じ文字列の型番や記号が、消しゴムとは全くの別分野で、存在するかも知れない。

…念のため、自分でも「BX-EP50」と入れて、検索してみる。。
なるほど検索エンジン“bing”では、「BX」や「EP50」のそれぞれバラで引っ掛かったり、
かなり上位で1件だけ、消しゴムビンゴな昭和販売店が、見つかったのみ。。
(うーん、やっぱり BX-EP50 での検索は消しゴムである可能性高いなあ~)

ちなみに、Yahoo!で検索してみると・・・

わっっ!!出たっ!!!
…上位3つが、全部僕なのだ(爆笑)。
なんだか、申し訳ございませんっっ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


・・・いま大江は、
BX-EP50の語で検索して辿り着いてくれた見知らぬ「同志」に、
あれこれ想像を働かせてみる。。。

少々のBOXYファンなら、
BOXY検索はしても、わざわざ特定の品番まで入れなかろう、、、
(ロングセラーの「BOXY-100」(いわゆるカー消しパッチン)なら分からんでもないが…)
ゆえに検索者はおそらく、かなりのマニアである。。。
 (ちなみに僕も品番で検索しそう ≧∀≦)

・・・ならば、その人のお役に立てたろうか?・・・
・・・この消しゴムに何かの思いがあっての検索だろうから、
少なくとも、熱い思い入れを綴ったあの文章には
共感を持ってくれたかも知れない。

ところが、BX-EP50は、年々変わるBOXY内のデザインで、
かなりの年数・柄・色・バリエーションが存在するのである。

僕の載せている初期"BX"バージョンは、
少し後の世代のファンには、ピンと来ないかもしれない。
僕とて、だいぶ後期のBOXY(ロゴ=フォントも変わってる)については、全く収集していない。

そう、子供時代は僅か1~2年の差が、
想像以上のジェネギャップを生むこともあるように。


願わくば、BX-EP50で検索してくれたひとと、
語ってみたい。
どの時期のBOXYが好きだったのか、などなど。

そして、「OFFICIAL & Players」期のカタログ(当時は所有してた)を
持っている人を知らないか、とか、語り合いたい(^o^)
↑ たしか1977~78年用の、表紙が、上開き型の木製学習机の写真だった。
 (マニアックな話しですみません[グッド(上向き矢印)])

そして…そのマニアのお方には、
BOXYとは関係ないけど…ライヴ来てほしいっっ v(^△^)v そこかっっ


長文お読み下さり、ありがとうございました。

おわびに、、写真載せます。
おーちゃんの集めているBOXY品♪ の一部(^▽^)
~当時から残存所有し続けてる物 と、デッドストックで入手した物~
復刻版は入れてません。。
左の消しゴムが、そう、BX-EP50ですねん♪

20150305forBlog-1.jpg

それが始まりだった (三菱鉛筆 BX-EP50) [文具]

こんにちは♪
2月のライヴに向けての新曲も早々にほぼ出来つつあり(…いつもはギリギリなのです,,,)
・2/15(土)の京都・わからん屋でのレギュラーLIVEも(←さりげなく大宣伝)
・そして2/16(日)に滋賀・森くまで行なうカオリンさん歌唱への伴奏も(←命かけてますっっ^^)
・それと!! 2/23(日)の京都・音やでのライヴイベント“笑顔の花”(←ぜひぜひ来てね♪)
その他もう何もかも、楽しみで楽しみでたまらない、
おーちゃんですd-(^o^)-d

新曲が出来ると、とても充実した気持ちになり、
不思議なぐらい、やる気も増してきます。

みなさま、どうぞよろしく~♪

宣伝おわり。(笑)


さて、先日、もうひとつ嬉しい事がありました♪

ずっとずっと探していた、
三菱鉛筆の文房具シリーズ“BOXY”の、
最も思い入れのある消しゴム ―
 BX-EP50 「BX」 (橙)
― を、未使用品にて入手出来ました☆☆
 (おーちゃん、文具ずき♪)

【写真】今回入手の「BX-EP50」BXロゴ、橙色、当時定価50円。
20140206forBlog-1.jpg


1975年に発売開始されたBOXYシリーズの、定番50円消しゴム、BX-EP50。
同品番にも「OFFICIAL」「Players」「(ビス柄)」「(ロゴ どアップ)」などバリエーションは多いですが、
今回の"BX"は最初期のもので、
写真の橙(白ゴム)と、黒(黒ゴム)の、2タイプが出ていました。
 ちなみに初期の黒ゴム品のほうには、
 柑橘系の香りが付けられていて(!)、
 それがまた小学生ゴコロをも、くすぐったものです(笑)

発売されてから数年経った頃でしたか、
小学生の僕が文房具店で、そのカッコよさに魅かれ、
こんなに沢山シリーズ展開されているとも知らずに買った消しゴムが、
今回のBX-EP50(橙)なのです。ぼくのBOXY第一号。

その後、クラスの友だちが、
ワンノック式の超定番ボールペン"BOXY-100"(カー消しハジキの必携ツールです)や、
三面ファスナーのデニム地の筆入れ"BX-C50A"(これも30年以上探し続けてました)
偶然持っていたのを見て、
その後、とことん買い集めたり、
デパートなどの特設コーナーで異様に興奮したり、
あげくにはメーカーにお手紙出したり…にまで発展してゆくのでした。
 なんにでも、のめり込みやすい、おーちゃんっ。

なお、余談ですが、
三菱鉛筆製の当時品(プラスチックゴムの材質)の消しゴムは、
おどろくなかれ、30年ほど隔てた現在でも、
何の不自由なく、よーく消せるのです。紙を薄黒く汚すような現象も生じません。

ほかの品番・・・プラケースに入ったBX-EP101[底部に押し穴が開いてるよ]も、
デッドストックで1箱(20ヶ入 笑)ごと入手しちゃったBX-EP50のBX色違いブラックも、
うちではいま現役にて、消しゴム本来の役目でしっかり活躍しております\(^▽^)/

まるで、子供時代かつて大ファンだったアイドルが、
当時の輝きを失わずに、
今でも第一線で活躍してくれているような、、、そんなうれしさです♪

・・・はっ。
ボクシーちゃんについては、語り始めると尽きませんが、
また・・・今後も書きますっっ☆


ライヴきてねー♪(本題に戻る)


【写真】そしてこちらは色違いの、黒。1箱ごと買っちゃったやつです(笑)。安かったよ♪
20140206forBlog-2.jpg


【写真】橙・黒 仲よく♪ (おーちゃん、うれしがり☆)
20140206forBlog-3.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽